« [水泳クラブ] 10㌔練習完泳 | トップページ | [水泳クラブ] 中学生も頑張ってます! »

2010年8月16日 (月)

土曜講座「科学実験・プレゼンテーション講座」(第3回)が行われました

7月27日、第3回目の講座が行われました。今回は学校を出て、お台場の日本科学未来館に集合。19名の生徒が3,4人ずつの班に分かれ、サイエンスコミュニケーターの指導の下、「科学プレゼンテーションプログラム」を行いました。

ここには4つの展示エリア(「地球環境とフロンティア」「生命の科学と人間」「技術革新と未来」「情報科学技術と社会」)があり、生徒は1つのエリアを選び、まずは見学。そこで自分が決めた展示を、サイエンスコミュニケーターや展示解説ボランティアの方と対話しながら深く調べ、理解できたこと、新たに疑問に思ったことなどをワークシートに記入します。初めはなかなか積極的に対話が進まない生徒もいましたが、時間とともに少しずつ慣れ、対話を楽しむ様子が見られました。約90分があっという間に過ぎていったようです。最後はプレゼンテーションの時間!自分が調べた展示に班員を連れて行き、その前で解説を行いました。ワークシートを見つつ、展示を指し示し、班員に伝わるよう工夫している姿が見られました。「しんかい6500」の実物大模型を解説した生徒は、どこに潜るのか?潜って何を調べているのか?1回の潜水時間はどのくらい?などの説明の他に、狭いコックピットに何人乗れるのか?潜水中トイレに行きたくなったらどうするのか?など展示を見ているからこその疑問にもとことん答え、もう立派な解説員!と感じてしまうほどでした。その後、生徒は各々、館内を自由に見学しました。実際の展示物に見て触れて、それについて対話をし相手に伝える、その経験がこれからの学習に活きてくれることを願っています。

次回は12/11(土) 、テーマは「南極地域の自然環境」。

日本南極地域観測隊、越冬隊員の方をお招きし、南極での生活、観測作業、自然環境について講演していただき、グループワークをします。事前に勉強会も開催する予定です。受講生のみなさん、予備学習をしっかりとして、当日は越冬隊員の方とぜひたくさん対話し、理解を深めてください!担当教員たちも楽しみにしています。

0727001 07270030727004 0727006

2010/08/16 | 教科から