« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

保護者対象の講演会・父母総会・懇談会が行われました。

  午前中は保護者対象の講演会、午後には父母総会とクラス懇談会が行われました。
講演会では、青少年メディア研究会の小宮山康郎氏を迎え、「ケイタイ・ネット問題の現状と大人の責任」という演題で、携帯電話を発端にした悲惨な事件やプロフの問題などをお話いただき、携帯電話のもつ危険性と保護者の責任について考える機会となりました。
昼食をはさんで父母総会が行われ、父母会の事業報告や決算報告、委員の紹介などが行われました。
引き続き、高校1年生は学年懇談、その他の学年は各ホームルームに移動しクラス懇談会となり、自己紹介や今後の予定など担任からの連絡、そして青葉祭のクラス出店などの話し合いが行われました。中学1年生のお母様からは「『セシリアに入って男子がいなくてさわやか』って娘は言ってます」などの一言に笑いが起こるなど、和やかな雰囲2気で会が進3みました。 1

2009/04/30 | お知らせ

2009年4月24日 (金)

[高1LHR]学年レクを行いました

高校1年生は今日の6校時に学年レクとして騎馬戦をやりました。体育委員の元気の良いリードのもと、全員で準備体操をし、騎馬戦に入りました。みんな初めての経験でしたが、試合に入る前にはクラスで円陣を組んで、気合いを入れ、思い切り騎馬戦を楽しんでいました。高校での新しい生活が始まって2週間が経ちましたが、みんな良い緊張感を持続し、頑張っています。今日のレクを通じて、さらにクラス・学年間の交流が深まり、チームワークが高められていくとよいと思います。

  Cimg2876 Cimg2867Cimg2861

2009/04/24 | 学年から

2009年4月23日 (木)

[高校3年生] 教養選択科目『詩を読む』から

高校3年生の教養選択科目『詩を読む』には、9名の受講生がいます。今日の授業では詩における比喩について学びました。各自が創作してきた比喩を用いた詩を読み合い、感想を述べ合いました。二つの事物間の類似性の発見の面白さと、それを表現することの難しさを実感したようです。1 2

2009/04/23 | 教科から

2009年4月21日 (火)

[バスケットボールクラブ]歴代のOGがたくさん集まりました。

5月18日、初代OG(10年前卒)を筆頭に拡大のOGが合わせて8名来校しました。初代のメンバーは技術力が高く、下の代に伝説の先輩とあがめられ、同じコートで、同じチームでプレーすることを楽しみにして当日をむかえたようです。
現役の高校生も緊張して当日を迎え、紅白線に臨みました。
ゲームは3ゲーム行い、全て先輩チームの勝利という結果でした。
これからインターハイ予選に向け、益々技能と精神力を養い、先輩に良い報告ができるようにしたいと思っています。
OGの皆さん、5月126日のインタ1ーハイ予選前の3練習にまたぜひご参加ください。

2009/04/21 | クラブから

2009年4月17日 (金)

藤田先生から絵が寄贈されました。

美術科講師の藤田先生から絵が寄贈され、玄関ラウンジの壁に飾られました。150号(縦227cm×横182cm)と大きくて見応えのある素晴らしい作品です。
ここで、藤田俊哉先生の略歴を紹介します。
  1986年 武蔵野美術大学卒業
  1989年 同大学院造形研究科油絵コース修了
  2001年 第15回 富嶽ビエンナーレ展・大賞受賞
  2002年 主体美術協会会員
  2003年 損保ジャパン美術財団奨励賞受賞
  個展・グループ展多数

寄贈作品コメント
この作品は「音楽」という題名です。バロック音楽、とりわけバッハの音楽がモチーフになったものです。2006年に描いたものですが、この年私はバッハのピアノ曲集にインスピレーションを得て、いくつかの作品を制作しました。楽曲のシンプルな構造美に触発されて、それを絵画に置き換えてみたいと考えたのでした。
この作品にも画中に楽譜のイメージが入っていますが、黒を基調とした画面に花束や果実、ルネサンス絵画の婦人像などの断片的なイメージをコラージュ風に描いて横に流れるような構成を意図しました。ある種の造形的な“音楽”をつくりだそうという試みです。静物画とも抽象画ともいえるような作品です。
2006年9月の東京都美術館での「第42回主体展」に展示したもので、私は毎年この展覧会の会員として出品を続けているのです。
今回、縁あってこの聖セシリア中学高等学校の新しくなった校舎玄関ホールに飾っていただけるようになったことを作者としてたいへん嬉しく思っています。
藤田俊哉
321

2009/04/17 | お知らせ

2009年4月15日 (水)

[中1]LHR イエス・ノークイズをしました

初めてのLHR。担任の先生についての7つの問題に、イエスかノーで答えるクイズをしました。「先生の日常生活の様子が分かって楽しかったです」「班のみんなと楽しくクイズに答えられて面白かったです」といった感想がみられました。生徒と先生がよく知り合うことで、お互いの距離がぐんと縮まりました。 Cimg8209 Cimg8201

