« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

青葉祭が行われました。

毎年恒例の青葉祭が行われました。心配された雨も何とか持ちこたえ、大盛況のうちに終えることができました。中高生はバザー会場でのクラス出店の他、会場係や美化係など全体の運営にも中心的に関わりました。また保護者の方にも当日までの準備を含め、大変お手伝いいただきました。皆さん本当に ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

12 3 4 5 30 35 7 8 9 11 12  14 15 16 34  18 19 36 20   23 24 25 27 28 31 32 33 

2010/05/30 | お知らせ

青葉祭抽選会「当選番号」です。

1_2

2010/05/30 | お知らせ

2010年5月28日 (金)

[高1] 青葉祭準備の様子

もうすぐ青葉祭です。高1は今週からクラス出店の看板作りなどを始めましたが、作業がとても早くどのクラスもほぼ終わりに近づいています。さすが高校生です。高校一年生の
お店は、 高1A…タピオカジュース
        高1B…アイスクッキー
         高1C…クレープ
         高1D…わたあめ              となっています。
みなさん、ぜひおいしいスイーツを買いに来てください!

1 2 3 4   

2010/05/28 | 学年から

2010年5月26日 (水)

土曜講座「科学実験・プレゼンテーション講座」(第1回)が行われました。

5月22日、第1回目の講座が高校理科実験室で行われました。参加生徒は38名。教員3名の指導のもと、中学3年生~高校2年生の3学年が混ざり合って班を作り、DNAの基本知識の学習、DNA抽出実験、遺伝子技術の実用性と課題についてのグループワークを行いました。

他学年の生徒同士が一緒に実験をする機会はほとんどなく、はじめは緊張した面持ちの生徒たちでしたが、グループごとの自己紹介(学年・名前や好きな理科の実験について一人一人話す、など)をし、協力して作業を進めていくうちに徐々に打ち解けてきた様子でした。

実験の一つ一つの作業に“なぜそうするのか?”という疑問を抱き、考えつつ操作を進め、プラスチックチューブ内にDNAが現れたときには、皆、とても嬉しそうな顔をしていました。(実験後、抽出させたDNAを職員室の先生たちに見せて回っていた生徒もいた程です。)

講座修了後、何人かの生徒が残り、わからないところや疑問なところを自由に質問し、3人の教員がそれぞれ自分の専門分野からの見地でそれに答える。そしてまた生徒が自分の考えを話す……という“サイエンストーク”の時間も持たれました。再生医療、遺伝子と賢さ、遺伝子とアレルギーなど様々な質問があり、そのほとんどが先端の科学の研究に関するもので、教科書には載っていない内容でした。

基本的な知識は教員が教え、ある程度の知識が身に付いたところで今度は、生徒と教員の対話による科学の話が始まる……本講座の目指す“科学コミュニケーション”の一端が見られる場面でした。

さて、次回は7月3日。テーマは「生物発光」。ホタルの腹部の発光現象を試験管の中で再現し、生体内で酵素が働く最適条件や遺伝子組み換えについて考え、理解を深めていきます。受講生のみなさん。実験そのものも、グループワークも、そして講座後のサイエンストークにもぜひ積極的に参加してみてください。担当教員たちも万全の準備をして待っています!

1 2 3 4

2010/05/26 | 教科から

2010年5月21日 (金)

[バレーボールクラブ]校内引退戦を行いました

  先週の土曜日、バレーボール部では横浜富士見丘学園をお招きして校内引退試合を行いました。高校3年生は公式戦としては6月に引退試合がありますが、校内で他校に来ていただいての試合はこれが最後となります。この時期、本校ではいろいろなクラブで引退試合が行われています。先日もソフトボール部の引退試合を見学させていただき、大いに意欲が喚起され、この日は選手一同、応援してくださるご家族や友人、駆けつけてくださった先輩方や先生たちの後押しもあって一生懸命試合を行いました。
  引退近くとはいえ、まだまだ未熟なチームではありますが、この試合を糧として、6月の公式戦までできる限りの準備をしていきたいと思います。応援に来てくださったすべての皆様に感謝いたします。また、練習試合をしてくださった相手校の皆様、本当にありがとうございました。

3_2 4_2 1_22_2

2010/05/21 | クラブから

[高1] フレッシュマンセミナー (最終日)

