« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

バスケットボールクラブ チームフラッグ 完成!!

バスケットボール部のチームフラッグがついに完成しました!!
デザインから発注までしていただいた飯島さんより、

高校3年生のメンバーに直接手渡されました。フラッグには、

 

「ONE HEART FOR THE TEAM ~最後まであきらめない~」

 

と刻まれており、この言葉に負けない様に頑張っていきたいと思います。

ご協力いただいた保護者の皆様、厚く御礼を申しあげます。

 

部長コメント「保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。私達、高校3年生は

5月で引退を迎えますが、この言葉通り中高部員の心を一つにして、

今後も頑張っていきます。5月に行われる総体予選では、このフラッグ

を掲げさせていただき、最後まで諦めないプレーで、勝利をつかんでみ
せます!!ありがとうございました。」

P1090594P1090597


2012/04/30 | |

2012年4月29日 (日)

土曜講座「科学実験・プレゼンテーション講座」2012 のお知らせ

かねて「土曜講座」開講講座一覧でお知らせいたしました「科学実験・プレゼンテーション
講座」を、下記の要項により実施いたします。
  つきましては、内容をご確認のうえ、受講申込書を5月1日までに、担任にご提出ください
ますようお願いいたします。

Photo_602Gw
                                  
                                            記

1.対 象 学 年:中学3年生・高校1年生・高校2年生の希望者
   
2.趣 旨・目 的 :Ⅰ.科学技術、観測技術の進歩に対する興味関心を育む
             Ⅱ. 実験操作、解析、結果の考察といった「考え、作業する」ことへ
                              の積極性を育む
                   Ⅲ.自分が得た科学知識をプレゼンテーションする訓練を行う

3.年 間 計 画(予定):

① 5/12(土) 午後   麻布大学 生命・環境科学部 にて

 『分子生物学を知ろう』 分子生物学(DNA科学・遺伝子科学)の基礎と社会における応                                 用についての実験・講義・グループワークを行います。
                     
                          講師:村山 洋 先生(麻布大学生命・環境科学部 准教授)

② 6/30(土) 午後  本校にて

『ゲームから学ぶ。ゲームでしか学べないこと。』
                  災害体験学習カードゲーム”クロスロード”を体験します。そこか                            ら、ゲームにおける学びやコミュニケーションについて考えます。

③ 8月初旬 1日    日本科学未来館にて

『科学プレゼンテーションプログラム』
      オリエンテーション → ワークシートを使った調べ学習 →プレゼンテーション                      レクチャー → 展示の前でプレゼンテーション → 昼食

                ※ 午後にも講座を予定しています。

④ 8/8(水)~8/10(金) 各1日    麻布大学 生命・環境科学部 にて

『遺伝子組換え実験・DNA電気泳動実験』
          遺伝子組換え技術、DNA分析の原理と応用(DNA鑑定・DNA診断・
                遺伝子組換え食品)についての実験・講義・グループワークを行います。
                    
                    講師:村山  洋 先生(麻布大学生命・環境科学部 准教授)
                           村山 史世 先生(麻布大学生命・環境科学部 講 師)

⑤ 8月下旬 1日     海洋研究開発機構(JAMSTEC)にて

『海と地球の研究を知ろう』 海洋研究開発機構の見学・体験・グループワークを通じ、
                                      海洋探査の最前線を学びます。

⑥ 10/20(土) 午後   東京大学工学部 にて

『健康リスクを考える』 大気汚染物質を測定し、その解析結果から、日常生活の大気                                                汚染リスクについて考えます。
       
                    講師:福士 謙介 先生
                (東京大学サステイナビリティ学連携研究機構 准教授)

⑦ 12/15(土) 午後   本校にて

『越冬隊員が見た南極の自然 part③』
                     日本南極地域観測隊、越冬隊員の方をお招きして、南極での生活・自然
                     環境・科学的な観測についての講義・実習・グループワークを行います。

