« バレーボール部 今年もお世話になりました! | トップページ | 授業再開 »

2016年1月 1日 (金)

2016年 新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申しあげます。

 クリスマス実行委員の皆さんからいただいた靴下を履いて、聖イグナチオ教会での全校クリスマスミサに参列してから、あっという間にお正月を迎えました。在校生の皆さんもご家族と穏やかな新年を迎えられたことと思います。

 多くの方々にとっては当たり前のように新年が始まったと思いますが、今も世界は大きく動き続けています。昨年は民族や文化、宗教の違いによる紛争やテロが特に際だった一年でした。一方でこの数年は地球全体に関わる気候変動による災害も頻繁に起こっています。昨年12月にはパリで開かれたCOP21では、国際社会が温暖化対策を強化するために、2020年以降の温暖化対策の新しい国際ルールが合意されました。これは人類だけでなく地球のすべての生き物の命運を左右する重要な協定となることでしょう。日本の立場もここ数年で大きく立場が変化したように思います。昨年は安全保障関連法案をめぐって、国内では大きな議論となりました。その際、ある歴史家が「この国は戦後から戦前になった。」と評していたことが強く印象に残っています。在校生の皆さんが生きていく時代は、私たちの世代の経験からは推し量れない複雑な時代なのだということと、そうした状況に対応できるような教育に対する期待を痛感いたします。

 さて昨年も皆さんの協力ですべての年間予定を無事にこなすことができました。10月の「聖セシリア祭」ではテーマとなった「わ」にふさわしく全校の一体感が高まりました。そして高校3年生のみなさんは、今日も机に向かって勉強に励んでいることでしょう。今が一番苦しい時かもしれませんが、上ろうとする山が高ければ達成感もまた大きいものです。努力は必ず成果となって現れます。後輩も教員もみんなで応援してます。

 保護者の皆様には昨年中も物心にわたるご支援いただきありがとうございました。いつもお支えいただいていることに感謝しております。
  同窓生の皆さん。お元気ですか。昨年もたくさんの卒業生が学校を訪ねてくれました。学生として、職業人として、お母さんとして、充実した毎日を過ごしている様子を見て安心しうれしく思いました。年が明けてると間もなく成人のお祝いをかねて平成25年度生の同窓会が開かれます。晴れ着姿を楽しみにしています。

 そしてこれから本校を受験される小学生のみなさん。あと1ヶ月で入試となりますね。
少しはクリスマスやお正月を楽しむことはできたでしょうか。睡眠・栄養をしっかりとって風邪をひかないようにしてください。春に元気いっぱいの新入生の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

   2016年が皆様にとって良い年となりますようお祈りしております。

                                 聖セシリア女子中学校・高等学校
                                     校 長    青  柳       勝
                                     教 職 員 一 同

2016/01/01 | 校長より