 今朝はホテルの外で朝礼を行いました。山間から富士山が私達を見守る中、西湖のほとりで清々しい空気をいっぱい吸い込み、爽やかな1日スタートを切りました。
 今日が最終日、部屋の掃除をしてチェックアウト。そして、3日間を振り返る閉講式の後は楽しみにしていたレクリエーション「ほうとう作り」です。まずは地元の方に実演つきで説明して頂き、班に分かれて作業開始です。
 薄力粉に水を足しながらこね、足で踏んでコシとつやを出します。1人1回ずつ踏むと丁度良く出来上がります。始めは恐る恐る、慣れてくると軽いステップでしっかり踏み込むことが出来ました。
 次は麺棒を使って生地を伸ばします。麺棒を使う作業に苦労しながらも、プロ並みの手つきを目指して意欲的に取り組みました。
 続いて、おつゆを作ります。野菜の下ごしらえでは、普段家庭で手伝いしているか、していないかが垣間見れました。
 最後に、麺を煮込んで完成です。麺をぱらぱらとほぐして入れずに、一気に入れてしまい、お鍋の中でくっついて部分的にお団子状になっている班もありましたが、どの班も失敗はなく味はバッチリ!皆、とても上手に作ることが出来ました。片付けは自発的に行い、大変素早かったです。皆で協力して作り上げる楽しさを、仲間と囲む笑顔の食卓で、ほうとうと共に味わい良い体験となりました。
 3日間お世話になったホテルの方に挨拶をし、帰路につきました。
 月曜日から衣替え&試験2週間前になります。自分で夏服の準備をし、学習計画を立てましょう。明日、明後日で疲れを取り、このセミナーで学んだことを生かしてより良い高校生活を送れるように月曜日を迎えましょう。

1_3 2_3 3_3 4_3 5

2010/05/21 | 学年から

[中1]オリエンテーション合宿 最終日

昨日の夜はディスカッションリーダーの発表でした。
他の班の発表を聞くと、自分達と似ている班、違う班…と様々でした。一人ひとりが目標をみつけ、助け合い励ましあって6年間をすごしたいと思いました。
2泊3日の成長と思い出とともに河口湖を後に学校に向かいます。
4 6 7 8

2010/05/21 | 学年から

2010年5月20日 (木)

[高1] フレッシュマンセミナー(2日目)

今日の研修では、卒業生からの手紙を読み、これからの高校生活をどう過ごすべきかということについて、クラススピーチをしました。皆、昨日の研修で学んだ、高校時代はこころの土台作りをする期間、という考えが反映されたスピーチだったように思います。時に言葉につまることもあったけれど、自分の素直な気持ちを自分の言葉で伝え、互いの気持ちを受け止め合い、大変意義ある時間となりました。
 また、昼食前には晴れ間が見え、西湖のほとりで写真撮影を行いました。美しい湖を眺め、生徒たちはとてもリフレッシュしたようでした。
午後の研修では、副校長先生の人生体験を伺い、学ぶ楽しさや生きるために必要な知識や知恵について理解を深めました。
夜は最後の研修です。加々宮先生によるアイデンティティとは何か、高校生活とはセシリアのアイデンティティの中で幸せな人になる価値観を獲得していくことを学びました。

1 23

2010/05/20 | 学年から

[中1]オリエンテーション合宿 (2日目)

今日はあいにく朝から雨でしたが、みんな元気よく起きて1日がスタートしました。
午前中は、「愛するということ」をテーマに講話を聞いたり、ディスカッションをしました。昼食・レクリエーションを挟んで、研修も後半に入り、聖セシリアの生徒として6年間をどう過ごしたいかを考え発表しあいました。聞くことからの理解だけでなく、発言し考えることで理解が深まった一日でした。夕食後はディスカッションの内容をリーダーが発表します。

1 2 4 5

2010/05/20 | 学年から

2010年5月19日 (水)

[中1]オリエンテーション合宿 (初日)

一日目の昨日は、天候が心配されましたが、ホテルに着いたら雨もやみ、湖畔で一息入れることができました。「開講式」では合宿の目的を確認しあい、話の聴き方・伝え方を体験し、研修に臨みました。
研修Ⅰでは聖セシリアのDVDを見て、校長先生の幼少時代のお話を聞き、聖セシリアについて詳しく知ることができました。
また、夕食後は、「学ぶということ」について副校長先生から「頭を鍛える」ことや「心を育てる」ことの大切さを学びました。
今日は自分の気持ちを話し合う機会もあります。充実した一日にしていきたいです。

