« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

あすはいよいよ卒業式 : 予行練習を行いました ……… 高校3年生卒業準備期間・五日目卒業まであと1日!

  3年生は卒業準備に、そして1、2年生は学年末試験の準備をしながらも、先輩たちのために、クラブの送別のサイン帳や色紙の準備に余念のない一週間が、あっという間に過ぎていきます。                              

 高校3年生が慣れ親しんだ聖セシリアの校舎で過ごすのも、そして教室の窓から見える松林や噴水を眺めるのも、あと一日となりました。過ぎてみれば懐かしいと感じるだろう教室の掲示物、係の表や掃除分担表、教科の連絡、そしてお世話になった机や下駄箱や各自のロッカー。
思い出を創りあった数々の行事、毎朝の聖書と聖歌。いずれも、確かに聖セシリアで過ごした証として、各自の心に刻まれていることでしょう。

  今日は予行練習の日。3年生は午前中に、学年での式練習。午後には1、2年生も合流して全体練習が行われました。全体練習のあと、恒例の卒業生と在校生との交流会が開かれました。お互いにエールをおくり合うこの会では、記念品の交換もあります。在校生からは、3年生が去年の秋、合唱会で歌った曲をおさめた「卒業記念CD」が、そして卒業生からは黒板に貼る手作りの「日付表示板」が各クラスの学級委員に贈られました。その後、歌のプレゼントとして、在校生は「道」を、3年生は「栄光の架橋」を合唱して、予行練習が終了しました。

 卒業まで、あと一日。あすは、天気もよさそうです!

  Img_1082 Cimg1203Img_1079

2008/02/29 | 学年から

2008年2月28日 (木)

本日は「教養講座」を行いました ……… 高校3年生は卒業準備期間・四日目 卒業まであと2日!

 幸せな人になるために、そして品位と良識の備えた社会人となるために、私たちが学ばなければならないこと、身につけるべきことは多くあります。高校3年生は昨年、“POSTURE SEMINAR”にて制服の着こなしや美しい姿勢、ウオーキング等について学びました。そして本日は「教養講座」。「INTERCONTINENTAL YOKOHAMA GRAND」より営業担当支配人の安江昭二氏をお迎えして、お話を伺いました。
   人とのつながりにおけるあいさつの大切さ、あいさつには勇気が必要だが、それは、連帯と信頼を育むものである、ということを枕に、数々のホテルの第一線で活躍された安江氏ならではのお話が伺えました。生徒にも実際に役立つように、とのご配慮から、披露宴での振る舞い方、宴席での服装や到着時間について、そしてテーブルマナーの基本や各国の料理のいただき方まで、丁寧に教えてくださいました。
  今日2月28日は、かの千利休の亡くなった日、ということで、「一期一会」のお話もありました。卒業を目前に控えた生徒たちが、今までの「出会い」に感謝し、これからの「出会い」を大切に、というメッセージをいただいたように思います。

  卒業後、友人の結婚式やパーティー等で生徒がホテルを使うことも数多くあることでしょう。今日のご縁を大切に、教えていただいたことを社会でいかしてくれたらと思います。  Img_1075Img_1076

2008/02/28 | 学年から

[園芸フォーラム]教室に小さな春が来ました

園芸フォーラムのメンバーが、中学・高校の全教室にヒヤシンスの鉢をプレゼントしてくれました。この時期、花が少なく、寂しげな教室に、甘い香りが漂い、まるで小さな春が訪れた感じです。丁寧な育て方の紙もついています。各クラスでしっかり水をやり、かわいい花を楽しみましょう。  Cimg1191 Cimg1189Cimg1190

2008/02/28 | クラブから

ハンドベルクラブ・吹奏楽クラブ、合同練習

3月31日、町田市民ホールにて行われる吹奏楽定期演奏会に向けて、共演するハンドベルクラブとの合同練習がありました。総勢70名を超える大アンサンブル!今回が初の共演なので、お互いの楽器や演奏をもの珍しい様子でうかがっていました。

