« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年7月31日 (金)

[アートフォーラム]アリーナ2階の廊下の壁を塗りました。

アートフォーラムの高校1年生の共同作業として、アリーナ2階廊下の壁を塗りました。
アリーナ2階の廊下は通常ギャラリーとしてLTや授業の作品を展示していますが、その「背景」となる白い壁が少し汚れてきていました。そこでアートフォーラムが夏休みを利用して塗り替えることにしました。
7月27、30日の2日間掛け 、鮮やかワインレッドのペンキで、 きれいに仕上げることができました。どうぞ皆さん、見に来てください。

123  5 46 7

2009/07/31 | クラブから

2009年7月30日 (木)

[高2] 勉強合宿終了!

7月25日から始めれた高校2年生の勉強合宿は5泊6日、計23講座を終えることができました。自習時間を含めれば、毎日8~10時間の学習を継続させたことになります。実施後の感想として「始めは長いと思っていたが、あっという間で90分の授業が短く感じた」「基礎から応用へ、自分の力がついてきているのが分かり嬉しかった」などの声が寄せられました。言うまでもなく、学習は始まったばかり。この夏、更に質の高い学びにより生徒が力をつけてくれるよう祈ります。

1_2

2009/07/30 | 学年から

[吹奏楽クラブ] 県央吹奏楽コンクール出場

7月29日 厚木市文化会館にて吹奏楽コンクールが行われ、【銀賞】を受賞しました。課題曲のマーチでは消極的な場面がありましたが、後半の選択曲は見事な演奏を披露できただけに、非常に残念な結果でした。十分、金賞に届く力を持っていただけに惜しまれます。しかし部員達は練習過程に満足し、皆笑顔!
高校3年生はこれをもって一度引退します。進路が決定次第、春のコンサートで復活します!

1 2

2009/07/30 | クラブから

2009年7月27日 (月)

第2回オープンキャンパスが行われました

真夏の抜けるような青空の下、第2回オープンキャンパスが行われました。24のプログラムを用意し、来校された多くの方々に、楽しみながら体験していただくことができました。生徒のみなさんも温かく来校者を迎えてくれていました。参加してくれたLT・団体のみなさんご協力ありがとうございました。

Cimg3640 Cimg3652 Cimg3655 Cimg3674 Cimg3681Cimg3696

2009/07/27 | お知らせ

2009年7月25日 (土)

[高2] 勉強合宿が始まりました。 

高校2年生夏期勉強合宿が始まりました。欠席、遅刻もなく皆元気に集まりました。現在、英語の講習中です。五泊六日、しっかり勉強に励みたいと思います。(7/25 14:45)

200907251443

2009/07/25 | 学年から

2009年7月23日 (木)

[水泳クラブ] 10Km完泳!

いよいよシーズンを迎えた水泳部(高校)は、毎日元気に練習に励んでいます。今日は 午前中に6500メートル、午後3500メートルを泳ぎ、合計10000メートルを完泳しました。10キロ泳ぎ切る体力と精神力、そして部員同士励まし合う友情は、これからの生活に大きな影響を与えてくれるでしょう。よく頑張りました。そして、明日の練習も頑張りましょう。

1 2 3

2009/07/23 | クラブから

2009年7月22日 (水)

学校上空にも「部分」日食が見られました。

今日は46年ぶりの皆既日食。生憎の曇り空でしたが、時々学校の松林の上空にも部分日食を見ることができました。

1 2 3

2009/07/22 | |

2009年7月20日 (月)

子ども安全連絡網を配信しましたのでご確認ください。なお、メッセージを受け取られた方は送達確認を必ず行ってください。このメッセージに関してご質問のある方は、学校へご連絡ください。

2009/07/20 | お知らせ

中学1年生の皆さんへ

中学1年生の夏期講習は、7/22(水)~25(土)までとなります。

準備をして4日間の夏期講習を充実したものとしましょう。

2009/07/20 | お知らせ

Bブロック 浴衣着付教室2日目(7/18)

