« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

[高校3年生]全員登校日のようす

卒業を控えた高校3年生は毎週月曜日には特別講話が組まれています。29日は3回目の講話で、教頭先生のお話をうかがった後、卒業式に向けた歌練習、卒業スピーチを行いました。02_4

教頭先生の講話では、「幸せな人生とは」というテーマで、ご自身の旅行などで得た豊富な体験をもとにお話をしていただきました。時間にはmust(しなければならない)、should(した方がよい)、want(それをやっていると楽しい)の3つがあり、must・shouldの時間もwantの時間と捉えれば、より幸せな時間となる。また幸せな人生とは、人それぞれ異なり、たとえ思い通りにならなくても、その中でどれだけ自分が楽しんで生きられるかが大切である、という内容でした。折しも本格的な一般入試の時期を迎え、生徒も熱心に聴く様子が見受けられました。

続けて卒業式で歌う「ハレルヤコーラス」「アヴェ・ヴェルム・コルプス」の練習が行われました。これまではパート別に分かれて行っていましたが、今日は初めて合同で行い、互いのハーモニーを通じて、卒業への思いを深めたようです。

クラススピーチでは高校3年間、あるいは中学からの6年間を振り返り、「多くの友人ができた」「聖セシリアでの生活は自分たちの土台となっている」といったメッセージが聞かれ、共に温かな時間を過ごしました。

1月からはクラス全員がそろう機会は少なくなりました。進路獲得に向けて、心身共にハードな日程を送る生徒も多い中、この全員登校日に友人と集い、改めて聖セシリアの高校3年生、各クラスとしてのまとまりを再認識し、励みにしてくれればと思います。乾燥した日が続きます。ご家族の皆様もくれぐれもご自愛ください。希望進路獲得が果たされますよう、心よりお祈りしております。    

04_303_401_6

2007/01/31 | 学年から

2007年1月29日 (月)

バレーボールクラブです

1月21日、春高バレー県予選会に出場しました。一回戦、県立湘南高校を相手に、スパイク、ブロック、レシーブなど、前回の試合よりも成長した姿を見せ、所々に良いプレーはしたものの、残念ながら敗れてしまいました。

――部員の声――

チャンスボールやサーブをミスしてしまい、自分達のペースを掴むことができないまま負けてしまいました。普段の練習でできることが試合でできないのはとても悔しいです。今のメンバーで試合に出れるのも残りわずかなので、1回1回の練習を大切にチーム一丸となって頑張ります!

――応援に来た先輩の声――

少しずつサーブカット、トス、アタックの流れが良くなってきていると思います。でも、ちょっとしたところでのミスが多く、練習ではできているものでも、いざ試合となると失敗してしまうので、練習の時から更に緊張感を持って頑張って欲しいです!

バレーボールクラブ一丸となって、これからも頑張っていきたいと思います!

2007010220070101

2007/01/29 | クラブから

2007年1月25日 (木)

園芸フォーラムです

チューリップ・スイセン・クロッカスなど春に花の咲く球根を植え付けました。花を育てる心を大切にしながら、少しでも多くの花で中学・高校の花壇を飾れるよう、日々植物の世話をしています。冬があけて暖かくなったらいっせいに花を咲かせてくれるのではないかと。その日のことを楽しみに頑張っています。中学校校舎前に植えたバラもすくすくと成長しています。 01_3

2007/01/25 | クラブから

2007年1月23日 (火)

中学校で合唱会が行われました。

1月23日に中学校で毎年恒例の合唱会が行われました。

この合唱会は数年前、歌う楽しさを知ることを目的にスタートしましたが、今年も生徒たちは本当に素晴らしい合唱を発表しました。どのクラスも「聖セシリア賞」を目指し、約2ヶ月に渡って一生懸命に練習してきた成果を充分に発揮できたことと思います。
この合唱会を通して、歌い合わせる喜びを知り、表現力を高め、皆で協力することの素晴らしさを体感し、そしてクラスでの連帯感を深める機会にもなったことと思い ます。

なお、「聖セシリア賞」は3年Bクラスが見事獲得しました。

約200名の保護者の方にご鑑賞いただきました。ありがとうございました。Gassyou3Gasyyou2Gassyou1

      

         

                                       

                                                                                                                                

2007/01/23 | お知らせ

2007年1月18日 (木)

