« 高校3年生 特別講話Ⅲ | トップページ | 水泳部 »

2017年2月10日 (金)

創立者記念のつどい

創立者記念のつどいとして、伊東静江先生、千鶴子先生を偲んで全校合同朝礼が行われました。聖セシリアは、創立88年目を迎えました。創立者である伊東静江先生は、「信じ、希望し、愛深く」を心の糧として、神を織り、人を愛し、奉仕する心をもって社会に貢献できる女性の教育を目指しました。前学園長の伊東千鶴子先生も私たちが自立した女性に成長できるよう導いてくださいました。昨年、89歳で逝去されましたが、先生の意思は引き継がれています。「神様に愛され、幸せな人は、よく生きることが大切」と話されていました。
また、お二人は「祈りの人」でした。私たちもよく生きることができるよう、神様への感謝の気持ちを持ち、祈ること、愛することを大切にしていきたいです。
つどいでは、聖書を読み、聖歌を歌い、全校生徒でお祈りを捧げました。
最後には大会やコンクールで優秀な成績を修めた団体や個人の表彰が行われました。
生徒一人1人の活躍に伊東静江先生、千鶴子先生もお喜びになっておられることでしょう。

Cimg1931 Cimg1954
Cimg1972 Cimg1982

2017/02/10 | お知らせ