« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

[高校1年生]クリスマスプレゼント作りを進めています

  待降節を迎え、高校1年生はボランティア実践の一環として、クリスマスプレゼント作りを行っています。今日は3回目の作業日でした。クラス毎に施設で実際に使っていただくバッグや、フェルト生地を使ったカレンダーなどの製作に取り組んでいます。A組はミシンを使って布を縫う場面もあり、苦労している様子が見られました。B~D組はカレンダーを台紙に写し取る作業に意外に苦戦。笑顔と緊張した面持ちを入り交え作業を進めていました。これから本格的な飾り付けに入る人がほとんどのようで、完成が楽しみです。

Cimg0681 Cimg0683 Cimg0684

Cimg0680Cimg0690Cimg0687

2007/11/30 | 学年から

2007年11月29日 (木)

防災訓練を行いました

今日は、「緊急地震速報」を受けての対応訓練を全校生徒で行いました。
まず放送により緊急地震速報が入手されたことを知り、①防災頭巾を着用、②机の下に身体を入れて机の脚をつかむ、そして、地震が収まり余震に備えるという設定の放送により、③全員で避難、を行いました。
全体の場では先生から、緊急地震速報を受けてからの対応方法の確認、注意事項、日頃から防災に対する意識を持つこと、家族での災害時の話し合いを必ず行っておくこと、などの話しがありました43

2007/11/29 | お知らせ

2007年11月28日 (水)

待降節に入ります

  12月2日から待降節に入ります。
イエス・キリストの誕生をともに喜び祝い、クリスマス本来の意味を考える機会です。
日頃の行いを反省し、喜び分かち合えるように待降節期間を過ごすとともに、奉仕活動に積極的に取り組みましょう。
これから校内や教室内でもクリスマスの飾り付けが行われます。受付横には生徒会役員により馬小屋が飾ら2れました。1

2007/11/28 | お知らせ

2007年11月21日 (水)

[バドミントンクラブ]私学大会に出場しました

11月18日、サレジオ学院中学校体育館にて神奈川県私立中学校バドミントン大会団体戦が行われました。中2、中3からダブルス2組、シングルス1組の選手が代表として出場し、1回戦は見事ストレート勝ちを収めました。残念ながら2回戦敗退でしたが、それぞれ選手も応援の部員達も様々な事を学ぶ機会となりました。高校生も中学生の応援やサポートのため同行してくれたので、とても心強かったです。今回の試合で学んだことをこれからの練習に生かしながら、高校生は1月の公式戦へ向けて、中学生は更なる技術向上を目指して一緒に練習に励む決意を新たにしました。

Cimg0563_2

Cimg0560_2

Cimg0568_2

2007/11/21 | クラブから

『聖セシリアの祝日』記念ミサが行われました

本日、東京教区の森一弘司教様をお迎えして、「聖セシリアの日」記念ミサが行われました。小学生から短大生、保護者、教職員が一同に集い、厳粛な雰囲気のもと、ミサにあずかりました。

聖セシリアは古代ローマの殉教者で、その調和のとれ た人柄から、調和・ハーモニーを象徴する聖人といわれた方です。司教様、校長先生のお話から、改めて私たち学園の一人一人が心を通わせ、人と人とのハーモニーを奏でられる、豊かな学園生活を送っていきたい、と感じたひとときとなりました。

お忙しい中、多数の保護者の皆様・ご来賓の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。    Cimg0677Cimg0673_2Cimg0668

2007/11/21 | お知らせ

2007年11月20日 (火)

『聖セシリアの祝日』記念発表会が行われました

『聖セシリアの祝日』記念発表会が行われました。午前は中学生のスピーチCimg0575から始まり、ハンドベルクワイア・コーラス・フルートアンサンブル・コールセシリア・高3合唱・小4合奏・高3の個人発表・吹奏楽、午後は演劇が行われました。多くの保護者の方も来校され、聖セシリアの芸術の秋のひとときを楽しみました。今日まで練習に励んできたみなさん、また当日舞台を支えたスタッフの方々、本当にお疲れ様でした。明日は『聖セシリアの祝日』記念ミサとなります。厳粛な気持ちでお祝いしましょう。

          

Cimg4077

Cimg4041

Cimg0594Cimg4024Cimg0598Cimg0605Cimg4023Cimg0660Cimg4015Cimg0580Cimg0586Cimg0589

2007/11/20 | お知らせ

2007年11月17日 (土)

保護者向け土曜講座「陶芸教室」が行われました。

今日の陶芸教室は保護者の方約40名(午前中学生、午後高校生)が参加し、「テラコッタの植木鉢」の制作を行いました。
真剣ながらも時々笑い声が聞こえる雰囲気の中、ろくろ上の粘土が回されながら徐々に陶器の素地が成型されていきます。
「楽しい」「一人だとそうでもないけど、皆と一緒だと楽しいです」「ひたすら無心です」などの感想が聞かれました。
出来上がった作品は1月に校内展示される予定です。 1_2 2_23   

2007/11/17 | |

[高校3年生] 発表会に向けて合唱のリハーサルを行いました!

