« 桜花爛漫! | トップページ | 新年度がスタートしました。 »

2015年4月 6日 (月)

2015年度の開始にあたって

2015年度の開始にあたって

 3月2日、春の到来を告げるような温かな日に第67期生が卒業いたしました。この日の前後は真冬を思わせる寒さでしたので、この日1日だけ神様の特別な計らいであったようようなお天気でした。卒業生から記念品としてシャクナゲ10本と校旗を寄贈していただきました。数年もすると噴水前の松林に色とりどりのシャクナゲの花が咲き乱れることでしょう。校旗は京都の工房で卒業生有志のオリジナルデザインをもとに、手刺繍で製作が始まっています。卒業生からの寄付に教職員と松和会(=同窓会)からの寄付を合わせて「創立85周年」にふさわしい記念品となると期待しております。この先は節目節目の行事が新しい校旗に見守られて行われることになります。

 今日から2015年度が開始します。皆さんご入学・ご進級おめでとうございます。
  新入生の皆さんが入学される日を在校生・教職員ともに心待ちにしていました。今日から皆さんはセシリアファミリーの一員です。これからのセシリアでの日々が豊かなものとなりますように祈ります。
  在校生の皆さん、学校のなかで最も大切なことは「学習」であることは言うまでもありません。それは一日のうちで最も活動的な時間帯が授業にあてられていることからも分かります。同時に行事や部活動も皆さんを人間的に成長させてくれる大切な場です。特に今年度は聖セシリア祭の開催年です。半年近くをかけて準備を行う長丁場の行事です。一昨年の聖セシリア祭はみんながキラキラと輝いた三日間であり、誰もが聖セシリア一員である一体感に満ちた三日間でした。今年度は皆さんの手でどんな聖セシリア祭がつくられるのかとても楽しみです。

 さて2015年度学校では以下の取り組みを重点的に実施いたします。
  ①高等学校3年生が新教育課程に移行します。これで中高全学年が新課程となります。授  業以外に土曜講座や英語ゼミ(全学年)・数学ゼミ(高1・2)は継続いたします。
 ②「聖セシリア祭」(11/23・24・25)を開催いたします。
  ③昨年度“新しい学びの場としての学校”を目指して、中高生だけでなく保護者や地域の方  々を対象とした講座を拡充し施設の開放を試行いたしました。約500人の方々のご参加  がありました。今年度も継続いたしますので、保護者の皆様にはふるってご参加ください。
  ④教員側では昨年度から一部を試行した新教務システムを本格導入いたします。これにより  生徒の出欠・成績・活動の記録・進路関係のデータなどをコンピュータにより一括管理す  ることとなります。専任教員には全員タブレットを貸与し生徒・保護者との面談においては  豊富なデータをその場で用いて行うことができるようになります。将来的には生徒の自主  課題なども配信が可能となりますので、様々な利用方法に関して研究して参ります。
  ⑤夏休みを中心に今年度も既存校舎の改修工事を継続して実施いたします。

 教職員一同最善を尽くして参りますので、保護者の皆様にはこれまで通りのご支援を賜りますようお願い申しあげます。

  最後に新年度開始にあたり、教職員の異動がございましたのでお知らせいたします。佐々木(数学・専任)・佐野(司書・専任)が退職し、病気療養のため石井(英語・専任)が休職となります。新任として越智(理科・専任)・原田(情報/数学・専任)・野島(養護・代行)・江野(英語・非常勤)・   (司書)が赴任いたしました。産育休となっておりました泉(理科・専任)が復職いたします。また年度の開始にあたり、教科別担当者・担任一覧・年間行事予定表をお届けいたしますのでご参照ください。
                         2015.4.6
                                     聖セシリア女子中学校・高等学校
                                      校  長  青 柳  勝

2015/04/06 | 校長より