今日は、前回の復習として、まず一人で浴衣を着ました。ところどころで先生に手伝っていただいたり、友人に手伝ってもらったりしながら着ることができました。皆、前回より浴衣が馴染んでいる感じがしました。帯の結び方にも個性が現れていて、その人らしく素敵に着こなしていました。
その後、今度は友人の帯を結んであげることにも挑戦しました。丁寧に取り組んでいるのが印象的でした。最後に、浴衣での立ち居振る舞いを教えていただき、ごあいさつするなど、充実した2日間を過ごすことができました。
講習を受けた人たちが、この夏、浴衣を美しく着こなして外出してくれることでしょう。

P1010273 P1010283

2009/07/20 | 学年から

2009年7月18日 (土)

[中1] 林間学校最終日の様子

今朝は、少し霧が出て、清々しい高原の朝を迎えました。朝礼で体操をした時にはおいしい空気を胸いっぱい吸い込みました。
今日のプログラムは搾乳体験とバター作りです。牧場で、乳牛の世話の仕方や試験的にダチョウを飼育している等、牧場の取り組みを学習しました。そして、ジャージー牛から搾乳しました。牧場内の木に縄で簡単に繋がれているだけですが、とても大人しくて搾乳したり、撫でたり、抱きついたり、生徒は好きなだけ牛と触れ合いました。あったかい!瞳が大きい!まつ毛が長い!鼻の穴がハート型みたい!喉がタプタプ気持ちいい!等、口々に感想を言って喜んでいました。
バターは、瓶の中の牛乳を10分~12分くらい振って作ります。一人10秒ずつね!と、協力しながら振り続けました。出来上がったバターを試食し、バターを作る前と後の牛乳を飲み比べました。牛乳からバターの出来る仕組みをレンジャーの方から教えて頂き、お家でも作ってみようと張り切っています。
閉校式では、この3日間のたくさんの体験を振り返り、感謝しました。(7/18 13:30)

1  3 4 5

2009/07/18 | |

2009年7月17日 (金)

[中1] 林間学校2日目の様子(その2)

 午後のプログラムは野草茶作りです。宿舎の周りに生えている野草を採取して、よもぎ茶と笹茶を作りました。笹の新芽をスッと抜くのが楽しくて、たっぷりとりました。よもぎは新芽を探すのが大変で、あっちこっちとウロウロしながら煮出せる量をなんとかとりました。味わってみての生徒の感想は、笹茶がほんのり甘くておいしい、よもぎ茶はさっぱり薄味で良い香り、でした。
 そして、お土産購入とアイスクリームタイムです。アイスクリームはジャージー牛乳の濃い味わいでした。もう1つ食べたくなる程、生徒は気に入っていました。
 夕飯のハンバーグはとっても大きかったのですが、皆、あっという間に完食しました。
 夜のレクリエーションのマイムマイム、ジェンカ、じゃんけんゲームでは、思いっきり跳び跳ねました。その後にキャンドルサービスを行いました。キャンドルの火は自分自身、皆は既に光り輝いている存在であることをあらわしています。キャンドルの火をお友達に移すことは、自分自身の光を互いに分け与え、照らし合う幸せをあらわしています。厳かなムードの中、林間学校を支えて下さったたくさんの方々に感謝しました。 (7/17 21:00)

1_3 2_3 3_2  5_2

2009/07/17 | 学年から

お知らせ

子ども安全連絡網を配信しましたのでご確認ください。なお、メッセージを受け取られた方は送達確認を必ず行ってください。このメッセージに関してご質問のある方は明日9時以降、学校へご連絡ください。

2009/07/17 | |

[高2] 修学旅行最終日(その2)

長崎空港から先ほど羽田空港へ到着し、到着出口にて無事解散となりました。
楽しい思い出を胸に家へと帰ります。(7/17 17:40)

