« 昭和55年度卒業生同窓会 | トップページ | 高校3年生 特別講話Ⅱ 「マナー講座」を実施しました »

2016年2月 6日 (土)

自ら学ぶ~中学3年生 総合学習「共生」~

中学3年生では総合学習として「自然との共生」の時間が設けられています。

人間生活に欠かせない存在である「水」を中心のテーマに据えて、社会・環境との関わりを学ぶ時間ですが、同時に、自ら学び発表することを大切な授業の柱としています。Dsc04039Dsc03889
今日紹介するのは、新聞やインターネット等から「水」に関する話題を一人一人が持ち寄り、班ごとにテーマを決め、発表をしている様子です。
興味のある記事を見つけてくるところから、主体的な学び(アクティブ・ラ-ニング)は始まります。

Dsc03877Dsc04342_2
持ってきた記事の内容は、何を伝えようとしているものなのか、自ら考え要約する作業を経て、次に他者に伝える為の資料(スライド)作りを行います。
スライドが完成したら、1枚ごとにどのような言葉を添え、見ている人が理解しやすいようにするのか、工夫と練習を重ねます。

Dsc04225_2

発表の本番では、練習を重ねてきたものを堂々と披露する生徒の姿が印象的でした。Dsc03893Dsc04037_2

発表テーマ
「豪雨の仕組みと気象レーダー」
「汚泥水の処理と肥料化」
「温暖化と南極の氷」
「熱中症と経口補水液」  
など

2016/02/06 | 教科から