« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

中学3年生 LHR 『思春期ガイダンス』

本日の中学3年生LHRは『思春期ガイダンス』を学年全体でテレサホールにて行いました。

1_2 7

講師として女医の先生をお招きしお話を伺えたので、とても貴重な体験となりました。

2 3

これから女性として成長していく上で大切なお話を真剣な眼差しで聞くことができました。

4 5 
6_3 8_2   

2012/06/29 | 学年から

2012年6月28日 (木)

[授業通信]高1化学基礎 指数計算をやりました

Img_1112 Img_1122

高1では今年から「化学基礎」「生物基礎」を学習しています。今日の化学基礎では、化学に必要とされる「指数計算」「有効数字」「単位換算」について学習しました。
化学の授業から突然数学の授業?!と思う内容に、生徒は四苦八苦の様子。指数10の計算は、今後ずっと出てくる内容のため、簡単な計算をくり返して慣れる必要があります。
有効数字も初めて耳にする言葉でも、理科の計算では必要不可欠です。くり返し練習することで、実際の問題解法に役立ててほしいと思います。

2012/06/28 | 教科から

2012年6月27日 (水)

公開授業が行われました

本日は終日、公開授業が行われました。多くの保護者のみなさまにご来校いただきました。授業だけでなく、放課後のLTもご見学いただきました。

Img_1092 Img_1104 Img_1106 Img_1109 Img_1110 Img_1111

2012/06/27 | お知らせ

2012年6月26日 (火)

授業通信 「中2 イングリッシュエキスプレス」

10月の発表会にむけて、英語劇“ピーターパン”を特訓中!

まだまだ英語や大きな声で歌うことに臆病な様子がみられますが、小口先生の熱の入った指導により、生徒たちも喚起されレッスンは進んでいます。

P1100048 P1100049

P1100051 P1100054

2012/06/26 | |

2012年6月25日 (月)

[高等学校] 2012年度「大学ガイダンス」を実施しました

Img_2500 Img_2502 Img_0589 Img_0591 Img_0592 Img_0593
6月25日(月)、高等学校のCG(キャリア・ガイダンス)の一環として、各学年ともに「大学ガイダンス」を実施いたしました。

高校1年生はテレサホールにて、四つの大学の先生からパネルディスカッション形式で「大学で学べることは何か」「大学と高校との違いは何か」「大学に入る前に、高校3年間で学ぶべきこと、体験しておいた方がよいことは何か」等についてお話しいただきました。先生方から、足下の学習を大切にすること、自分のしたいことや夢を見つけること、また、積極的に人や社会と関わったり自分から見聞を広めたりしておくこと等のアドバイスをいただきました。教科書の勉強をしっかり行い基礎固めをすることに加え、予習・復習を行ったり、読書したりすることの必要性や、自己を表現することの大切さも学べた貴重な体験となりました。

高校2、3年生は各大学に分かれての「大学説明会」を二回受け、その後「個別相談会」を実施しました。高校2年生にとっては進路についてより具体的に考え、この夏の学習意欲の喚起につながるような会になりました。また、3年生には「大学の学びの内容」や「進学方法」・「就職状況」などより現実的な質問ができる場ともなりました。

参加してくださった大学の先生方、長時間にわたってのご丁寧なご説明、本当にありがとうございました。

2012/06/25 | お知らせ

2012年6月23日 (土)

[社会科]土曜講座を実施しました

6月23日(土)、社会科では2つの体験学習を土曜講座で行いました。

(1) 午前 「勾玉をつくろう」

M1 M2 M3 M4
横浜市歴史博物館から、学芸員・ボランティアの方に来ていただき、勾玉について学び、青田石を削って勾玉のネックレスの製作に取り組みました。
まず最初に学芸員の方から勾玉について説明がありました。
勾玉はもともと装身具として実用性があるものでしたが、古墳時代になると次第に大型になったり、1つの勾玉が複数の勾玉によってできあがるなど、権威を表すものとなっていったそうで、生徒も感心しながら聴いていました。
そして青田石を材料に、実際に勾玉製作に挑戦しました。まずは石に鉛筆で下絵を描き、紙ヤスリを使って削っていきます。削る角度や、力加減、手首の使い方などコツをつかむのに苦労する場面も見られましたが、みんな一生懸命に取り組んでいました。