2009/07/17 | 学年から

Bブロック 浴衣着付け教室が行われました

 女性としての美しい立ち居振る舞い、作法の基本を学ぶ機会として「浴衣の着付けと基本の作法」教室が希望者を対象に開かれました。御指導いただいたのは、桐華流の着付けと作法を教えていらっしゃる、日本きもの指導者協会副理事長の折田敬子先生です。一日目の16日は浴衣の扱い方、着る際のマナーを聞いた後、一人で浴衣を着ることを目標に、一生懸命取り組んでいました。帯をギュッと締めるところなどは、先生に手取り足取り教えていただきながら…という感じでしたが、出来上がった時は、皆、本当に嬉しそうでした。最後は浴衣姿で礼儀正しく三つ指を突き、終了しました。明日は、友人の帯を結んで着せてあげることに挑戦する予定です。

  

    Photo_27      Photo_28

    Photo_29     Photo_30

    Photo_31     Photo_32

2009/07/17 | お知らせ

[高2] 修学旅行最終日

修学旅行も最終日となりました。
本日午前中は、長崎市内のグループ自主研修です。暑さ和らぐ曇り空の下、興福寺、出島、グラバー園など思い思いの場所を巡り、長崎の歴史、文化、人との触れ合いを満喫しました。
昼食後、長崎空港へと向かい、帰路に着きます。(7/17 12:40)

1_2 2_2 3 5

2009/07/17 | 学年から

[中1]林間学校2日目の様子

昨夜から強い雨が降り出し、今朝は生憎の天気です。朝礼で、今日は普段触れない雨の自然を体験するプログラムになるかもしれないと期待を寄せました。

朝食ではおいしいジャージー牛乳を片手に皆で乾杯!お手製のバターにパン、サラダに野菜スープ、ゆで卵、どれも新鮮で美味しいです。

朝食後、空はすっかり晴れ、ハイキングに出掛けられました!牧草地で鹿の親子を発見したり、雨に濡れた森林の中を歩いたり、目の前に広がる滝の迫力と冷たい水に足を入れ大はしゃぎです。(7/17 12:33)

Sn340139 Sn340140 Sn340141 Sn340145

2009/07/17 | 学年から

2009年7月16日 (木)

[中2]語学研修(イングリッシュキャンプ)初日の様子

from British Hills no.1

With no absence, all students of junior high 2nd graders have started their English Summer School.
As they got off their buses, they burst into cheers to see the buildings in old English style.
At the orientation by native staff----how to check in and quizes about British Hills ----the students
tried to answer in English aggressively though they looked puzzled sometimes.
Now they are doing Lesson 1.  They say "We'll do our best!" cheerfully.  5:00 PM     16/07/09

1 2

2009/07/16 | 学年から

[高2] 修学旅行5日目

今日は長崎にて平和学習を行っています。
キリスト教弾圧の歴史を持ち、原爆被災地である長崎。午前中は西坂教会、26聖人記念碑、記念館を見学の後、長崎原爆資料館、原爆中心碑での慰霊式(献花)を行いました。
一つ一つの建物や展示物と真剣に向き合い、中心碑での黙祷で平和への想いを馳せました。
午後は、大浦教会にて、下平作江さんによる平和セミナー、川口神父様による平和祈念ミサにあづかりました。
今日一日を振り返ると、長崎の歴史を「平和」の視点から学んだ一日であったように思います。
原爆資料館ではその恐ろしさを目の当たりにしました。一瞬で全てが絶望に変わってしまった長崎の悲しみと向き合うことが出来たように思います。
また、実際に被爆された下平作江さんのお話を聞かせていただきました。「何の希望もなく、生と死の狭間で苦しんだ私達の悲しみを知ってほしい。そしてこのような悲しみは、私達で終わりにしてほしい。」
また、「平和とは,人の痛みが分かることです。」と教えてくださいました。私達は今日、「一人の死を想い、感じる」ことの大切さを学びました。今を生きる私達は、下平さんの想いを受け継ぎ、未来に繋げていくために、もう一度「平和の尊さ」を考えるべきであると思います。
悲しい過去から目をそらさず、感謝と希望をいつも心に留めて生きていきたいと感じることが出来た、貴重な一日となりました。 (7/15 19:30)

