« 科学実験・プレゼンテーション講座 【 次回講座のご案内 】 | トップページ | 高2 LHR 「レクリエーション大会」 »

2018年1月29日 (月)

【高3】 特別講話Ⅰ 租税教室

1月より高校3年生は、「自宅学習許可期間」となっておりますが、毎週月曜日は「全員登校日」として、講話・合唱・LHRの時間を設けています。

1月22日は卒業に向けての「特別講話」を実施いたしました。この講話は社会人の方から様々なお話をいただくことで、卒業後の個々の生き方の糧にする、という趣旨で行われるもので、本校3年生恒例のプログラムです。
第1回目の講話は、税務署および大和間税会の方々におこしいただき、高校生に向けた「租税教室」を行っていただきました。
収入と所得との違いからはじまり、どういった場面で税金というものを意識するのか。
公正な税負担のためには、「定額」「定率」「累進税率」をどのように組み合わせているのか。
税負担の先には、公共サービスという形で我々に還元されること。
そのためには、集め方・使い方・財政状況など様々なことを考えつつ、一人一人が関心をもって世の中の出来事を知ろうとする必要があることなど、学びました。
生徒たちは、税の「負担」という側面だけでなく、「使われ方」にも目を向け、そのために政治にも無関心でいてはいけないという自覚が持てたようです。
税務署ならびに大和間税会の方々、大雪の日にお越しいただきありがとうございました。
Img_26071 Img_26111

2018/01/29 | 学年から