(2) 午後 「新聞を読もう」

S2 S1 S4 S3

神奈川新聞社より講師をお招きし、新聞記者の仕事や、新聞の読み方について学びました。
第1部では「新聞記者の7つ道具」「ある新聞記者の一日」「ある記者の記事ができるまで」など、現場の実例にもとづいた講話がありました。
日頃当たり前のように目にする「紙面」づくりに隠された、記者の方々の努力や喜びが伝わってきました。
第2部では今日の神奈川新聞を使って、紙面の特徴や法則、記事の書き方などについて学びました。
紙面の記事の配置の仕方やその呼称、同じ日の新聞でも、紙面が時間帯や記事の内容によって変化することなど、今まで知らなかった多くの発見がありました。
特に「桃太郎を新聞記事にしたら」というテーマでは、講師の方が用意された資料を読み、物語と新聞記事の構成の違いを実感できました。

今日の体験学習で知り得たことを、ぜひ今後の学習に活かしていってほしいと思います。
両方の講座にご協力いただきました講師の皆様、本当にありがとうございました。

2012/06/23 | 教科から

2012年6月22日 (金)

高校3年生 サマーセミナー [3日目]

サマーセミナーは3日目に入りました。

昨日夜から本日午前中にかけての講座「明るい真剣さで生きる」(ガラルダ神父様)では、目標(夢)を持って生きること、謙虚さや感謝の気持ち、神様や人間、自然と仲良く生きることについて学び、考えました。
神父様のお話を聞き、メモをとりながら自分自身の心と向き合っている生徒の様子が印象的です。

神父様がギターを弾いてくださり、楽しい時間を共有することもできました。

講座後、作文「私がサマーセミナーで考えたこと」の時間では、この3日間を通して学び感じたことを生徒一人一人が用紙いっぱいに書き記しました。

行程は順調に進んでいます。

昼食後、ガラルダ神父様のミサにあずかり、その後バスに乗車し、学校へと向かいます。

(11:30)

00010002

005

001002

2012/06/22 | |

6月22日(金)の対応について

本日は通常通り始業いたします。

なお、保護者が「通学には危険な状況である」と判断した場合は、安全が確認されるまで登校を控えてください。その場合は必ず保護者が学校に連絡を入れてください。

2012/06/22 | |

2012年6月21日 (木)

高校3年生 サマーセミナー [2日目]

サマーセミナーは2日目に入りました。

昨日夜の講座「自分らしく生きる」(青柳校長先生)では、これまでの先生ご自身の人生や今を振り返りつつ、宿命や運命、努力や意志、苦しさや精一杯を楽しむことについて学び、考えました。

本日は、午前中に高校3年生各クラスの担任によるスピーチが行われました。
テーマは「私の大切な人・もの・ことば」
4人の担任が、自身のこれまでの経験を踏まえ、自分が今生きている上で糧となっている出来事、そこから学び得たこと、抱いた想いなどを話しました。

その後、昼食をまたぐ形で、クラスごとに一人一人のスピーチ・グループワークが行われました。テーマは同じく「私の大切な人・もの・ことば」
生徒一人一人が、これまで経験したことや現在の自分を見つめ、思い思いに今の自分の気持ちをクラスメイトに話しました。普段の学校生活では、これまでなかなか話してこなかったことを教員・生徒ともに語り合い、全員の絆が深まった気がします。

行程は順調に進んでいます。

夕食後、ガラルダ神父様による講座「明るい真剣さで生きる①」を受講し、今日の1日を締めくくります。

(17:30)