2009/04/15 | 学年から

[新校舎建築進行状況]新校舎(テレサ館)について

新校舎は、現在学習センター・美術・工芸室のある旧校舎の跡に建てられ、1・2階部分で中学校・高等学校のアリーナ棟に接続し、地上3階・総床面積約1543を予定しております。1階部分は周囲をピロティに囲まれ、玄関ホール・保健室・会議室(2)・更衣室・保管庫・多目的トイレの他に、生徒の皆さんの長年の希望であった半オープンエアタイプのカフェテリアがテニスコートに向かって設置されます。2階はテニスコートや松林の風景をとり入れた学習センターとして、4万冊を収納できる図書閲覧室・PC室・3000本の視聴覚教材を開架可能なAV教材室などが配置されます。3階は学習センターと直接室内階段で結ばれたキャレル型の自習室・160座席の大教室・授業や補習・講習などで使用できるセミナー室・充実したクラブ活動や体験学習のための水屋付きの和室2間・保管庫を予定しています。外観については、カトリックの女子校としての80年の伝統と、学園の新たな飛躍を感じさせるものを現在考案中です。生徒の皆さんからも良いアイデアが有れば寄せていただきたいと思います。なお、完成予想の模型を職員室入口そばのラウンジに展示してありますので、ご覧ください。1  4 2

3

2009/04/15 | 新校舎建築進行状況

2009年4月13日 (月)

職員室にたくさんの生徒が訪れています。

職員室には毎日多くの生徒が訪れています。中央の通路にあるカウンター越しに会話をしたり、直接先生の席まで行って会話をする様子が見られます。まるで休み時間は「歩行者天国」のように賑わっています。812791014 

2009/04/13 | お知らせ

[水泳クラブ] お花見をしました。

水泳部では、先日休日練習の後、お花見をしました。春の花を眺めながら食べたお弁当は練習の疲れを癒してくれました。来週からは、プール開きに向けてプール掃が始まります。2 1

2009/04/13 | クラブから

2009年4月10日 (金)

[中学1年生] 授業開始!

昨日は学校生活に関するオリエンテーションが中心でしたが、今日からは通常の学校生活となり、朝礼、授業、昼食、休み時間、終礼など一通りの流れを経験しました。授業では、どの教科も授業の受け方、予習の仕方、ノートの取り方などの説明があり、真剣に聞き入りながらも、教科ごとに変わる先生に対して興味津々のようでした。昼食は担任を交えての会食です。小学校の時の話などで盛り上がっている様子がうかがえました。4 352  1  6

2009/04/10 | 学年から

2009年4月 8日 (水)

2009年度入学式が行われました。

春の暖かな陽気の中、2009年度入学式が行われました。サレジオ会の河合恒男神父様司式による「入学感謝のミサ」に引き続き、式が行われました。新中学1年生136名、新高校1年生124名の一人一人の点呼、学校長挨拶、在校生歓迎のことば、新入生誓いのことば、校歌斉唱と続きました。新入生は少し緊張した表情ながらもきちんとした姿勢で参加していました。
式終了後は新担任の紹介、そして教室に移動し、初めてのLHRが行われました。新入生は机に高く積まれた教科書に驚きながらも、担任からの連絡事項を一生懸命にメモしていました。終礼後には、中庭で桜の舞う中、記念撮影が行われました。
新入生の皆さん、入学おめでとうございます。神父様のお話の「3つのF」を心に留めて、よい学校生活を送りましょう。 321

6 5 4 9 8 7 12 11 10

2009/04/08 | お知らせ

2009年4月 7日 (火)

[80周年記念]エンブレムが決定しました。

1_2今年は学園創立80周年になることを記念して、シンボルとなるエンブレムを学園内から公募しました。その選考結果をお知らせいたします。特選は高校1年生の作品です。その他の結果につきましたは以下をご覧ください 。                     

 「選考結果」

2009/04/07 | お知らせ

2009年度の開始にあたって

1 皆様、ご入学・ご進級おめでとうございます。心よりお祝い申しあげます。
 新入生は新しい生活への期待を持って入学を迎えられたことと思います。これからの日々が実り豊かものでありますようにお祈りいたします。
 在校生は学年が進み、決意を新たにしていることと思います。それぞれの目標に向けた前進のある1年間となることを願っています。
 さて、今年、本校は創立80周年を迎えます。1929年、真理を求めた教育者、伊東静江によって設立され、以来80年間カトリック精神を基盤とした教育を行ってまいりました。これからも建学以来変わらない教育理念のもと、その精神の具現化を目指してまいります。今後とも皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。 (入学式は明日4月8日です。)
    2009年4月7日  聖セシリア女子中学校高等学校 校長 伊東 千鶴子

                       
                                                                                

2009/04/07 | お知らせ

2009年度が始まりました

満開の桜の下、2009年度の始業日を迎えました。新しいクラスに緊張の面持ちで臨んだ2,3年生ですが、HRで新しい担任と出会い、大掃除をしながら友人とのコミュニケーションも取り始め、和やかな様子が見られました。始業式では副校長先生より新年度を始めるにあたり、前向きな姿勢で一年を過ごしていくよう、お話がありました。本年度は創立80周年という節目の年となります。明日はその記念すべき年の新入生を迎える入学式があります。新入生、新任の先生方という新たな仲間をお迎えし、セシリアファミリーにとってさらに充実した一年にしていきたいと思います。 Cimg2788   Cimg2780Cimg2786

2009/04/07 | お知らせ

2009年4月 1日 (水)

進級おめでとうございます。

今日から新年度。在校生の皆さん、進級おめでとうございます。今年度も充実した学校生活を送りましょう。
中高の中庭の桜は現在八分咲き。入学式には満開の状態で新入生を迎えられそうです。1 2

2009/04/01 | お知らせ