« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

[高校3年生]卒業カウントダウン:卒業まであと3日!

卒業まであと3日、でも通常登校は今日が最終日です。午前中には学年練習、そして午後は全体での予行練習が行われました。卒業証書の受け取り方もだいぶ、「様」になってきました。予行練習の後には、恒例の、「プレゼント交換」が行われました。 在校生からは昨年の発表会で3年生全員で歌った「虹」という曲のCDが贈られ、皆が3年生を囲んで「空も飛べるはず」を合唱しました。3年生からのお返しのプレゼントは、教室の文房具を入れるための「お道具箱」。在校生の学級委員・生徒会役員に手渡されました。これは卒業準備期間に3年生が放課後を利用して作った、手作りのものです。そして3年生も「蕾」を合唱し、感謝の気持ちを在校生に伝えました。

予行練習を終えての生徒の感想です。
「自分がセシリアから卒業するなんて本当に実感がわきません。受験など辛いことも たくさんありましたが、先生方、友人に支えられ過ごしてきた日々を忘れずに、こ れからの生活をよりよいものとしていきたいと思いました。」
「やっと卒業するんだという実感がわいて、涙が出てきました。土日とあいてしまい ますが、テンションを上げていきたいです。」

来週月曜日、いよいよ卒業式です。

卒業生の門出を、在校生、教職員が心から祝いたいと思います。

  Cimg2685    Cimg2683Cimg2682

Cimg2700Cimg2703Cimg2690

2009/02/27 | 学年から

2009年2月26日 (木)

[高校3年生]卒業カウントダウン:卒業まであと4日!

聖セシリアの松林の梅は今がちょうど見頃です。蕗の薹も顔を出し、朝夕の寒さもだいぶ緩み、春の気配が漂います。
今日は「錬成会」が行われました。錬成会は「心の修養」の場です。昨年の夏、八ヶ岳にて「生きる」というテーマに正面から向かい合いました。神父様や友人の話、先生の話に耳を傾け、自身について熱く語り、「善く生きる」ことを考えました。その「SUMMER SEMINAR」から半年、受験を終えて、再び神父様のお話を伺います。

 今日のお話は「友情」について。

友情という愛情について、「友達になるのは簡単で、友達でいるのは難しい」という言葉からガラルダ神父様はいつもように穏やかにお話ししてくださいました。
「友情」は人間関係の基本であること、そして善い友だちであるための幾つかの視点が示されました。「友情」のためには「つかず離れずのさっぱりした人間関係がよいこと」「自己中心的ではいけないこと」「権利を主張するのではなく、感謝の念を抱くこと」「FACE TO FACE/SIDE BY SIDEの両面を持つこと」など数点にわたって具体的に、ユーモアを交えながら、心に響く講話をお聞きすることができました。

錬成会を終えての生徒の感想です。

「ガラルダ神父様のお話は毎回考えさせられ、今回もよいお話が伺えてよかったです。 知識だけではなく、生きていくうえで大切なことを教わり、今後の人生でも生かし ていければと思います。」
「お話の中で自分の体験と一致するものがあり、その時に、もっと友人との接し方を 考えれば良かったと思いました。大学で新たな人間関係を築くのにあたり、友人と ともに歩むことを大切にしたいです。」

いつも聖セシリアの生徒に愛情を注いでくださる神父様。今日も、数年前の卒業生がプレゼントしたネクタイをしてくださっていました。
3月2日の卒業式、「卒業感謝のミサ」も神父様があげてくださいます。

  Img_1181Img_1183Img_1182

Img_1189Img_1186 Img_1187 

Img_1185Img_1188Img_1184

2009/02/26 | 学年から

2009年2月25日 (水)

[高校3年生]卒業カウントダウン:卒業まであと5日!

