« 中学二年 レクリエーション | トップページ | 高校3年生 特別講話Ⅰ「12年前・12年後の私」 »

2016年1月22日 (金)

My Dream 「卒業生があゆんできた高校時代」 (中三)

本日の中学三年生のLHRでは、これまでのキャリアプログラムで学んだこと、考えたことをふまえて、現在の自分の夢やビジョンをまとめることを目的に、セシリアの卒業生に母校に帰ってきて頂き、後輩へのメッセージを頂きました。
本日、講演して頂いたのは、慶應義塾大学法学部4年生 三浦さんをお迎えし、自分の中学生時代を振り返って、4月から高校生活を始める中学3年生の生徒たちを前に、高校時代には何を学べるか、何を学ぶべきかについて、そして中学の最後に何をしておくべきかについて、自身の体験を交えながら講演して頂きました。勉強のことだけではなく、中高時代の部活動での話や、大学とはどのような場所なのか、夢を持つことの大切さや、色々なことに目を向け、そして挑戦し失敗もたくさんして欲しいとの貴重なお話を頂けました。
最後に三浦さんは、「今の自分の基礎はセシリアで学んだことが未だに基礎となっている」と中学生にメッセージを送り締めくくりました。生徒たちは、同じ校舎で学んだ先輩の姿に、親しみを感じながらも、先輩からのメッセージの一つひとつをしっかりと心に刻み、これから始まる高校生活に活かしていきたいと感想を述べていました。

Cimg6805 Cimg6798
Cimg6793 Cimg6786

2016/01/22 | 学年から