  1068

2010/05/19 | 学年から

高校1年 フレッシュマンセミナー(1日目)

 小雨の中、無事に西湖湖畔に着きました。ホテルの方に挨拶をしながら、元気に食堂へ。まずは昼食です。生徒は大勢で食べる食事を楽しんでいました。

 お部屋に荷物を置き、午後から研修です。開講式ではフレッシュマンセミナーの趣旨を確認しました。「人生における高校生活の位置付け」「学ぶということとは」「本校の生徒としての在り方」を学びます。そして、集団生活を通して親睦を深めます。

研修では、VTRを見ながら、本校の歴史や存在理由を学びました。

生徒たちは限りない可能性を持っていること、そこで、聞く耳を持ち本校で積極的に学ぶことでこころが成長し、幸せな女性に育つことを知りました。

0 1 2 3

2010/05/19 | 学年から

2010年5月18日 (火)

バスケットボールクラブ:県高校総体予選会に出場しました!

 バスケットボールクラブは、5/16(日)相模田名高校で行われた高校総体予選に出場しました。高校3年生にとっては最後の公式試合、勝利を目指し頑張りましたが、力及ばず淵野辺高校に敗れてしまいました。応援してくださった方々、本当にありがとうございました。この悔しさを糧に、今週の高校3年生引退試合に向け日々頑張っていきます。
 5/22(土)14時半頃よりアリーナにおきまして引退試合を行いますので、応援よろしくお願いします。

P1050303    P1050307

2010/05/18 | クラブから

2010年5月17日 (月)

防災訓練が行われました。

今年度第1回目の防災訓練が5月14日に行われました。「地震発生後に火災が発生する」という想定で、「机の下で身を守り、アナウンスを聞いて避難場所(アリーナ)まで移動し、点呼を受ける。」というのが訓練の内容です。
移動・点呼後、「防災への意識を持つこと」「日頃から放送の指示をよく聞くこと」「家庭でも自宅以外の避難場所を決めておくこと」などの話がありました。
1 2 3 4

2010/05/17 | お知らせ

2010年5月14日 (金)

フルートアンサンブル 引退演奏

025 023

 5月13日は高校3年生最後の活動日でした。

3年生全員で演奏した「アイシテルのサイン」は一年生の時に発表会で演奏したことがありますが、今改めて演奏してみると、後輩達を曲の中に引き込んでしまう力強さがあり、本当に成長が感じられました。
今年の3年生は皆、中1から6年間続けた生徒たちです。フルートアンサンブルでの経験を忘れず、受験勉強も頑張ってほしいと思います。

2010/05/14 | クラブから

2010年5月12日 (水)

[父母会]手芸品作成親睦会が行われました。

各クラス学年ごとに青葉祭にて販売する手芸品作成会がアリーナにて行われました。父母間の親睦も兼ねて、350人ものご父母がご参加くださり 楽しい1日となりました。青葉祭当日もよろしくお願いいたします。 

Imgp1566_3 Photo_3 Imgp1563_2

2010/05/12 | 父母会より

[バドミントンクラブ] 高校3年生引退

5月4日、厚木市荻野運動公園体育館にてダブルスのインターハイ地区予選が行われました。本校からは高校3年の4人が2ペアを組み出場しました。2ペアともベストの試合で、1ペアは2回戦目まで進みました。高校3年生はこの試合で引退となります。これからは、受験勉強が生活の中心になりますが、クラブでの経験を生かして目標を達成してください。   
11日から高校2年生を中心にした活動が始まりました。20日まで中学1年生の仮入部が続きます。新しい部員を迎え、新しいチームも頑張ります。
1_22_2

2010/05/12 | |

2010年5月11日 (火)

[水泳クラブ] プール開き

本日プール開き。
小雨の中、部員は元気に泳いでいました。来月の大会に向けて頑張ります。

1 2 3

2010/05/11 | クラブから

2010年5月10日 (月)

[テニスクラブ]高3引退戦が終わりました

9日(日)県立弥栄高等学校のテニスコートにて、高校3年生の引退戦(団体戦)が行われました。結果は残念ながら港北高校に0-3で敗退してしまいました。今年の3年生は5名という少人数でしたが、自分たちで試行錯誤しながら、活動に取り組んできました。最後となってしまった試合の結果は、本当に悔しく、未練が残るものでしたが、ここまで6年間、テニス部員として努力し続けてきたことは、きっとこれからの高校生活、そして卒業後の進路でも糧となってくれることと思います。テニスクラブで学んだあきらめない心や、感謝の心、などを大切にこれからも頑張ってください。明日からは高2以下5学年での新体制の活動がスタートします。先輩たちが残してくれた伝統を大切に、明るく互いに高めあえる部活にしてきましょう。