6  798

2009/07/16 | 学年から

[中1] 林間学校初日の様子

林間学校が始まりました。行きのバスの中では元気いっぱいキャンプファイヤーの歌を練習したり、おしゃべりしたり、途中に見える富士山に感動したり、宿舎に着くのが待ちきれない様子です。
お昼は宿舎のお庭で皆で食べました。なんと、4つ葉のクローバーが生えているお庭です。休憩時間にゆっくり探しました。
開講式では、3日間の林間学校の目的を確認しました。森林の専門家レンジャーの方から自然への触れ方を教わり、体感する3日間になるでしょう。午後の体験プログラムでは、レンジャーに森を案内してもらい、クイズやゲームを通して身近な自然を知りました。富士山もくっきり目の前に広がっています。
夕飯は、大皿料理を皆で協力してとりあって頂きました。ドレッシングが邪魔してしまう程、自然のお野菜が本当においしいです!  (7/16 18:30)

2 3 4 5 1

2009/07/16 | 学年から

2009年7月15日 (水)

[高2] 修学旅行4日目(その2)

平戸を後にし、西海橋へ向かいました。天候は小雨、渦も僅かな巻き方ではありましたが、橋の中央で、足下のガラスから直接見下ろす海の景色は圧巻でした。
その後、バス内で明日のミサの歌練習を行い、修学旅行の最終目的地、長崎市内へと向かいます。(7/15 16:10)

1_3 2_3

2009/07/15 | 学年から

[高2] 修学旅行4日目

修学旅行も後半に入りました。
午前中は平戸自主研修を行いました。途中、雨に降られましたが、かえって暑さも和らぎ、過ごしやすくなりました。
ここ平戸はかっては倭寇の拠点として、また長崎とならぶ貿易港として、オランタやポルトガルの商館が軒を並べたところです。寺院と教会が並ぶ風景、オランダ橋など街のそこここに残る独特な雰囲気を楽しむことができました。
昼食は旗松亭にて名物の鯛茶漬けを堪能、この後、大渦で有名な西海橋へと向かいます。(7/15 13:00)

1_2 2_23

2009/07/15 | |

2009年7月14日 (火)

[高2] 修学旅行3日目(その2)

島原体験学習の後、ハウステンボス自主研修に入りました。風車や花畑、オランダの雰囲気溢れる街並みを楽しんでいます!
園内でグループごとに夕食をとり、ホテルへと戻りました。ホテルからは園内に打ち上げられた花火を眺めました。
今日1日の楽しい思い出を胸に、明日の研修へと向かいます。 (7/14  21:00)

12

2009/07/14 | |

[高2] 修学旅行3日目

今日は午前中、島原半島体験学習が行われました。体験学習は3つのコースに分かれて行われました。
一つ目は「イルカウォッチング」です。晴天の青空の下、船に乗り沖合いに出て、ウォッチングを行いました。たくさんのイルカが飛び回る姿に大興奮!゛癒された゛という声が多く聞かれました。
二つ目は、雲仙田代原での「山村体験」です。山村体験では柚胡椒作りや草木染め、牛の餌やりから自然の素晴らしさを実感することができました。
また皆で作ったお饅頭も美味しくいただきました。自然の美しさだけではなく、地元の方々の温かさにも触れ、心が豊かになるような貴重な体験となりました。
三つ目は、「火山学習」です。雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)の見学と、実際に火砕流や熱波の被害にあった学校や家屋を見学しました。災害の大きさを肌で実感し、また近隣で生活する人々の復興への努力がいかに大変なものであったのか、火山活動がもたらす恵みについてたくさんのことを学びました。
この後、ハウステンボスへと向かいます。(7/14 14:45)