Cimg0557_211月20日(火)は聖セシリア記念発表会です。
中学生のスピーチや、音楽系のクラブ・フォーラム・有志の演奏、演劇クラブの発表、また、恒例で高校3年生の合唱も行われます。先日は、高校3年生の合唱のリハーサルが実施されました。学年全員で歌うのはこの日が初めてでしたが、さすが高校3年生!初めてでも合っていました。でももっと練習すればさらにうまくなりそうですね。
受験、そして卒業を控えた高校3年生にとっては、学年全員で何かをするのはこの合唱が最後。今までの思い出を胸に全員が心を一つにし、素敵なハーモニーになることを期待しています。

2007/11/17 | 学年から

2007年11月16日 (金)

[フルートアンサンブルフォーラム]朝練の風景

Cimg3974_2現在、フルートフォーラムは11月20日のセシリア記念発表会に向けて頑張っています。プログラムには高校2年生〔5人〕だけの演奏があり、クラブ活動中にはなかなか練習時間のないこの曲を朝集まって練習しています。高校2年生にとっては最後の発表会になるため悔いの残らぬよう頑張ります。

2007/11/16 | クラブから

2007年11月14日 (水)

[吹奏楽クラブ]県央アンサンブルコンテストで金賞受賞

11月10日、厚木市文化会館にて県央アンサンブルコンテストが行われ、本校吹奏楽クラブから3つのアンサンブルが出演しました。結果は打楽器アンサンブルが『金賞』、金管アンサンブルとクラリネットアンサンブルが『銀賞』をそれぞれ受賞。金賞の打楽器チームは、新たな試みとして和太鼓による難曲に挑み、演奏法から見直す地道な練習を続けました。3チームとも毎朝の練習も欠かさずにやってきた成果を披露することができました。   

また、コンテストと同時に行われたフェスティバル部門で中学生のアンサンブルが、『グッドアンサンブル賞』を受賞。それぞれのアンサンブルで学年を越えたコミュニケーションを深め合うよい機会となりました。

打楽器アンサンブルと金管アンサンブルは12月27日八王子いちょうホールにて行われる、多摩アンサンブルフェスタに出演します。応援よろしくお願いします。

  Cimg3982Cimg3975Cimg3977

Cimg3980

2007/11/14 | クラブから

[中学1年]合同LHR 待降節について

本日の6限に中学1年生は「待降節について」というテーマで合同LHRを行いました。クリスマスとは…待降節とは…中学1年生は聖セシリアで初めて迎えます。意味を知り、奉仕活動を通して、私たちにできることを考えました。クリスマス実行委員や福祉委員を中心として、皆で「与える喜び」を感じつつお祝いしたいと思っています。すべてに心を込めて…。

Cimg3987Cimg3986

2007/11/14 | 学年から

2007年11月12日 (月)

[ハンドベルクワイアクラブ]発表会に向けて

11月20日(火)は聖セシリアの祝日記念発表会です。出演団体は本番に向けて練習に励んでいます。今日はハンドベルクワイアクラブの練習におじゃましました。

活動場所の中学視聴覚室に向かう階段を昇っていくと、きれいなハンドベルの音色が聞こえてきました。それに混じって顧問の先生と部員の笑い声も。部屋をのぞくとコの字型に机を組んで、練習していました。今日練習していたのは「ライオンキングメドレー」。中高生でひとつの曲を作りあげるのですが、なかなか上手くできないところもあり、演奏中に「しまった」の声。でも、指揮棒を振る浦野先生のかけ声に、めげずに演奏を続けます。上手くいったときには「やったぁ」の声とともに拍手も。

毎年発表会を中心に素敵な演奏を聴かせてくれるハンドベルクワイアクラブですが、練習におじゃまする機会はあまりありません。今回は本番に向けて、日々の一歩一歩の積み重ねを大事に、温かな雰囲気の中で練習しているクラブの様子を、かいま見ることができました。本番うまくいくとよいですね。部屋を出ると外はもう真っ暗。いよいよ冬の訪れを感じた編でした。

Cimg0534Cimg0540Cimg0545Cimg0549Cimg0542Cimg0552

2007/11/12 | クラブから

2007年11月 5日 (月)

聖セシリア講演会のお知らせ

晩秋の恒例行事となっております「聖セシリア講演会」が近づいてまいりました。今年は上智大学で長く教鞭を執られたアルフォンス・デーケン神父様をお招きします。皆様方にはこの機会にぜひお誘い合わせてご参加いただけますよう、お願い申しあげます。

講演:「よりよく生きるために ユーモアは大切」 アルフォンス・デーケン神父

日程・場所:12月6日(木) 午前10時より・八角堂(聖セシリア小学校内)

申し込み:11月16日(金)まで 申込書を担任までご提出ください。詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.cecilia.ac.jp/event/event_02_kouenkai_sub02.html

2007/11/05 | お知らせ