« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

Hi there!

English1_2こんにちは、English Forumです。今年は、洋楽翻訳選手権やEnglish俳句コンテストに応募したり、また、校外活動として、

川崎市のインターナショナルフェスティバルに参加し、アメリカの高校生と話し合いの場を持つなど、英語を積極的に使う活動をおこなってきました。現在わたしたちは3つのグループに分かれ、英語劇(「Little Red Riding Hood(赤ずきんちゃ)」、「Three Little Pigs(三匹の子ブタ)」、「Rumpelstiltskin(ランペルスティルスキン)」)の練習に励んでいます。年度末の発表に向けて、より良い作品を完成させることができるよう、みんなでがんばります!

2006/12/28 | クラブから

2006年12月26日 (火)

自然科学部です

自然科学部では、生徒が自分たちの持っている科学の知識を活かして、テーマを決め実験を行っています。

これまでに、炎色反応を利用した線香花火、重力や遠心力を利用したピタゴラスイッチ、光の屈折や反射を利用したプラネタリウム、廃油を用いた石鹸やろうそくなど、さまざまなものを作ってきました。毎年、秋に開催される文化週間で日ごろの成果を展示しています。今年は、ラジケーターを用いた嘘発見器が大変好評でした。

写真は、中学一年生が電流を流すことによってパンケーキを作ることに成功したものです。意外とふっくら、おいしそうに焼けました。

12_26_2 12_26_1

2006/12/26 | クラブから

2006年12月23日 (土)

クリスマスの音色をお届けに…

12/17(日)に大和市にある特別養護老人ホーム「みなみ風」に、中学1年生・高校1年生11名で訪問演奏に行ってきました。昨年もお伺いし、ハンドベルの演奏と生徒達に会えるのをとても楽しみに待っていてくださいました。たくさんのクリスマスの曲の演奏に合わせ、手拍子をしてくださり、生徒達もとても嬉しそうな顔をしていました。今回の演奏を心から喜んでくださったので、来年もぜひお伺いします。

12_21_312_21_112_21_2

2006/12/23 | クラブから

2006年12月22日 (金)

[クリスマス行事] 福祉講演会・錬成会が行われました

☆中学校の福祉講演会では、盲導犬ユーザーと日本盲導犬協会の方をお招きしてお話を伺いました。
聖セシリアでは、2002年の身体障害者補助犬法施行をきっかけに盲導犬献金を始めました。今年はお話を聞くだけでなく、盲導犬のデモンストレーションがあり、視覚障害者の生活、盲導犬について理解を深めることができました。とくに、盲導犬ユーザーと盲導犬の絆に生徒も気づき、相手を思いやる心と行いとは何かを感じるひとときになりました。

☆待降節に入り、高校生は自らのあり方を振り返り、他者を認め、愛することを考える機会として錬成会を行いました。今年は、サレジオ中学高等学校の校長先生でいらした河合神父様をお招きしました。神父様は、青少年の教育に携わる一方、タイの山岳民族を訪ねる体験学習にも同行されています。今回のテーマは、『 素敵な女性になろうよ 』でした。「辛いこと、悲しみが大きいほど本当の幸せを知ることができる」「自分の可能性を信じ、人を信じる」というお話がありました。「かけがえのない私を愛してこそ相手を愛することができる」ということを気づかせていただきました。12_21_1_1

2006/12/22 | お知らせ

2006年12月21日 (木)

クリスマスの集いが行われました。

  12月20日、「クリスマスの集い」が行われました。アルフレッド・バーク神父様によるクリスマスミサに預かり、演劇クラブと高校2年生音楽選択者による聖劇を鑑賞しました。また、聖劇の終わりには全生徒・教職員によるキャンドルサービスが行われ、厳かながら心温まる雰囲気の中、クリスマスの意味を深く考える機会となりました。
また、生徒会司会によるクリスマスの集いでは、「世界に愛を!~ワールドサポーターズ~」というスローガンのもとに行われた献金活動や訪問活動、文具を集める奉仕活動などの報告のほか、校長先生、バーク神父様とのプレゼント交換などが行われました。

