« 科学実験・プレゼンテーション講座 活動報告① | トップページ | 科学実験・プレゼンテーション講座 (次回講座のお知らせ ) »

2016年2月 2日 (火)

科学実験・プレゼンテーション講座 活動報告②

[さまざまな国の環境問題]

場 所:東京大学第二本部棟
講 師:福士 謙介 先生

    (東京大学国際高等研究所 サステイナビリティ学連携研究機構
         東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻  教授)

今回の講座は、  「環境問題」  「英 語」  をテーマに行われました。

PhotoPhoto_2
講師は、環境微生物学や水系感染症を調査・研究されている福士教授です。

前半は講義を中心に行われました。
ベトナム、タイ、バングラディシュなど、東南アジア諸国における人々の生活の様子や水質管理・下水処理の状況が次々に紹介されました。

ヒ素を含む水道水が身近にある状況など、今の自分たちの生活との違いを認識し、改めて日本の水質管理がいかに充実しているのかを実感することができました。

Dsc05323

後半は、将来研究者を志す、東京大学の助教、留学生の方との交流の時間が持たれました。
インド、ルワンダ、中国、ベトナムそれぞれの方が、自国の観光の魅力と、課題となっている環境問題について、英語でプレゼンテーションを行ってくれました。

画像やジェスチャーとともにお話してくださるので、受講生の生徒は皆、とても理解しやすい様子で、楽しんで聞いていました。

Dsc05346Dsc05338

不思議なもので、中国の方が英語を話すと中国語のように聞こえたり、同じ英語なのですが、話す人それぞれの国の言葉らしさが話の至るところに、とても良く表れています!

英語プレゼンテーションを聞いたあとは、皆で輪になり、対話の時間です。
生徒の方から、自己紹介と、プレゼンテーションを聞いた感想や質問を、英語で留学生の方にしていきます。上手く英語が出ないときは、日本人の大学院生がフォローに入ってくださるので、会話はどんどん進みます。

Dsc05388Dsc05392

難しい単語は極力なしにして、

「リスニング」  「スピーキング」

を重視した、とても楽しい時間を過ごすことができました。Dsc05406Photo_3

「出身国が違う人同士、コミュニケーションを取るのに、英語は話せた方がいい。」
「恥ずかしがらずに積極的に話すのが上達のコツですよ。」

福士教授から温かい励ましの言葉をいただき「科学・環境・英語」の学び が融合された、中身の濃い講座となりました。

Dsc05413

2016/02/02 | 教科から