初釜が行われました。

茶道フォーラムでは、新年になり初めてお釜をかけてお祝いする初釜が行われました。
席中の床には、おめでたい語句「丹頂緑毛寿」のお軸がかかり、その前には蓬莱山飾り、結び柳があり、棗、羽箒、香合など華やかな皆具が飾られていました。
まず炭点前を拝見し、濃茶、薄茶をいただきました。緊張感のある雰囲気の中にもお客様を大切にするおもてなしをしていただき、和やかなひとときでした。
お菓子もお正月に使われる花びらもち、茶道具も干支に関するものが取り入れられ、年の初めにふさわしい茶道の行事を経験しました。初釜は稽古始めともいわれますが、お点前だけでなく、心のこもった茶道のお稽古をしていきたいと思います。Sadou1_1 Sadou2_1 Sadou3_1

2007/01/18 | クラブから

2007年1月16日 (火)

[ソフトボールクラブ]雨にも負けず 風にも負けず 冬の寒さにも負けず

ソフトボールクラブは、セシリア総合グラウンドで、週4回、練習を行っています。昨年8月に行われたカトリックリーグが3位に終わってしまい、その悔しさを胸に今まで以上に熱い思いで取り組んでいます。高校2年生の部員が0名と、まだまだ経験不足な面はありますが、4月に入学した1年生も大きく成長し、これからが非常に楽しみなチームです。声を出すたびに白い息が漏れますが、この寒さに負けることなく元気に頑張っていきます。 

01

02_1

2007/01/16 | クラブから

2007年1月12日 (金)

吹奏楽部 アンサンブルフェスティバルに初出場 金賞・銀賞受賞

12月26・27日に八王子いちょうホールにてアンサンブルコンテストが行われました。

関東一円の吹奏楽が盛んな学校より200団体以上が参加し、その演奏を披露するものです。

聖セシリア女子からは打楽器アンサンブルとサックスアンサンブルが出場、どちらも練習の成果を発揮できた好演。初出場ながら結果は打楽器が銀賞、サックスが金賞をそれぞれ受賞。会場に「聖セシリア」の名前を印象付けました。

今後、さらに質の高い演奏を目指すセシリア吹奏楽クラブのよいきっかけになりました。

3月28日には年間を通して最大の本番、“ 定期演奏会 ”(海老名市文化会館にて)をむかえます。

2007/01/12 | クラブから

2007年1月11日 (木)

12月24日 小さき花の園 奉仕活動

   12/23・24小さき花の園(重度心身障害者施設)に奉仕活動に行ってきました。
  ここは、江ノ島が一望できる小高い丘の上にあり、生徒たちも活動を楽しみにしているところです。この施設では、大量のタオルやおむつを使いやすくたたむ作業を中心に、行事の装飾物や小物の作成をさせていただいています。

施設の中はクリスマスツリーがきれいに飾られて、キリスト様の誕生をお祝いする気持ちが共に分かち合えるような感じがします。作業をしながら、生徒たちはクリスマスやお正月に園に残られる方々のことを知り、自分たちが家族と共に過ごせる普通の生活のありがたさに気付けたようです。Teresa_1Teresa_2

2007/01/11 | クラブから

2007年1月10日 (水)

高2 奉仕の日近隣清掃

    12月18日は奉仕の日ということで、高校2年生は通学路など学校の近隣の清掃活動をしました。クラスごとに掃除をする場所を分担し、落ち葉を掃き集めたり、ゴミを拾ったり、寒空の中、心を込めて清掃をすることが出来ました。常日頃お世話になっている近隣の方々に恩返しが出来、そして、道行く人々に「ありがとう」という言葉もいただき、生徒たちにとって、とても有意義な時間になったようです。Kou2_3Kou2_4Kou2_2Kou2_1

2007/01/10 | 学年から

[Photoフォーラム]12月校外撮影会

Photo_4 Photoフォーラムでは12月22日(金)江ノ島で校外撮影会を行いました。江ノ島では以前に比べて捨て猫の数が減りましたが、被写体の中心は「猫」となりました。動きのある一つの被写体を角度を変えて、数多く撮影することで、個々の撮影技術は向上したことと思います。
文化週間が終わった今、様々なコンテストに応募することが今後の目標となっています。まずは、身近な被写体を一枚でも多く撮影し、コンテストに応募できるような写真を撮ってもらいたいと願っています。

2007/01/10 | クラブから