                    講師:新井 直樹 先生(東海大学工学部 航空宇宙学科 准教授)

⑧ 12/26(水) 半日   東京大学地震研究所にて
⑨   1/19(土) 午後   本校にて

『地震のしくみ~地震観測の今を知ろう part③ part④』
                     地震研究所内の施設の見学、地震観測、予知研究についての講義・実習
                     ・グループワークを通じ、地震観測の最前線を学びます。

                     講師:篠原 雅尚 先生(東京大学地震研究所 教授)
    
4.定 員 :最大40名

5.そ の 他:
  ・事前に配布されている開講講座一覧から日程が一部変更となっております。
  ・毎回、講座終了後にレポートの提出を課します。
  ・講座を初めて申し込む者は、全ての回の参加を義務とします。
  ・2010年度、2011年度の受講者は、受講回を選んで申し込むことができます。但し、
      定員より多くの申し込みがあった場合、より多くの回数の申し込みをした者を優先
      します。その結果、受講できない場合があります。
  ・全ての回を受講する希望者が40名を超えた場合、抽選とさせていただきます。
  ・その他、受講に関する質問等は、講座担当(理科教諭 吉澤)までお願いします。

                                                                                           以 上

2012/04/29 | 教科から

2012年4月26日 (木)

2012年度保護者対象の講演会

2012年4月26日(木)保護者対象の講演会・父母総会・懇談会が行われました

 講演会「私にもできるコーチング!~聞き上手になるコミュニケーションスキルの体得~」P1030402今年度の講演会では、本校の卒業生でもいらっしゃるマナーインストラクターの竹内慶子さんをお招きいたしました。このたびの講演会は保護者対象ということもあり、子育てにも大変参考になるお話で、皆様熱心に耳をかたむけていらっしゃいました。相手の力を最大限に引き出すことが大事であることを学ぶことができました。卒業生の講演にわが娘の将来を重ねたくなるほどでした。素敵なお話をありがとうございました。

2012/04/26 | 父母会より

ギター・マンドリンクラブ 説明会のお知らせ

      ギター・マンドリンクラブは昨年4月に創部Photo_4され、
   本年度は2年目となります。
      フォーラムとしてスタートした活動ですが、集団
   性を高め一層活動の場を広げていく為、本年度
   からクラブとして活動を行っております。

      さて、4月28日(土)14:30より、本校にて活動
   の概要・必要となる諸費用についてご理解を賜り
   たく、下記の要項により説明会を開かせていただ
   ます。
  当日はコンクール入賞者によるマンドリン生演奏も用意しております。
 入部の有無を問わず、音楽や楽器演奏に興味を持たれているお子様はもちろん、保護者
の皆様にもぜひお聞きいただき、マンドリン音楽に触れる機会となれば幸いです。どうぞ
よろしくお願いいたします。

                                          記

1.日 時:2012年4月28日(土)

2.場 所:本校 中学校音楽室(中学校玄関よりお入りください)

3.時  程: 14:10―受付開始
        14:30―説明会開始
               マンドリン生演奏(生徒演奏、ゲスト演奏)
                             ※ポピュラーミュージックのマンドリンアレンジ、
                                                  マンドリンオリジナル曲などを演奏します。
           15:20―活動概要、必要となる諸費用についてご説明
           15:30―終了予定

3.ゲスト演奏者:内藤 沢子
     (2006年、第6回国際民族音楽コンクール北方杯(ロシア/チェレポヴェツ)ファイナリ
        スト。フランス協会主催音楽祭2005(スコットランド/エジンバラ)、コッツウェルズ男声
        合唱団のコンサート(イングランド/チェルトナム 等)にてソリストとして招待されマンド
        リンを演奏。現在、クボタ フィロマンドリーネンオルケスター、マンドラパート首席奏者)