4_1

3_4

2_7

5_1

本日から冬期休暇となります。
どうそ、ご家族でよいクリスマスと新年をお迎えください。
なお、新年の開始日は1月10日(水)、9時30分クラス朝礼となります。

2006/12/21 | お知らせ

2006年12月20日 (水)

福祉活動・クリスマスの手作り品製作

  本校では毎年クリスマスの時期に、生徒たちが奉仕活動の一環として、訪問活動をさせていただいている老人ホームや、障害者施設、乳幼児施設、また日頃お世話になっている人々にプレゼントを手作りして贈ります。今年は、一年生はベッド柵カバーやミニカレンダーを、二年生はフリースの飾り用 くつ下を、三年生はフリースの飾り用ミニくつ下を、LHRや家での時間を利用し全員が心を込めて作りました。 どの作品も本当に上手で、心が温かくなるようなものばかりです!その一部を今回はどうぞご覧ください。この作品を楽しんで作れたこと、受け取ってくださる人がいること、いろんなことに感謝していいクリスマスを迎えたいと思います。   

12_20_112_20_412_20_2_1

2006/12/20 | 学年から

2006年12月16日 (土)

吹奏楽クラブが大和市音楽祭クリスマスコンサートに出演

 

12月10日に大和市生涯学習センターホールで音楽祭イベントに出演しました。クリスマスミュージックのメドレーや『セシブラ(聖セシリア・ブラスバンド)』の定番曲、“テキーラ”を刺激的に演奏し、会場を大いに盛り上げていました。

当日はセシリアの部員がステージ上で楽器紹介をしたり、司会との会話をしたり、またコンサートの最後にはサンタクロースに変装した部員たちが会場の子供たちにプレゼントを配ったり、と大活躍の1日でした。保護者会からの差し入れ弁当、おいしかったです!

年末(12月27日)には東京にて行われるアンサンブルコンテストに打楽器アンサンブルとサックスアンサンブルが出演します。年明けにはソロコンテスト・・・。年末年始もイベントで大忙しの吹奏楽クラブです。 

12162

1216312161_1

2006/12/16 | クラブから

2006年12月14日 (木)

制服リファインのお知らせ

現在の制服は、「聖セシリアらしさ・品・機能性」をコンセプトに、1991年より15年間、親しまれてきました。しかし、最近の繊維技術の進歩はめざましく、さらに機能的な素材が開発されています。本校でも2007年度より伝統を受け継ぎつつ、制服をリファインすることにいたしました。
在校生は、現制服を卒業まで着用いただけますが、2007年2月より新規購入の際は新制服となります。
なお、制服取扱業者は東急百貨店となり、店舗での直接購入も可能になります。アフターサービス等、詳細につきましては、後日ご連絡いたします。

「着やすさ」「女性らしさ」が向上 

オリジナルのデザインは、これまで評価が高く、「この制服が着たいから」の目的で入学してきた生徒がいるのも事実です。多少のデザイン変更を含めて、「着やすさ」「女性らしさ」を活かし、機能面が充実しました。

「リファインのポイント」Photo_3

~プリンセスラインの採用~
女性らしい雰囲気とスタイルが良く見える視覚効果のプリンセスラインを前後に取り入れました。

~機能面を最新のものに~
ブレザーに伸縮性があり軽量なストレッチ素材を採用し、活動しやすくなりました。また、スカート・ベストにも撥水加工を取り入れました。

~スカートの柄合わせ~
夏スカートの柄合わせ(裾の柄の位置を同じにする)をすることでキレイな外観を表現しました。

☆ スタイルアップセミナーの実施 ☆

制服を着ることに誇りに持ち、その場にあった着こなしやマナーについて講義をうけるスタイルアップセミナーを行いました。生徒たちは、正しい挨拶、美しい座り方、歩き方を身につけました。今後も、発達段階にあった礼儀、マナーを学ぶためのセミナーを計画しています。

                (注) 写真右端の夏服の靴下は、実際は現行と同じ「白」になります。                  

2006/12/14 | お知らせ

2006年12月13日 (水)

