« 公開授業がおこなわれました | トップページ | 保護者対象「テニスレッスン」全6回無事終了! »

2018年7月 9日 (月)

[高校1年生]理系社会人講話

 高校1年生の本日のキャリア・プログラムでは、理系の大学を卒業後、社会で活躍されている5人の女性をお招きしお話をうかがいました。
 パネルディスカッション形式で、お仕事の内容や1日の過ごし方について、さらに、パネリストの皆さんがどのように進路決定をしたのかなどを教えていただきました。

 「海外の顧客との連絡にはメールで英語を使うため、理系においても英語はとても大切である」「自身のお仕事とは別に習い事でリフレッシュする一方、日進月歩の理系の社会で仕事をするために、社会人になってからも勉強は欠かせない」という事を強くおっしゃっていました。
 パネリストの皆さんの体験談から、日々の何気ないことも決して無駄にはならず、すべてが人生に繋がっていくこと、分からないことが分かったり、できないことができるようになったりするところに学問のおもしろみがあることなどもよく伝わってきました。最後に、「高校生の今の時期、友達を大切にすること」、「英語をしっかりと勉強しておくこと」、「答が教科書に書いてあることは、本当はありがたいことであると知ること」、「苦手なものであっても、頑張ればものになること」、「好きな道を決めたとき、その学問は本当に楽しいものとなること」というメッセージをいただきました。
 貴重なお話を本当にありがとうございました。



Img_1947Img_1949_2 Img_1951Img_1972Img_1986

2018/07/09 | 学年から