曲はバッハのカンタータとライオンキング。ハンドベルの澄み切った音色に、練習不足の吹奏楽部員は“冷や汗タラ~”。練習が終わったところでさっそく反省会。本番ではこの大編成でも澄んだアンサンブルになるよう明日から特訓です。

◆ 吹奏楽クラブ 定期演奏会“スプリングコンサート” ◆

2008年3月31日(月) 町田市民ホール(大ホール)にて 17時45分開演 入場無料

プログラム(抜粋):『アルメニアンダンスⅠ』『・・・そして山の姿はどこにもない』

『主よ人の望みの喜びよ』『テキーラ セシリアスペシャル』

『ドリフの大爆笑』『サザエさん』 etc.

特別共演:聖セシリア女子 ハンドベルクワイアクラブ

指揮:坪井伸親

皆様、お誘いあわせのうえ是非ご来場ください、お待ちしています。

231

2008/02/28 | クラブから

2008年2月27日 (水)

「錬成会」を行いました」 ……… 高校3年生は卒業準備期間・三日目    卒業まであと3日!

 「幸せな人」になるために、聖セシリアでは「生きる」ことと真剣に向き合い、考えます。昨年の夏には八ヶ岳にて清澄な空気のなか、「サマーセミナー」にて「自分」を語り、「明るい真剣さで生きる」ことの大切さを学びました。
  本日は「サマーセミナー」のときに講話をしていただいたイグナチオ教会のガラルダ神父様からお話をうかがいました。テーマは「友情」。
  いつものように、「ティースプーンがカップの底に確かにある砂糖をかきまぜるようにお話しします」と笑顔で話される神父様。「友情はつかず離れず、さっぱりとした人間関係がよい」こと、「友情は自己中心的なものではない」こと、「謙虚な気持ちから生まれる忍耐」について、そして「男女の友情」について、具体的な例をあげてご説明くださいました。穏やかで暖かな口調とまなざし、あの「夏」より成長した生徒たちの心に、きっと、響いてくれたことでしょう。
   神父様は卒業式の日にも、ミサの司式をお願いしています。本当にお忙しい中、貴重な時間をいただいて、生徒たちを祝福してくださることを感謝しながら、卒業までの日々を大切にしていきたいと思います。 Img_1068
Img_1067

2008/02/27 | 学年から

2008年2月26日 (火)

「卒業式の練習」「記念植樹」 ……… 高校3年生は卒業準備期間・二日目卒業まであと4日!

 高校3年生は本日、「卒業式の練習」と「記念植樹」を行いました。
 卒業式練習初日、いつもは元気な生徒も緊張しながら式の流れを確認し、ひとりひとり卒業証書をいただく練習をしました。入場・個人賞の表彰・退場と一連の動きを体験しながら、卒業への
思いを新たにした一日でした。
  お昼には「記念植樹」が行われました。高校3年生と中高の教職員全員が松林に集い、「キンモクセイ」を植えました。キンモクセイの香りの漂う秋、生徒たちは「学生」として各進学先で頑張っていることでしょう。そしてそのかぐわしい香りに卒業生を思い出しつつ、新学年に上がった生徒もそれぞれの夢を見つけて邁進してくれるのでしょう。
 お天気が心配されましたが穏やかな日和の中、無事に植樹を終えました。

◆キンモクセイ
モクセイ科。秋に小さなオレンジ色の花を無数に咲かせ、強い芳香を放つ。その甘い香りからギリシア語では「香り」という意味をもつ「オスム」と「花」という意味の「アンサス」を語源として「オスマンサス」と呼ばれ、英語でも“fregrant orange - colored olive”と呼ばれる。中国の桂林地方が原産で、日本では江戸時代初期に渡来した。花言葉は「謙虚」、「真実」、「真実の愛」、「気高い人」。