4.その他:クラブ活動へのご質問等ありましたら、顧問(吉澤、実吉)まで
      お気軽にお問い合わせください。

GuitarMandolin

2012/04/26 | |

2012年4月24日 (火)

ソフトボール部より。

ソフトボール部に新しい仲間が増えました!
部員たちも仲間が増えたことに喜び、新鮮な気持ちで練習に取り組んでいました。

Dscf1388

2012/04/24 | クラブから

2012年4月21日 (土)

[中1] 新入生感謝のミサ

カトリック百合ヶ丘教会にて、新入生感謝のミサにあずかりました。神父様から教会について教えて頂き、ミサでは全員が祝福を受けました。その後、公園で昼食をとり、親睦が深まりました。

1_3 3 5 6 7 4

2012/04/21 | 学年から

2012年4月16日 (月)

気象警報発令時の対応について

本校では台風・降雪時に気象警報が発令された場合、以下を原則とし対応しております。
年度の初めにあたりお知らせいたしますのでご確認ください。

2012年4月より、気象警報発令対象地域が変更になりました。

1.台風・降雪時に限り以下を原則として対応いたします。

 〔地 域〕 大和市(学校所在地)  
 〔情報源〕  気象庁発表(http://www.jma.go.jp/jp/warn/320.html
 〔対 応〕 本校ホームページ(在校生のページ)にも対応を掲載いたします。

   対象警報        時点      対応
   暴風警報
   大雨警報 
   大雪警報
 午前6時迄に 警報解除  朝礼8:30(平常授業)
  ※遠距離通学者が警報確認のため、
   朝礼に遅れても、遅刻とはしない。
 午前7時迄に 警報解除  朝礼10:30
 (3校時からの授業)
 ※同上
 午前10時迄に警報解除  朝礼13:00(昼食なし。5校時からの授業)
 ※同上
 午前10時で警報解除 されない場合   終日自宅学習とする。

 〔注 意〕
   ①上記以外の地域でも、生徒の居住地が警報区域に当たっている場合は、家庭の判断
       によって安全が確認されるまで自宅待機とします。その場合は学校にその旨必ず連
    絡をお願いします。
   ②生徒登校後に上記対象地域に警報が発令された場合には、校長の判断により対応
       いたします。
      ③上記を原則として対応しますが、休校もしくは、始業を遅らせる場合には、「子ども
    安全連絡網」にて各家庭に通知する場合もあります。
    ④上記の原則が適応できない状況が生じた場合、もしくは学校行事が行われる場合
    には別に「子ども安全連絡網」によってお知らせします。 

2.台風・降雪以外の気象状況による場合は、その都度、「子ども安全連絡網」でお伝えい
  たします。

3.生徒が在校時に風水害により下校の安全が確認されない場合には、生徒は学校で保護す
  ることといたします。

PDF版「気象警報発令時の対応について」

2012/04/16 | |

震災時の基本的な対応について

今般、気象庁より発表される東海地震に関する情報の名称が、「東海地震に関連する  
調査情報(臨時・定例)」 「東海地震注意情報」 「東海地震予知情報」へと変更され、  
2011年3月24日から施行されました。
  その情報の概要(下記1.)と、本校の対応の基本原則(下記2.)をここにお伝え 
します。
 生徒の安全確保のため、学校の原則的な対応方法をこの書面にてご確認ください。  
また、学校としましても、生徒の登下校中における地震や警戒宣言の発令時にとるべき行
動について入学後指導いたしますが、ご家庭におかれましてもご確認をお願いいたします。

