« 2014年度始業式 | トップページ | 2014年度入学式 »

2014年4月 7日 (月)

2014年度の開始にあたって

 まだ寒さの厳しい2月の中旬に卒業間近となった高校3年生の有志生徒とテレサ館の前の小さな空き地に「花が咲いたら学校HPで知らせるね。」と約束して、チューリップ球根を植えました。在学中、大きな行事ではなにかと自然災害に見舞われることの多かった学年でしたが、彼女たちと植えたチューリップは大雪や寒波にめげずに芽を出し、大きな蕾をつけました。春風に揺れるその姿をみると巣立っていった卒業生を思い出します。

 今日から2014年度が開始します。皆さんご入学・ご進級おめでとうございます。
  新入生の皆さんと一緒に学べる4月が来ることを心待ちにしていました。
  在校生の皆さん、昨年のセシリア祭では準備の段階から時間が経つにつれ、中心学年であった新三年生の開催にむけた「やり遂げる」という強い気持ちが、下級生にも浸透していく様子を感じました。そしてセシリア祭期間中の3日間はテーマの『虹青から一歩踏み出して』のように様々な個性が見事に発揮され、一人ひとりがキラキラと輝いて見えました。あの時の生徒・教員・保護者の何とも言えない一体感。誰もが聖セシリア一員である幸せを感じられた三日間だったように思います。
 今年は体育祭の年です。加えて創立85周年を祝して『記念発表会』を予定しています。新三年生が昨年示した意気込みを今度は新2年生以下の皆さんが示す番です。こうして新しい学校の伝統が作られていくだと思います。

  さて2014年度学校では以下の新しい取り組みを実施いたします。
  ①高等学校2年生が新教育課程に移行します。高校1・2年生は新課程・3年生は移行課程となります。これに伴い、従来の土曜講座や英語ゼミに加えて高1・2年生に数学ゼミを開講します。また各学年の全国模擬試験の回数を増数します。
 ②「創立85周年記念発表会」(11/18:ハーモニーホール座間)を実施いたします。
  ③“新しい学びの場としての学校”を目指して、中高生だけでなく、保護者や地域の方々を対象とした講座を拡充、また施設の開放を試行いたします。
  ④教員側では5月をめどに新教務システムを導入いたします。これにより生徒の出欠・成績・活動の記録・進路関係のデータなどをコンピュータにより一括管理することとなります。専任教員には全員タブレットを貸与しますので、生徒・保護者との面談において豊富なデータを用いて行うことができるようになります。
  ⑤夏休みを中心に今年度も既存校舎の改修工事を継続して実施いたします。

教職員一同最善を尽くして参りますので、保護者の皆様にはこれまで通りのご支援を賜りますようお願い申しあげます。

                                        2014.4.7
                                                      聖セシリア女子中学校・高等学校
                                                      校  長  青 柳  勝

2014/04/07 | 校長より