« My Dream 「卒業生があゆんできた高校時代」 (中三) | トップページ | バレーボール部:中学校私学大会に参加しました »

2016年1月25日 (月)

高校3年生 特別講話Ⅰ「12年前・12年後の私」

   高校3年生は、現在、受験準備のための「自宅学習期間」に入っておりますが、毎週月曜日は「全員登校日」として、講話・合唱・LHRの時間を設けています。
  本日は卒業に向けての「特別講話」を実施いたしました。この講話は社会人の方から様々なお話をいただくことで、卒業後の個々の生き方の糧にする、という趣旨で行われるもので、本校3年生恒例のプログラムです。
 今年度最初の講話は、昨年に引き続き「朝日新聞社 メディアラボ」で記者のお仕事をなさっている林亜季さんにいらしていただきました。お話の目線を18歳に置いて、ご自分の生い立ちから大学受験のお話、現職に就かれるまでの経緯や、記者としてお書きになった記事の紹介、今取り組んでいらっしゃる企画等について、わかりやすくお話ししてくださいました。
  大学受験を目前に控えた3年生のために、最後まで諦めず、「強気で、笑顔で」頑張り抜くことの必要性、受験でも生かせる「よい文章の書き方」についてのヒントも教えていただきました。ご自身の経験から、大学時代に多くの体験をすべきこと、就職に向けての視点・視野を持ちながらも「自分探し」をしっかりとして、「好きなこと」と向かい合うことが大切であることなど、温かく親しみやすくお話ししてくださいましたので、受験直前の生徒にとっても大変有意義な時間となりました。
 本校では各クラスで朝日新聞を購読しており、また、中学3年生「企業見学」で朝日新聞社に伺わせていただいていることもあって林さんとのご縁が結ばれ、このような講話が行われております。
 12年後の高校3年生たちが、林さんのように、穏やかで優しく、かつ、自分の好きなことを仕事にして、自己実現・社会貢献のできる女性になってほしいと願います。
  様々な準備をしてくださったうえ、今年一番の寒波の中、朝早くからご来校いただき、本当にありがとうございました。
  林さんのますますのご健康とご活躍をお祈り申しあげます。
Img_0776 Img_0778 Img_0770 Img_0774_2

2016/01/25 | 学年から