« みこころの月の集いが行われました。 | トップページ | [テニスクラブ]新体制のスタートです!! »

2007年6月15日 (金)

[美術] 中学1年生の作品です。

1_40

 「趣味はイコンを描くことです。」今年度の初めての美術の授業で、生徒の自己紹介アンケートの一文に目がとまりました。1年B組、中森理奈さん。"イコン"というのは中世ヨーロッパで描かれたキリスト教の聖人画のことです。中学1年生がイコン?・・・信じられない気持ちで本人に確かめてみると、「お母さんと一緒に習っています。」「へえ~すごいね。今度、写真でも見せてくれる?」といったら翌週、何と実物を持ってきてくれました。その完成度がまた中学生(それも1年生)とは思えない。伝統的なロシア・イコンの図像が、古典の混合技法で精緻に模写されています。

以下、本人との一問一答。

□中学生が「イコン」を描くのは珍しいと思いますが、描き始めたきっかけは何ですか?
 (中森)お母さんがお教室で習っていて、その影響で自分も描いてみたいと思いました。
     去年の夏休み頃からです。

□どんなお教室で習っているのですか?4_17
 (中森)女性の先生のお宅で。生徒は4~5人くらいの小さなお教室です。
そこで描いた続きは家に持ち帰って、お母さんと一緒に描きます。

□描いていて難しいところ、楽しいことは?
 (中森)細い線、細かいところが難しいです。楽しいのは集中できること。気持ちが落ち着いて安らぐような感じがします。できればこれからも続けていきたいと思っています。

□キリスト教の宗教画について、なにか感じることは?
 (中森)描くのに夢中で特に考えたことはありませんでした。

□学校生活は楽しいですか?また得意な教科は何ですか?
 (中森)楽しいです。音楽が特に好きです。

今現在も、4枚目のイコンを制作中だという中森さん。ぜひこれからも続けていってもらいたい。こんなユニークな生徒が本校に在学しているなんて、素敵ですね。2_31

2007/06/15 | 教科から