« [テレサ会]世界記録挑戦のお手伝い? | トップページ | 気象警報発令時の対応について(2007年10月改訂版・再掲) »

2008年5月12日 (月)

[数学科] 数ⅢCの授業の様子です。

高校3年生の「数ⅢC」は理系進学希望者対象の科目で、1週間に6.5時間、ほぼ毎日授業を行っています。現在は「関数」「極限」「微分法」「微分法の応用」まで、1ヶ月で教科書の約3分の2を終えたところです。進度は速いのですが、皆目標が定まっているため授業への集中が高く、なかには「4次関数のグラフに興味を持った」など、将来の技術者・研究者として、その素質を感じさせる発言も聞かれます。2_23 Photo

2008/05/12 | 教科から