« バレーボール部:今年もお世話になりました | トップページ | 写真販売終了のお知らせ »

2018年1月 1日 (月)

2018年 新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申しあげます。
昨年もまた世界は大きく動きました。民族や文化、宗教の違いによる紛争やテロが続く中で、国家間の利害の衝突が色々な面で際だった一年だったように思います。
「・・・・ファースト「・・・・優先」が声高に唱えられました。その結果日本の周辺ではこれまでにない緊張状態が高まっています。ヨーロッパでも環太平洋地域でも自由な経済圏を作ろうとする試みと自国の権益を優先する政策がぶつかりあっています。それは政治や経済の分野に限らず、COP21 で合意された地球のすべての生き物の命運を左右する重要な地球温暖化対策にも影響を及ぼしています。
かつて 1930 年代に世界は長引く世界不況から脱出するため、保護貿易やファシズムなど自国の権益を優先の体制をとったことで、利害対立が激化し、ついには第2次世界大戦の悲劇を招きました。私には近年の世界情勢が大戦前の状況に近似しているように映ります。
年末に聖イグナチオ教会での全校クリスマスミサに参列しながら、私は「「・・・・ファースト」「・・・・優先」的な考えをイエス様は一番嫌っていらっしゃったんだろうな 」と考えていました。
さて昨年も在校生の皆さんの協力ですべての年間予定を無事にこなすことができました。  10月に行われた「聖セシリア祭」は台風の接近する中での実施になりました。テーマとなっ た「SHOW+ --- Power of Cecilia」のとおり在校生のパワーが、刻々と強まる風雨に打ち勝って、聖セシリアという学校の魅力が見事に花開きました。

私が一番嬉しかったのは、ずぶ濡れになりながら水たまりにたまった雨水をかき出し、「ご来校して頂きありがとうございます。」と挨拶している皆さんの姿に感動しましたとの感想を大勢の来校者の方から頂いたことです。
そして高校3年生のみなさんは、今日も机に向かって勉強に励んでいることでしょう。
今が一番苦しい時かもしれませんが、意志あれば道ありです。努力は必ず成果となって現れます。いつも学園を明るくしてくれた3年生を後輩も教職員も応援してます。
保護者の皆様には昨年中も物心にわたるご支援いただきありがとうございました。いつもお支えいただいていることに感謝しております。
同窓生の皆さん。お元気ですか。昨年もたくさんの卒業生が学校を訪ねてくれました。
学生として、職業人として、お母さんとして、充実した毎日を過ごしている様子を見て安心しうれしく思いました。年が明けると成人のお祝いをかねて平成27年度生の同窓会が開かれます。晴れ着姿を楽しみにしています。
そしてこれから本校を受験される小学生のみなさん。あと 1 ヶ月で入試となりますね。
少しはクリスマスやお正月を楽しむことはできたでしょうか。睡眠・栄養をしっかりとって風邪をひかないようにしてください。新しいセシリアファミリーのメンバーとなる皆さんをお迎えする春が待ち遠しいです。
2018年が皆様にとって良い年となりますようお祈りしております。
                                   聖セシリア女子中学校・高等学校
                                               校 長 青 柳 勝
                                                 教職員一同

2018/01/01 | 校長より