<植樹担当の生徒のメッセージ>
「私たちがこれからの人生において、謙虚であり続けることを忘れず、自分の信念に真実であろうとするなら、この小さな花、キンモクセイは、私たちを静かに見守ってくれると願っています。」 Img_1061Img_1062_2 Img_1060

2008/02/26 | 学年から

[ 高校水泳部 ] 月に一度の北相地区合同練習会

6北相地区水泳専門部では、委員長(県立相模原高校 細田秀明教諭)の企画のもと、オフシーズンの練習機会として月に一度、「さがみはらグリーンプール」50m×4コースを貸し切り、合同練習会を実施してくださっています。本校の水泳部員も、これに参加させていただいております。この練習会運営は教師が指導するのではなく、約2時間の練習を生徒が主体となって進めていきます。練習最中、泳力向上はもちろんのこと、50名を超える他校の生徒と、励まし合いながら声を掛け合う姿や、他校の生徒に迷惑をかけないように気を遣う姿は、社会性やコミュニケーション力を養う貴重な機会であると生徒も大変感謝しております。今シーズンも、自己ベスト更新と地区大会総合入賞を目指し頑張ります!!

7

2008/02/26 | クラブから

2008年2月25日 (月)

「第60回卒業式」に向けて……高校3年生は卒業準備期間に入りました。       卒業まであと5日!

高校3年生は本日から、卒業準備期間に入りました! 

今週土曜日の卒業式に向けて、毎日さまざまなイベントがあります。今日は、久しぶりに多くの友人が集まって朝礼が行われ、そのあと大掃除。特別教室や各会議室ほか、きれいにしてくれました。その後、本校卒業生の組織である「松和会」の入会式、そして卒業式の連絡及び表彰者の発表がありました。(50名近い皆勤賞・精勤賞の人たち、あと5日です。風邪に気をつけて!)  毎年のことながら、受験を終えて帰ってきた生徒の成長した姿、受験結果報告(これは残念なものも含まれるのですが)を凛とした表情でしてくれる姿には、逞しささえ感じます。最後の最後まで進学校を迷う生徒も、そして第一志望を手にした生徒も、希望どおりにはいかなかった生徒も、胸を張って、堂々と卒業に向けて準備してほしいと願います。

  あすは卒業式の練習と記念植樹が行われます。まだ受験をしているメンバーの健闘を祈りつつ、受験が終わった皆で心3_2 を合わせて行いたいと思います。2_21_2

2008/02/25 | 学年から

2008年2月20日 (水)

「第53回青少年読書感想文コンクール」の表彰式に参加しました

「読書」は世界を広げ、知識を増やし、考える力と柔軟な感性とを育むものです。Img_0001
本校では読書にも力を入れ、中学生にはオリジナルの「読書案内」(製本)を渡し、読書を勧めるともに、高校では毎年、神奈川県の読書感想文コンクールに参加しています。今年度も学校代表として送った感想文のうち、次の作品が入賞いたしました。
◇優秀二席  「十七歳の歴史学」
◇優  良     「『幸福論』を読んで」
◇優  良      「砂塵の社会」
いずれも高校3年生が受験の夏に書きあげたものです。感想文というと、本を読んで思ったことを書く、と考えられがちです。でも、すぐれた読書感想文はそうではなく、読書して感じたことを手がかりに、そこからの考察を根拠をもとに表現する、というものです。その意味では「読書意見文」に近いものを三名とも創りあげてくれました。読書は一生ものです。これからも大学の学びの中で、彼女たちが質の高い読書ができるよう、また後輩たちが先輩に学び、豊かな読書生活を送ってくれるよう願います。

2008/02/20 | 教科から

2008年2月19日 (火)