Dscn0196 Dscn0199

2010/05/10 | クラブから

[聖セシリアバレエ]床の雑巾掛けを行っています。

バレエのレッスンを行っているトリニティホールの床は、滑りにくく、また長時間レッスンでも膝を痛めないようなクッション性のある材料を使っています。
この足に優しい床をいつまでも大切にしようと、レッスンに参加している生徒で雑巾掛けを行っています。

1_6

2010/05/10 | クラブから

2010年5月 8日 (土)

土曜講座「科学実験・プレゼンテーション講座」のお知らせ

(このお知らせは5月7日付けで、中3・高1・高2の保護者の方に配布いたしました。)

さて、かねて「土曜講座」開講講座一覧でお知らせいたしました「科学実験・プレゼンテ
ーション講座」を、下記の要項により実施いたします。つきましては、内容をご確認のう
え、受講申込書を5月13日までに、担任にご提出くださいますようお願いいたします。
なお、本講座は平成22年度、科学技術振興機構(JST)が支援するサイエンスパート
ナーシッププロジェクト(SPP)事業に採択されています。この事業は、児童・生徒を
対象とした、学校等と大学・科学館等との連携による、観察、実験、実習等の体験的・
問題解決的な学習活動を行う企画について支援するものです。

                                       
1.対 象 学 年:中学3年生・高校1年生の希望者
              ※高校2年生も他の土曜講座との重複がない場合は、部分的に受講を
               することができます。
2.趣 旨・目 的 :①科学技術、観測技術の進歩に対する興味関心を育む
         ②実験操作、解析、結果の考察といった「考え、作業する」ことへの
          積極性を育む
             ③自分が得た科学知識をプレゼンテーションする訓練を行う
3.年 間 計 画:
  ① 5/22(土) 1・2限 「校内」
            講座全体のオリエンテーション
                      『DNA抽出実験』
                      遺伝子技術とその実用性についての講義を行います。
  ② 7/ 3(土) 1・2限 「校内」
            『生物発光実験』
            発光の仕組みとその実用性についての講義を行います。
  ③ 7/27(火) 午  前  「日本科学未来館」にて
            『科学プレゼンテーションプログラム』
            オリエンテーション → ワークシートを使った調べ学習 →
            プレゼンテーションレクチャー → 展示の前でプレゼンテ
            ーション → 昼食 → 自由見学(希望者のみ)
                   ※当日はASIMOの実演見学、企画展「ドラえもんの科学みらい展」
                    (料金別途)の見学ができます。
  ④ 12/11(土) 1~4限 「校内」
             『南極地域の自然環境』
             日本南極地域観測隊、越冬隊員の方をお招きして、南極での
                         生活、自然環境について講演を行います。
   ⑤ 1/6(水)  午  前  「校内」
                      『科学コミュニケーションプログラム』
                        生徒一人一人を社会のさまざまな立場に立たせたロールプレイ
                        をしながら、先端科学技術がもたらす課題を議論する参加型の
                        授業です。
  ⑥ 1/22(土) 1~4限  「校内」
             『DNA電気泳動実験』
            DNA鑑定技術とその実用性についての講義を行います。
4.定 員 :①、②、⑥の講座……20名
            ③、④、⑤の講座……40名
5.そ の 他:・各回、講座終了後にレポートの提出を課します。
        ・中学3年生・高校1年生は全て参加することを義務とします。
          ・高校2年生については、参加日の相談に応じます。
          (担当:理科教諭 吉澤までご相談ください)
        ・希望者多数の場合、抽選とさせていただきます。
                                                                                    以 上

2010/05/08 | 教科から

2010年5月 7日 (金)

健康診断が行われました。

年度初め恒例となっている健康診断が全学年一斉に行われました。今年度は、身長・体重測定、視力・聴力検査、耳鼻・眼科検診、内科検診、心臓検査、貧血検査、胸部レントゲン検査など多岐に渡る診断を1日で行いました。これらを通して、自己の身体の発達状態を知り、健康の保持増進について関心が高まる機会となります。
生徒からは「○○cm伸びた~」とか「体重かなり増えた~」などの感想が聞かれました。

1_5 2 3   

2010/05/07 | お知らせ