« [家庭フォーラム] ファッションショーが行われました。 | トップページ | [授業通信 第16回]中1地理 »

2011年11月16日 (水)

[授業通信 第15回]高3 日本史特講

今日は高校3年生の選択「日本史特講」の授業の様子をご紹介します。担当は青柳勝校長先生です。

高校3年生の日本史特講は、前期までに現代史までの全範囲を終え、今は入試に向けた演習が中心です。今日はセンター試験に向けた演習問題の解説が行われました。

センター試験では、正答を見つけるために他の選択肢の正誤を見極める必要があるため、解説は丁寧に1つ1つの選択肢を分析しながら進められていきます。そして教科書のどの部分にその内容が記述されているかを先生の指示で確認していきます。
また関連事項についてもポイントがコンパクトに説明され、センター試験の演習を通じて既習範囲の総復習が進んでいきます。

センター試験を解くうえで、教科書を読みこみ、基本的な内容を確実に押さえていくことが大切であると、改めて印象づけられる授業でした。

Img_0247  P1090286P1090285  Img_0230

◆担当者から

高校3年生はいよいよ大学入試に向けてラストスパートの時期となりました。気持ちが焦るとむやみに難問にチャレンジしたり、目先の得点ばかりが気になりがちになります。だからこそ授業では入試問題を題材に、教科書をもう一度丁寧に見直す作業を通じて、「教科書を制する者は入試を制する」ことを再確認しているところです。1月のセンター入試で3年生が必ず良い結果をあげることを信じています。

2011/11/16 | 教科から