寒くなってきましたが、元気よく走っています。

バスケットボールクラブは、中学25名、高校14名でそれぞれ週4回、基本を大事にしながら練習しています。 
中学3年生は夏の試合で引退し、10月から高校生と練習を共にしています。
「高校生と練習するのは大変ですが、充実しています!」と皆口を揃えて言います。
中高とも、グラウンドでの練習が増えました。日が落ちるのが早くなり、コウモリが飛んでいるのを目にすることもあります。そのようななか、中学生から高校生まで、力強く走っています。
オープンキャンパスでは、ゲームと塗り絵をチームで手際よく手作りしました。練習に限らず、フットワークが良いのがバスケットボール部の特徴です。
Basket02Basket01

2006/12/13 | クラブから

2006年12月 8日 (金)

教職員対象の防災講習会が行われました。

12月8日、教職員対象の防災講習会が行われました。

講師は大和市役所防災対策課と大和市消防本部警防課の方で、主な内容は災害発生時において必要とされる救命技術と初期消火技術の習得です。

救命処置としては心肺蘇生法とAED(心臓電気ショックの器械)の使用方法を、実際に訓練用の人形を用いて全員が体験しました。初期消火技術では消火器の取扱い方法の他、消火の種類や留意点、想定されるケースなどを教わりました。

「非常に勉強になった」「人工呼吸が見ている以上に難しく、結構力がいる。」「本番で冷静に行えるか、心構えを持つことが必要」などの感想が聞かれました。

その他、講習では、東海地震における対策として、情報連絡体系や対応方法などの話もありました。1208_031208_021208_01

2006/12/08 | お知らせ

2006年12月 5日 (火)

保護者のための講演会

11月28日、保護者のための講演会が行われました。
今回は、児童文学者である松居直先生に「絵本のよろこび」というテーマでお話いただきました。
松居先生は、福音館書店の発展に尽くされ、創作絵本作家として活躍されてきました。「楽しいことばをいっぱい食べて育った子は、ことばが好きになり、ことばが楽しみと幸せをもたらしてくれる力のあるものだということを感じとる。そして、楽しいことばに耳を傾けられるようになる。こころをつくして聞くとき、本当の深い喜びが味わえることに気づく。こうして、ことばに対する信頼と聞く力は身につく。話を聞ける人とは、自分の中にたくさんのことばをもっている人である。」と話されました。
また、「絵本は、子どもに読ませるものでなく、大人が子どもに読むものである。本を読んでくれた人を決して子どもは忘れない。」ということでした。
絵本を通して、ことばの力、ことばから与えられる喜びを教えていただきました。

  Photo_2 PhotoPhoto_1

2006/12/05 | お知らせ

2006年12月 4日 (月)

コーラスフォーラムです

Up25_1コーラスフォーラムは、皆で歌い合わせる楽しさを実感するため、昼休みの時間を中心に活動を行っています。先日、そのハーモニーの美しさを披露できる場となる聖セシリア記念発表会が行われました。今回は、グノーが作曲した「ミサ」曲に挑戦しました。コーラスフォーラムの祈りは天に届いたでしょうか。

2006/12/04 | クラブから

2006年12月 1日 (金)

[高校1年生] クリスマスプレゼント作成中

今日から待降節(Advent)に入ります。「待降節」というのはクリスマスを迎える心の準備の時期のことです。「与えられる喜びより、与える喜びを」を実践するために、高校1年生は待降節の期間に、各クラスごとに手作りのプレゼントを製作します。今年は老人ホームの方々へのプレゼントとして、Aクラスは「ベッド柵カバー」、B・C・Dクラスは「壁掛けカレンダー」を作ることになりました。差しあげるものなので丁寧に仕上げようと頑張っていますが、自分たちが「創作の楽しみ」にはまりつつ、創意工夫を凝らして和気あいあいと活動しています。5回のLHRの時間を利用しながら全員が協力し、心を込めて作ったプレゼントが、みなさんに喜んでいただけると嬉しいです。

_2 _3 _1

2006/12/01 | 学年から