2_2 3_2 4 1_2

2009/07/14 | |

2009年7月13日 (月)

[高2] 修学旅行2日目(その2)

高校2年生修学旅行です。
2日目、午後は有明海フェリーに乗り、涼しい海風に吹かれながら、島原へむかいました。
島原城ではキリシタン弾圧の歴史を学び、信仰の強さを感じ取ることができました。
その後、雲仙普賢岳の大火砕流の跡を車窓から目のあたりにして、夕方に雲仙新湯ホテルに到着し、美味しい料理を堪能しました!これから名湯雲仙温泉につかって疲れを癒やします。
晴天のなか気温は高いものの、風があって思いのほか過ごしやすい1日でした。皆、元気ですのでご家族の皆様にはご安心ください。(7/13  20:15)

12 3

2009/07/13 | 学年から

[高2] 修学旅行2日目の様子

修学旅行2日目です。(柳川)
修学旅行2日目は天候も快晴に恵まれ、青空の下、柳川での川下りをしました。
船頭さんの軽快な歌声に手拍子を打ち、照りつける日差しの中にも心地良い風を感じる船旅でした。
また文豪、北原白秋の生家の見学も行いました。
昼食はうなぎの蒲焼きで栄養を付け、この後、有明海フェリーに乗り、島原へと向かいます。(7/13 13:20)

1 2_2 3

2009/07/13 | 学年から

2009年7月12日 (日)

[高2] 修学旅行初日の様子(その2)

大宰府の次に門司港レトロ地区の自主研修を行いました。
明治大正時代の面影が残る街で、歴史を学び雰囲気を楽しみながらのグループ活動です。 (7/12 17:30)

2

2009/07/12 | |

[高2]修学旅行初日の様子

高校2年生修学旅行です。
高校2年生133名が参加し、5泊6日の修学旅行が始まりました。
福岡空港を降り立ち、大宰府天満宮に到着しました。
生徒は中神茶屋で合格弁当を美味しそうに食べています。
天満宮内を見学の後、隣設した九州国立博物館の見学へと向かいます。(7/12 14:30)
213

2009/07/12 | 学年から

2009年7月 9日 (木)

[Cブロック]大学ガイダンスを行いました

高校2年生、3年生を対象として「大学ガイダンス」を実施しました。この行事はブロック制変更から設置され、今年で3年目を迎えます。大学の先生をお招きし、大学で何が学べるか、取れる資格は何か、どのようなキャンパスライフか、将来の進路に学びがどう役立てられるか、入試方法・内容はどのようであるか等、具体的にお話をしていただき、その後、ブースにて個別質問ができる時間をとりました。
3年生は受験生としての自覚を持って、また2年生は「大学」についての一般的な知識を学びモチベーションを上げる場として、積極的に参加していました。個別質問では予定の時間を大幅に超えるほど熱心に質問する姿が見られました。

3年生はこの夏、自分の夢に向けて精一杯頑張って欲しいと願います。
2年生はオープンキャンパスや学校見学を通じて、より具体的に進路を見出す夏にして欲しいと考えます。

お忙しい中、ご来校いただいた大学の先生方、本当にありがとうございました。

<参加大学:敬称略>
上智大学・法政大学・青山学院大学・玉川大学・成蹊大学・成城大学
東京女子大学・日本女子大学・北里大学・武蔵野音楽大学・女子美術大学・明治学院大学

Img_1252 Img_1253 Img_1255 Img_1256 Img_1257 Img_1251

2009/07/09 | 学年から

2009年7月 4日 (土)

[高1]訪問活動を行いました

今日は高校1年A・B組が、大和市にある成和ナーシングプラザへの訪問活動にうかがいました。この取り組みは、本校のボランティア実践の授業の一環として毎年行っているものです。今回はA組が2階フロアで「絞り染め」の体験のお手伝いを、B組が3階フロアでシーツ交換と入所者の方とのコミュニケーションを行いました。普段の学校生活では経験できない、貴重な機会をいただき、生徒たちには疲れた表情の中にも、楽しく活動を終えた達成感が感じられました。

