« 高2 「青葉祭準備頑張っています」 | トップページ | 高校1年生 情報の授業 »

2017年5月26日 (金)

高校3年生 現代文 「檸檬」と格闘中!

 高校3年生の現代文の授業では今、名作「檸檬」に取り組んでいます。授業はアクティヴ・ラーニングの手法を導入していますので、基本的にはグループごとの発見型学習になります。「えたいの知れない不吉な塊」、「夜の果物屋」(別のところでは「ただあたりまえの八百屋」と表現されています。なぜ?)、「丸善」、そして「檸檬」など、次々といろいろな「仕掛け」が登場します。
 「小説」はフィクション。作者が虚構の世界を作り上げることによって、読者にあるメッセージを送っているのですが、そこにどこまで気がつけるか、そして、その「気づき」は本文に基づいた正しい論理性をもったものか、更にはそれを正確に記述解答できるかなど、深く深く探求していきます。
 授業当初は戸惑っていた3年生も徐々に「コツ」が掴めてきたようで、グループ学習も佳境に入り、着眼点のよい質問や議論がなされるようになってきています。試験も近くなりました。ぜひ、小説の世界を味わいながらも、高得点も目指してほしいと願います。 頑張れ!
Img_1645Img_1646Img_1647Img_1644

2017/05/26 | 教科から