1.東海地震の「警戒宣言」が出るまでの流れ
 地震の予知を組織的かつ実践的に取り組んでいる地域は、東海地震の予測される駿河湾
 のみであり、この地域に限って政府としての地震予知情報が出されます。その場合には、
 《気象庁より発表される東海地震に関連する情報の発表手順》によります。
  ①東海地震に関連する現象について調査が行われた場合、「東海地震に関連する調査情
   報(臨時・定例)」が出されます。このうち(臨時)は観測データに異常がみとめら
   れた場合に発表されますが、平常の生活のまま、情報に注意することとなります。
  ②観測された現象が東海地震の前兆現象である可能性が高まった場合には、「東海地
   震注意情報」が出ます。国や自治体は防災準備行動に入ります。住民は情報に注意
      し、防災計画にそって行動することが求められます。
  ③東海地震が発生するおそれがあると認められ、「警戒宣言」が発せられた場合に「東
   海地震予知情報」が公表されます。「地震災害警戒本部」が設置され、商店の営業は
   中止となります。住民は「警戒宣言」・自治体の防災計画にそって行動することとな
   ります。
    ※各情報発表後、東海地震発生のおそれがなくなったと判断された場合は、その旨が
   各情報メディアで発表されます。
2.東海地震に関して
  ご家庭でご承知おきいただく基本原則
  ①「東海地震注意情報」、「東海地震予知情報」及び「警戒宣言」が発表されたときは、
    《生徒が在校中のとき》 保護者、または「緊急連絡カード」の緊急時の避難先に
                              指定されている代理人へ引き渡し帰宅させます。
                              ただし、高校生は、「東海地震注意情報」が発表された 
               段階で、保護者と連絡がとれて、帰宅の了承を得た生徒
              は帰宅させます。
   《生徒が在宅中のとき》 家庭学習に切り替えます。
   《生徒が登下校中のとき》登校・下校の途中において「東海地震注意情報」が出た
               ときは、ただちに帰宅し待機します。
  ②地震前の情報無しで大規模地震が発生したときは、
    《生徒が在校中のとき》 学校にて保護をはかります。
   《生徒が在宅中のとき》 学校からの連絡があるまでは、自宅待機とします。
    《生徒が登下校中のとき》生徒本人の状況判断で安全を確保し、原則として自宅ま
               たは学校の近い方へ移動します。
               ただし、車中・駅構内など交通機関の利用時は、係員の
               誘導・指示に従うものとします。
  ③原則として①、②のように対応しますが、地震情報の内容、交通状況、監督官庁か
   らの指示などにより変更することがあります。
3.東海地震以外の対応の原則

学校を含む地域の震度 震度5弱以上で
交通機関が乱れている場合
保護者、または「緊急連絡カード」の緊急時の避難先
に指定されている代理人が引き取りに来るまで学校
に待機させます。この場合、時間がかかっても保護者
が引き取りに来るまでは生徒を学校で保護します。
震度4以下で
交通機関に乱れがない場合
原則として下校させます。交通機関に混乱が生じて、
保護者が帰宅困難になることが予想される場合、
事前に保護者からの届けがある生徒については学校
で待機させ、保護者の引き取りを待ちます。

4.緊急連絡カードの記入
  ①緊急時に備えて、本校では「聖セシリア緊急連絡カード」を準備しております。
   ②本校生徒の通学範囲は広域にわたることから、交通事情・道路事情・時間的な緊急
   性などを考慮し、自宅への緊急下校が不可能であったり適切でない場合が想定され
   ます。そこで「緊急時の生徒避難先」として、ご指定いただける方には学校近隣の
   親戚・縁者・友人宅などをご指定いただき、緊急時の避難先とします。
   なお、代理人の記載には、お願いする相手方の了解を取ったうえでご記入ください。
  ③また、このカードは、生徒が学校生活(授業・L.T.・校外授業などを含む)を営
   むうえで必要な「健康に関する事項」もご記入いただくようになっております。
5.大規模な地震が発生または予知され、上記2-①~③に従って生徒が学校に留め置か
  れることになった場合には、保護者、または「緊急連絡カード」の緊急時の避難先に
  指定されている代理人の、早急な生徒の引き取りをお願いいたします。
6.上記の非常事態を考慮し、学校は生徒人数分の食糧(非常食・水)、その他の必要物
  資を父母会との協力により可能な範囲で備蓄しております。    
                                                               以 上