今日は式練習の2日目。歌練習や謝恩会の打ち合わせとあわせて、午前中はずっとアリーナで式の流れに沿って練習しました。本校卒業式では卒業証書はひとりひとり壇上に上がって手渡されます。緊張と喜びの中、最初のうちはぎこちなかった生徒も、少しずつ慣れてきました。
歌練習では式で歌う聖歌やBeethovenの「神の栄光」、Mozart「Gloria」を歌いあわせました。卒業式後の謝恩会はヨコハマグランド゙ インターコンチネンタルホテル
で行われます。当日の内容は卒業対策委員がいろいろと準備してくれています。先日、先生方に手作りのかわいらしい招待状が届きました。その謝恩会で歌う曲の練習にも余念がありません。

本日の生徒の感想です。

「今日、本格的に卒業式の練習をしたことで、いよいよ卒業なのだな、と寂しく思い ました。」
「練習で『仰げば尊し』を歌って当日のことが頭に浮かび、泣きそうになりました。」
「卒業式当日、緊張して失敗しないように注意したいと思います。」

あすは、錬成会が行われます。昨年の夏に行われた「SUMMER SEMINAR」の内容を受け、「生きる」ことを更に深く考える場としたいと思います。

Img_1172 Img_1173 Img_1174 Img_1175 Img_1176 Img_1177 Img_1178 Img_1179 Img_1180

2009/02/25 | 学年から

学習センター移動準備中!

学習センターは春休み中にプレハブ校舎に移動します。その荷詰め作業が司書の先生や高校3年生によって連日行われています。現在は本棚がほぼ空になり、段ボールが数多く積まれています。新しい学習センターは、来年の夏頃にできる新校舎の中に設置される予定です。

31

2009/02/25 | 新校舎建築進行状況

2009年2月24日 (火)

[高校3年生]卒業カウントダウン:卒業まであと6日!

卒業準備期間2日目の今日は、特別講話と卒業式の練習、そして記念植樹。まず特別講話では、本校卒業生で北京オリンピック陸上チームトレーナーとして男子400メートルリレー銅メダルのチームをサポートした村田亜由美さんからお話をうかがいました。チームジャパンのスーツで颯爽と現われた村田さん。小学生のときの夢は保育士だったこと、体育が大好きでスポーツに関わる仕事に就きたかったこと、鍼灸の資格を取り、「FOR THE ATHLETE」をモットーに忙しい中、選手と共に充実した時を過ごしていることなど、パワーポイントを使いながら講話してくださいました。昨日沖縄から帰ってこられ、すぐに母校に戻られての講演。自己の夢を社会に貢献することで追い求めようとする姿に、生徒たちは聞き入っていました。村田さんのますますのご活躍を皆で祈るとともに、お話しいただけたことを感謝したいと思います。

続いて卒業式練習。全体の流れの説明を受けながらのアリーナでの練習です。初練習に戸惑いながらも、徐々に卒業モードに入ってきているようです。

最後に記念植樹。今年は松林の遊歩道に「萩」を数本植えます。今後毎年少しずつ植えていき、数年かけて「萩の小径」として、秋に夏に柔らかな新緑を、秋に開花を愛でる場となればと思います。

  今日の3年生の言葉から。
「始めて式の練習をしました。よい式にしていきたいです!」
「八本植えた萩のどれも、元気に育ってほしいです。」

降雨が心配された中、お天気に恵まれた植樹。今秋、聖セシリア祭の準備の頃にはきれいな花を咲かせてくれることでしょう。卒業生の皆さん、どうぞ遊びにいらしてください。

      Img_1170Img_1166Img_1165

Img_1168Img_1169Img_1167

2009/02/24 | 学年から

2009年2月23日 (月)

[高校3年生]卒業カウントダウン:卒業まであと7日!

高校3年生の卒業まであと一週間。来週の月曜日に巣立っていく卒業生。今週は「卒業準備期間」となります。見るもの聞くこと、すべてが当たり前だったこととも、もうすぐお別れです。時間の過ぎていくことに重さといとおしさを感じつつ、過ごしていく一週間となることでしょう。

今日は卒業感謝の気持ちを込めて大掃除を行いました。その後、本校卒業生同窓会である「松和会」入会式、そして卒業式の要項説明、皆勤賞や優等賞等、各種褒賞対象者が発表されました。クラスでのLHRでは卒業関係書類についての説明がありました。

本日の高校三年生のひとこと。
「あと一週間なので、大切に時を過ごしたいと思います。」
「お世話になった校舎の掃除ができてよかったです。」

あすは特別講話と、記念植樹があります。お天気はどうやら、もちそうです。

Img_1160 Img_1161 Img_1163

Img_1156Img_1164

2009/02/23 | 学年から

2009年2月20日 (金)

[高3] 卒業カウントダウン:卒業まであと10日!

