« 後期スタート! | トップページ | 正面にステンドグラスが設置されました。 »

2010年10月 8日 (金)

2010年度後期開始にあたって

今夏は記録に残る猛暑となりました。7月~9月に行われた校外宿泊行事・講習・LT活動など、いずれも暑さとの戦いとなりましたが、大きな事故もなく無事に予定の活動を終了することが出来ました。むしろ暑さに鍛えられて逞しくなった様子の生徒達もおります。
 私自身は、この夏中学1年生の林間学校と高校3年生のサマーセミナーに同行いたしました。1年生とは夜の森を探検したり、森に落ちている様々なもので工作に取り組んだり、最後はキャンプファイアーでしたが、自分たちで楽しみを見つけ出し盛り上がっていけるこの学年らしいにぎやかな林間学校となりました。一方で最高学年である高校3年生は「善く生きる」というテーマに沿って、先生方や神父様のお話、討論を通じて充実した2泊3日を過ごしました。特にクラス討論では自分の思いや疑問、悩みを率直にクラスメートに語り、共有しあう姿が大変印象的でした。6年間の中高生活のなかで互いを肯定的に受け入れ、共感し支え合う関係が土台にあるからこその行事であることを再確認いたしました。中学2年生のブリティッシュヒルズ・中学3年生の研修旅行・高校1年生オペラ鑑賞教室・高校2年生修学旅行・・・・・。それぞれの学年の生徒からたくさんの土産話を聞き、職員室は頂いたおみやげで、さながら日本各地の特産展のようでした。
 また今年は既存施設の補修工事と新校舎テレサ館・テニスコートの新築工事が夏休みを通して続けられました。皆さんには不便をかけることもありましたが、こちらも無事に全工程を終えることが出来ました。新校舎の落成は12月、生徒の皆さんには新年あけて始業日より利用してもらおうと思います。受験に向かう3年生にも学習センター・自習室を利用してもらえればと思います。
 さて夏休みの学習の成果が試される前期末試験を終え、本日より2010年度の後期に入ります。担任から生徒一人ひとりに前期成績の通知表を手渡しました。成績のベースになっているのは定期試験です。定期試験は最も重要なポイントを必ず出題しています。生徒の皆さんは返却されたテストの点数にだけこだわるのではなく、既に模範解答は知っているはずですから、満点が取れるまで問題の解き直しをすることが大切です。今身につけておくべきことを後回しにしないで、今、確実に定着させて後期に臨みましょう。

最後に、学校長においては体調を崩し入院加療を続けておりましたが、順調に回復してきております。本人は一日も早く生徒・保護者の皆様とお会いできることを楽しみにしておりますが、あとしばらく静養を続けるようにとの医師からの指示により、今秋の学校行事等への出席がかないません。ご心配をおかけいたしますが、その分教職員が結束してより良い教育を実践して参りたいと思っておりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

              2010年10月8日
            聖セシリア女子中学校高等学校             副校長 青柳  勝

2010/10/08 | お知らせ