PDF版「震災時の基本的な対応について」

2012/04/16 | |

[高1] レクリエーションを行いました。

本日7時間目、総合グラウンドにおいて高校1年生はレクリエーションを行いました。種目は長縄と綱取りで、大変エキサイティングしたゲームが展開されました。
新しいクラスになって、まだ1週間という短い期間にもかかわらず、すでに各クラスの団結力がみられ大いに盛り上がりました。

2 31 4

2012/04/16 | お知らせ

2012年4月13日 (金)

授業通信 「中2 イングリッシュ エクスプレス」

今年度から始まった、中2 イングリッシュ エクスプレス。

英語への抵抗を無くし、より英語に親しみをもてるようなプログラムです。

毎回、英語教員2名と音楽教員1名が担当し、授業中は英語しか使えません!

Img_0652

思い切り英語と体で自分を表現します。

Img_0657

来週から、さっそくミュージカルレッスンに入ります。

Img_0660

10月と3月に公演を予定しています。お楽しみに!!

2012/04/13 | |

2012年4月12日 (木)

昼食の様子

  中学全学年とも昼食は、クラスで班を作ってお弁当です。セブンイレブンの販売もありますが、多くの人は家からお弁当を持ってきています。担任も一緒になって楽しいひとときです。

1 2 3 4 5 78 6

2012/04/12 | |

2012年4月10日 (火)

[中1]オリエンテーション・昼食のようす

  昨日の入学式を終え、中学1年生も今日から聖セシリアでの生活な本格的が始まりました。
午前中はオリエンテーションを行い、クラスでは自己紹介、委員・係決め、全体ではお祈りの仕方や聖セシリアでの生活について説明がありました。その後、クラスに戻り初めてみんなで一緒に昼食をとりました。食前・食後にお祈りをするのもまだ慣れない様子ですが、会話をしながら楽しいひとときとなりました。明日からいよいよ授業が始まります。

P1090540 P1090569_2 P1090574 P1090577 P1090580 P1090583

2012/04/10 | 学年から

2012年4月 9日 (月)

「2012年度入学式」が行われました。

暖かな春の陽気に包まれ、桜花満開のなか、河合恒男神父様司式による入学感謝のミサと、入学式が行われました。
入学式には新中学1年生118名全員が出席し、一人一人の名前が呼ばれ、学校長挨拶、在校生歓迎のことば、新入生誓いのことばと進行しました。在校生及び多数の保護者の方に囲まれた新入生は、緊張した表情ながらも整然とした姿勢で参加していました。
式終了後は新担任の紹介、そして教室に移動し、初めてのLHRが行われ、新入生は机に高く積まれた教科書に驚きながらも、担任からの連絡事項を一生懸命に聴き入っていました。そして終礼後には、中庭で記念撮影が行われました。

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。充実した学校生活となるようお祈りいたします。

1_2 2_2 3_2 4_2 5_2 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26   

2012/04/09 | お知らせ

2012年4月 7日 (土)

2012年度始業式

本日より2012年度が開始となり、始業式が行われました。始業式では校長先生の話の他、新高校生との対面式、新しく赴任された先生や留学生の紹介、クラス担任やクラブ担当教員などが発表されました。

1_2 2_23_3 4_35_3 6_5

桜の花が満開となりました。明後日(9日)は入学式、在校生は新入生を心待ちにしています。

7_2

 

2012/04/07 | お知らせ

2012年4月 3日 (火)

本日のバレエレッスンについて

本日は荒天が予想されるため、バレエBクラス(16:00~)及びDクラス(17:30~)は中止といたします。

2012/04/03 | クラブから

中庭の桜が咲き始めました

聖セシリアでもようやく桜の花が咲き始めました。始業式・入学式には見頃になるかもしれません。

Img_9739 Img_9743

2012/04/03 | お知らせ