 高校3年生の卒業まであと10日。休日を除くと学校に来るのは今日を含めてもわずか7日です。現在一般受験のメンバーは最後の力を振り絞り、そして受験を終えた生徒は少しずつ学校に戻ってくれています。
  今日は高校時代最後の授業日。英語・社会・理科など「教養」を高め、将来へとつなげるための学習に励んでおります。
  授業を終えての生徒の感想です。
「テストなどで大変なこともありましたが、今となっては良い思い出です。」
「本当にあっという間でした。外国事情の授業は楽しかったです。」
  来週から、卒業準備期間が始まります。卒業に向けての植樹や錬成会、同窓会の入会式と並行して、卒業式の練習が始められます。良い思い出を沢山創りましょう!

4132

2009/02/20 | |

2009年2月18日 (水)

[中3] スキー教室 最終日の様子

最終日も晴天に恵まれました。空は抜けるように青く、新雪の山々が、ダイアモンドダストに輝いています。万座山の山頂からは遠く妙高・黒姫の山なみを見晴らせました。
昨晩は終日スキー講習だったせいもあり、どの部屋も爆睡状態でした。なかには先生の点呼の時には既に夢の中という生徒も……。
それでも、さすがに若さに溢れる中学3年生、最終レッスンではおもいおもいのシュプールを描いて、思いっきり楽しんでいました。閉校式ではスキー学校の先生の「たのしかったですかー」の問いかけに「はーい」と大声をゲレンデに響かせていました。みんなとってもいい顔です。
(2/18 13:30)1_3 2_3 3_3 4_2

2009/02/18 | 学年から

[高1] スキー実習 最終日の様子

   いよいよ3日間のスキー実習も最終日を迎えました。午前中は各班ごとに検定試験を受けました。一人ずつ先生の合図に従って試験を受けました。現在、ゲレンデから戻り、昼食を頂いています。この後検定結果の発表になります。3日間の頑張りが良い結果につながると良いと思います。今日も朝から快晴に恵まれました。大自然の中での貴重な経験と、互いに培ったチームワークが、残りわずかの高1の生活に反映されるよう、期待したいと思います。(2/18 11:40)

3_22_21_2

2009/02/18 | 学年から

2009年2月17日 (火)

[中3] スキー教室 2日目の様子

    スキー教室二日目。昨晩からの吹雪もおさまり、柔らかい新雪が積もりました。マイナス15℃と体感したことのない気温でしたが太陽も顔をのぞかせ、ベストコンディションのゲレンデに、生徒たちは元気よく出かけて行きました。初めてのスキーの生徒も今日はリフトに乗り、インストラクターの方に一生懸命ついて行こうと頑張りました。午後の講習の前にはインストラクターの方々によるデモンストレーションを見学しました。高度な技術を目の当たりにし、改めて尊敬の念を抱きつつ、午後のレッスンが始まりました。
いよいよ明日は最終日。身体の疲れはありますが、持ち前の明るさと前向きな気持ちを失わず、参加してくれることでしょう。5_36_2 7

2009/02/17 | |

[高1] スキー実習 2日目の様子

昨夜はひどく吹雪いていたので、無事に実習が行えるか心配でしたが、途中から晴れ間も見え始め、最後には快晴で講習を終えることができました。二日目に入り楽しみが感じられるようになってきた反面、疲労との戦いにもなったようです。けれども講師の先生を信頼し、仲間と協力しあって技術の向上に努めていました。明日はいよいよ検定試験です。今回の講習で学んだことが活かせるように頑張ります。

4 231

2009/02/17 | |

2009年2月16日 (月)

[中3] スキー教室 初日の様子(その2)

   着ぶくれれして混んだ電車に揺られ、少し汗ばんで上野に集合しました。軽井沢も晴天で暖かく、万座に向うバスの中から噴煙をあげる雄大な浅間山に歓声をあげるのは先生方ばかり、大半の生徒は早起きのためか深い眠りの中でした。万座の手前10km位から雪になり、粉雪の舞うなかで開校式、続いて最初のレッスンとなりました。
既に一度経験している高1の先輩方と違い、中3はほとんどの生徒が初めてのスキーです。今日はスキーを履き歩くことや、斜面の登り方を中心に教えていただきました。夕方には雪・風ともに強まってきましたが、みんな元気でホテル待機は0人です。これから楽しみにしていた゛天下の名湯゛万座温泉につかり、バイキングの夕飯をいっぱい食べて、明日に備えます。(2/16 18:20)

