« 保護者のためのフラワーデザイン講座 | トップページ | 第三回テスト直前 »

2014年11月28日 (金)

[数学科] 中学3年生は「三平方の定理」を学習しています。

中学3年生の数学では「三平方の定理」の学習をしています。この定理は約2,600年前にギリシアの数学者ピタゴラスが発見したもので、どんな難しい数学の世界でも出てくる、おそらく世界で一番有名なものと言われています。 これからこの定理を使いこなすことよって、今まで求められなかった長さや面積が次々と求められるようになっていきます。

1 2 6_2 3 

2014/11/28 | 教科から