Cimg3522 Cimg3537 Cimg3546

2009/07/04 | 学年から

2009年7月 3日 (金)

[高3] サマーセミナー最終日

二泊三日のサマーセミナーが  無事終了しました。
最終日は ガラルダ神父様に ミサをあげていただきました。生徒たちは、これまでのミサに対する姿勢よりも、様々ななことを考え、心から感謝して真剣に祈ることができました。ガラルダ神父様ありがとうございました。90分の作文「サマーセミナーで考えたこと」では、一枚の紙では書ききれず、二枚  三枚と集中してペンを走らせていました。閉講式での服部先生のお言葉、サマーセミナー委員の言葉、「生きる」の詩の朗読、最後まで感動がいっぱいのサマーセミナーになり、生徒たちの幸せな人生の道しるべとなったことはもちろん、これから本格的に始まる受験を乗り越える元気と勇気を蓄えてきました。そして、セシリアでの最後の宿泊行事も生涯忘れられないものとなりました。

  213

2009/07/03 | 学年から

2009年7月 2日 (木)

[高3] サマーセミナー2日目 

二日目のプログラムも 大変充実したものとなりました。担任のスピーチでは 涙を流しながら聞く生徒も多く、心を揺さぶられていた様子でした。クラススピーチは 四クラスとも 素直に心を開き 本音で語り合うことができ、まさに膝を交えて 互いを理解し、受け入れ、様々なことを考える場となり、かけがえのない時間を過ごすことができました。スピーチを終えて昼食会場に現れた生徒たちの目は真っ赤になっていました。 また、今日は校長先生、安藤先生が  サマーセミナーの様子を見に来てくださり、生徒たちのスピーチをひとクラスずつ回ってくだいました。午後はガラルダ神父様の講話に 熱心に耳を傾け必至にメモをとりながら心の栄養をたくさんいただくことができました。最後はギターを弾いて歌を披露してくださり、ギターに合わせたダンスもみんなで踊り、大喜びて二日目を終了しました。

090702_110427

2009/07/02 | 学年から

[Bブロック]スタイルアップセミナーを行いました

本日の6校時、アリーナにてBブロック合同の「スタイルアップセミナー」を実施しました。この行事は、制服の正しく美しい着こなし方を学び、自分の身だしなみを振り返ってもらう機会にするとともに、改めて聖セシリアの生徒としての自覚を持ってもらおうという目的で行っています。今回は日本メンモウ(株)よりプランナーの方をお招きし、お話しいただきました。普段何気なく袖を通している制服にも、歴史や伝統があり、意味があるということや、相手への第一印象が外見的なものに大きく左右されることなどを、具体的な例を挙げながら分かりやすくお話しいただきました。聖セシリアの制服は冬服のブレザーをはじめとして、歴史と伝統に裏打ちされたデザインを採用しています。今回のセミナーを通じて、生徒のみなさんがそのことをよく理解し、制服をさらに「着こなせる」ようになlり、正しい自己主張ができる品位ある女性に成長していってほしいと思います。

Cimg9513 Cimg9515 Cimg9518

2009/07/02 | 学年から

2009年7月 1日 (水)

[高3]サマーセミナー初日 

7月1日、8時30分 121名 全員参加で 学校を出発し 「より善く生きる」をテーマにしたサマーセミナーが始まりました。八ヶ岳に到着し、開講式、映画「生きる」の鑑賞課題(加藤先生)、女性として生きる(久喜先生)、生きがいとは何か(副校長先生)、思索・まとめ  と内容の濃い一日目を終了しました。
一人一人 真剣に聞いて、考えて、思いをめぐらした一日となりました。

  4_4 6 5

                                                                  (7/1 21:40)

2009/07/01 | |