3_22_31_3

2009/02/16 | 学年から

[高1] スキー実習 初日の様子(その2) 

いよいよ万座温泉スキー場でのスキー実習が始まりました。こちらはしっかり銀世界。開講式を終え、各班で実習に入ります。 (2/16 14:30)  1_22_2

2009/02/16 | |

[Bブロック]中3スキー教室・高1スキー実習 初日の様子

2今日からBブロックは万座温泉スキー場でのスキー実習に入ります。先発した高1は軽井沢駅に到着し、バスに乗り込みました。軽井沢はまったく雪がありません…。白銀のゲレンデを期待して出発します。なお後発の中3も無事に上野駅を出発しました。 (2/16 10:05)

(追伸) 浅間山の様子です。落ち着いてます。(2/16 10:25)3

2009/02/16 | 学年から

2009年2月13日 (金)

[A・Bブロック]合唱会が行われました

本日の5,6限に合唱会が行われました。どのクラスもこの日に向けて練習してきた成果を精一杯発揮しようと、それぞれのオリジナリティーある歌声を響かせていました。結果はAブロック賞は中学2年B組、Bブロック賞は中学3年A組、そして聖セシリア賞は中学3年A組と高校1年D組でした。審査の集計中には、先生たちも少年時代を歌いました。また卒業を控えた高校3年生の一部の生徒も、後輩の歌声に耳を傾けに来ました。会場にいた全員でハーモニーの素晴らしさを味わえたひとときとなりました。お忙しい中、多くの保護者の皆様にもお越しいただきました。ありがとうございました。

Dscf1538

Dscf1565Dscf1581

Dscf1550Dscf1543Dscf1644

Dscf1622Dscf1658Dscf1587

2009/02/13 | 学年から

2009年2月 9日 (月)

[高校3年生] 卒業特別講座が開かれました。

講師に早稲田大学商学部教授であられる大谷孝一先生を迎え、「これから大学で学ぶ皆さんへ」というタイトルで特別講座を受けました。
「大学を、自分の将来の選択肢を広げる可能性のある場所として欲しい」「大学で一つの真理を追究して欲しい」「今の時代は女性のための時代である」などのお話をいただきました。
3年生からは「すごく納得したし、今のうちにやれることをやろうと思った」「大学で学ぶ心構えを新たにできた」などの感想が聞かれました。 

321

2009/02/09 | |

2009年2月 5日 (木)

現在の改築工事の様子です。

現在の工事は、中学校舎の元職員室が普通教室に、元中学3年生3教室が美術室、工芸室、美術準備室に改修されています。3月中には完成し、新学期から使用する予定です。左の写真は元職員室、右の写真は元中3の教室です。どの向きに撮影したか分かりますか?

21

2009/02/05 | 新校舎建築進行状況

2009年2月 4日 (水)

[高校バスケットボールクラブ]北相地区高校バスケットボール大会結果

1月25日、31日の日程で大会が行われました。25日は敗れたものの、31日は自修館高校と対戦し、50対25で勝ちました。試合展開を簡単に追うと、第1ピリオドは互いに様子を窺う内容で始まり、前半は相手にリードを許し終了し、第3ピリオドより徐々にペースを掴み、第4ピリオドではディフェンスからのカットによる速攻が決まり大差をつけ終了しました。終了のホイッスルとともに選手からは勝利の歓喜の声がわき、互いの健闘をたたえ合いました。

部長の談話

現在、高校生(1、2年)の部員数は少ないですが、ベンチの応援もあり、チームが一丸となり、後半巻き返すことができました。昨年の10月より加わった中学3年生の部員を含めて更によいチームとなるように努力したいと思います。

2月7日(土)はセシリアホールにて、練習試合があります。公式戦での反省点、課題を少しでも克服し、更に良いゲーム内容にしたいと思います。

OGの皆さん 時間がありましたら2月5、6日の練習、お待ちしています。

2009/02/04 | クラブから

2009年2月 2日 (月)

[高2] レクリエーションを行いました。

綱引きと、大縄跳びを行いました。短い時間でしたが、体育委員がリーダーシップをとり、全員で楽しむことができました。現在のクラスで過ごすのもあとわずかです。4クラスとも 和やかで明るくて団結していて……。素敵なクラスにまとまっています。  

62345

2009/02/02 | |