[A・Bブロック]合唱会が行われました

本日の午後、A・Bブロック合同の合唱会が行われました。この日に向けて練習に励んできた各クラスが、その成果を発揮しようと一生懸命に歌いました。

◇◆ プログラム ◆◇

中1 A:新しい世界へ B:明日へ C:Let's Search For Tomorrow D:この星に生まれて

中2 A:COSMOS B:HEIWAの鐘 C:With You Smile D:新しい世界へ

中3 A:青葉の歌 B:モルダウ C:With You Smile D:流浪の民

高1 A:Amazing  Grace B:Hail  Holy  Queen C:I  Will  Follow  Him D:You  Raise  Me  Up

どのクラスもそれぞれの個性を活かしながら、素晴らしいハーモニーを響かせていました。また今回はサプライズ企画として、教職員も「翼をください」を歌い、合唱会に参加しました。厳正な審査の結果、Aブロック賞は中学2年B組、Bブロック賞は高校1年B組、聖セシリア賞は高校1年B組のダブル受賞となりました。賞の有無にかかわらず、楽しく歌い、クラスの和を深めるという目的をみんなで実感できたのではないでしょうか。本年度も残り3週間あまりとなりました。合唱会に向けてきたエネルギーを、次は学年末試験に向けて注いでいってほしいと思います。

Teacher

J2b

H1b

        

2008/02/19 | 学年から

2008年2月18日 (月)

[土曜講座 父親のためのピアノ教室] コンサート

コンサートは2月17日(日)に「横浜市文化センター サンハート音楽ホール」で行われました。演奏前には司会の坪井先生からインタビューがあり、家での練習の様子などのエピソードが聞かれました。「練習用のピアノを買いました。3万円です。」「毎週2回の休肝日を設けて練習に充てました。」「毎日1時間の練習をしました。」「200%の仕上がりです。」など、ユーモアを交えた話しぶりや、「今回のテーマは失敗したときに、いかにそこから立ち直せるかです」と司会からも緊張を和ませる話があり、会場は温かな空気に包まれました。
選曲は父で、「イエスタディ・ワンスモア」「アメージング・グレイス」「レット・イット・ビー」など、思い出のあるナンバーが並びました。インタビューの後はいよいよ「夢の共演」です。ピアノの連弾だけではなく、娘はトランペットやフルートなどで父との共演する姿も見られました。
前かがみになりひとときも鍵盤から目を離さない姿、2本の指はたたんで弾いている姿、娘とのアイコンタクトを取りながら間を合わせる姿、失敗して顔を紅潮させてしまった父に「ここから」と楽譜を指さす娘、演奏が終わって娘に笑顔を向ける姿………。他のコンサートにはない様々な姿がありました。
「お父さんたちの一生懸命な姿に感動しました。」ほとんどの異口同音の感想が聞かれました。
仕事の忙しい中、ここまでやり通した父に「ブラボー!!」この夜の音楽に聴衆は、普段から目立つメロディーパートではなく、父が担当する伴奏パートに耳のピントを合わせたことでしょう。
終了後はピアノをバックに父娘で記念撮影も見られ、何とも微笑ましいひとときでした。2811_2104973
5

2008/02/18 | お知らせ

2008年2月15日 (金)

[高1スキー実習最終日] いざ検定試験!

    3日間に渡ったスキー実習も最終日を迎えました。今年の実習は厳しい天候が続きましたが、今日になってようやく晴れ間ものぞき、暖かいゲレンデも体験できました。各班ごとの検定試験では、緊張した様子の中、各自がこの2日で得た技能を発揮しようと精一杯頑張る様子が見られました。そのかいあってか閉講式では万座スキー学校の黒岩校長先生からもお褒めの言葉を頂くことができました。3日間懇切丁寧にご指導くださった先生方、本当にありがとうございました。この後、検定結果の発表になります。03010402 (2/15 11:50)

2008/02/15 | 学年から

2008年2月14日 (木)

[高1スキー実習2日目] 楽しく、かつ必死に滑ってます。

万座温泉でのスキー実習も2日目を迎えました。昨日に引き続き、ゲレンデは若干吹雪いてますが、各班ともインストラクターの先生にぴったりくっついて実習に励んでいます。万座の自然の厳しさに触れながらも、みんな前向きで、楽しそうな、かつ必死な姿勢が見られ、とても頼もしく思います。明日はいよいよ検定試験になります。各自の努力が実を結ぶことを、そして願わくは天気が回復し、万座の素晴らしい景色が満喫できることを祈りたいと思います。( 2/14 13:00)01 02 03 04

2008/02/14 | 学年から

2008年2月13日 (水)

[ 高1スキー実習初日(2)] 天候回復、レッスンスタート!