2002001

20002002

2003_22004

20052006

2012/06/21 | 学年から

2012年6月20日 (水)

高校3年生 サマーセミナー [1日目]

本日より3日間、高校3年生は県内の研修施設でサマーセミナーを行っています。
サマーセミナーは、中高生活最後の校外行事であり、人生の生き方、心の在り方を真剣に考え、今後の進路選択に活かす目的で行われる行事です。
学校からバスで出発し11:00過ぎに施設に到着、早速講座が始まりました。

「鑑賞課題」(黒金先生)の時間では、事前に学校にて全員で鑑賞した映画「生きる」(黒澤明監督作品)を通じ「生きがい」「人のために役立てる喜び」について考え学びました。

「女性としてとして生きる」(中野先生)では、生まれてきて生きている存在の大切さ、自分を愛し共に生きることについて考え学びました。

参加者全員が、真剣に話に聞き入り、熱心にメモを取る姿が印象的です。
体調不良者もおらず、行程は順調に進んでいます。

夕食後、青柳校長先生の講座「自分らしく生きる」を受講し、今日の1日を締めくくります。

(17:30)

062003062002

062001_2

2012/06/20 | 学年から

保護者面談が始まりました。

6月20日~22日の午後を使い、2012年度前期の保護者面談が行われます。ここでは学校生活の様子と家庭での様子を情報交換する場となっています。これらを通して生徒に対する理解を深め、学校とご家庭での連携体制を築いていきます。

1_2 2_2

2012/06/20 | お知らせ

6月20日(水)の対応について

本日は通常通り始業いたします。

高校3年生は、昨日のお知らせ通り10:00登校とします。

なお、保護者が「通学には危険な状況である」と判断した場合は、安全が確認されるまで登校を控えてください。その場合は必ず保護者が学校に連絡を入れてください。

2012/06/20 | お知らせ

2012年6月16日 (土)

[数学科] 土曜講座 中学2年生

中学2年生は「一次関数」の演習です。応用講習では通常よりも難しい問題を解くことで応用力をつけます。標準講習では同じタイプの問題を繰り返し解くことで基礎力の定着を図っています。希望制ですが9割近くの生徒が参加し、標準講習は3クラス、応用クラスは1クラス編成となっています。

1 2

2012/06/16 | 教科から

2012年6月12日 (火)

高2レクリエーション ドッジボール大会!!

LHRにて、クラス対抗ドッジボール大会を行いました。レクリエーションとは思えないほどの白熱したゲームの数々。先週の試験でたまった疲れを発散したのでしょうか?
結果は、D組の圧倒的勝利に終わりました。
ケガもなく、学年の仲間と親睦を深めるひと時となりました。

1_3  2_2
3_3  4_3
5_3  6
7

2012/06/12 | |

【みこころの月の集い】

6月は『みこころの月』。
今日の朝礼は、全校生徒がアリーナに集まり、みこころの月の集いを行いました。
みこころの月とは、イエス様のみこころに表わされる神様の愛を思い起こし、その無限の愛のしるしであるみこころをたたえるものとして中世に始まりました。

1 5_2

今回の集いでは、「今イエス様の心は被災地に向いているのではないか?」をテーマに聖書フォーラムを中心にして東日本大震災の復興について考える機会となりました。

2 4

3_2   

この1ヶ月は神様の愛を理解し、感謝する月です。みこころは、キリスト教の中心ともいえるものなので、イエス様の限りない愛に私たち一人ひとりが日々の生活の中でできる限りこたえてこの月を過ごしていきましょう。

2012/06/12 | |

2012年6月11日 (月)

[バレエスタジオ] 1年生がたくさん入会しました

中学1年生の新入会のメンバーを加え、現在セシリアバレエは中高生だけで40名を超えました。月曜から金曜まで希望制受講で、平均すると1人あたり週2回、特に月曜日には大勢が参加しています。

1

2012/06/11 | |