天候は少しづつ回復し、最良の雪質のゲレンデを、インストラクターの先生のご指導のもと、やや緊張しながらもシュプールを0271描いて滑りました。 ( 2/13 17:30) 0261

2008/02/13 | |

[高1スキー実習初日]無事に到着しました。

  万座温泉はただ今の気温氷点下11度。吹雪の中開講式が始まりました。これから2泊3日の日程となりますが、万座の大自然に触れながら、寒さに負けず頑張ってきます。 (2/13 14:30)080213080213_

   

2008/02/13 | 学年から

2008年2月10日 (日)

[お父さんのためのピアノ教室] いよいよ発表会!

  昨年4月に開講された「お父さんのためのピアノ教室」は、いよいよ次の日曜日、17日が発表会。娘との連弾、奥さんとの連弾など、12組の方が披露します。それに先立ち、9日にはリハーサルが行われました。

鍵盤にさわったことがない初心者のお父さんが仕事の合間をぬって5回ほど音楽科坪井先生のレッスンを受け、秘密のテクニックを身につけました。始めた頃には指が突っ張っていたお父さん、音符などまったく読めなかったお父さん、娘と連弾することが夢だったお父さん、娘と会話のきっかけを作りたかったお父さん、ピアノをかっこよく弾きたいと思っていたお父さん………。 様々な思いを抱きながら、いよいよ感動のフィナーレを迎えます。 その上達ぶりに驚かされること間違いなし!! お時間のある方はぜひご覧ください。 

発表会:2月17日(日) 19:00~ 横浜市旭区民文化センター「サンハート」、相鉄線二俣川駅連結二俣川ライフ5階(改札を出て右、突き当たりを右に進んだところにライフ入口があります。) 入場無料 Cimg441 Cimg442Cimg440

2008/02/10 | お知らせ

2008年2月 9日 (土)

本日のLT活動

本日のLT活動は予定通り行います。

途中で降雪が激しくなった場合は中止する場合もあります。(2/9 11:00)

2008/02/09 | お知らせ

土曜講座は予定通り行います。

本日降雪の予報が出ていますが、土曜講座は予定通り行います。また、午後からLT活動がある人は、11:00に気象警報が出た場合、対応をこのページに掲載します。 (2/9  7:00)

2008/02/09 | |

2008年2月 8日 (金)

[Cブロック/高2] レクリエーション

  雪の残る総合グラウンドで、LHRの時間に綱取りとしっぽ鬼をしました。生徒たちは童心にかえって心底楽しんだようで、歓声とはしゃぎ声が響き渡っていました。ものごとに素直に感じる子供の心をいつまでも大切にしていってくれることを心より願っています。1ヵ月後は期末試験です。気分を切り替えてがんばりましょう。                    65

2008/02/08 | |

2008年2月 4日 (月)

[お知らせ]気をつけて登校しましょう

Cimg0838_2 今日で中学校の入学試験が終了しました。この自宅学習期間中、生徒のみなさんも有意義な家庭生活を過ごせたと思います。3日には久しぶりに関東地方は大雪に見舞われ、本校を受験した小学生たちも、足元の悪い中、頑張って学校に来ていました。現在、敷地内の雪はだいぶなくなりましたが、明日も路面の凍結が心配されます。くれぐれもけがのないよう、普段よりも余裕を持って、気をつけて登校してください(写真は3日の早朝の学校です)。

2008/02/04 | お知らせ