« 【テニス部】中学団体戦 | トップページ | オペラ鑑賞教室 »

2019年7月 9日 (火)

【 科学実験・プレゼンテーション講座~夏期 ご案内 】

2010年に始まった科学講座も、本年度で10年目を迎えます。

夏期に予定しております講座のご案内をいたします。
7/10(水)いっぱいまで、申し込みを受け付けております。
教務システム上で、ぜひご登録ください。

Sp08260021Msp08260041Msp08260081Ssdsc09334
◆対象学年:中学3年生・高校1年生・高校2年生の希望者

◆講座日程・概要:

① 7月13日(土) 10:30~12:30(横浜、新都市ホールにて)

『 サイエンスフェアへの参加、体験 』

”地理情報システムを用いて地図をつくろう””味覚の不思議体験””からだを測る、
からだを治す””LEDツリーをつくろう”等、様々な実演・体験が行われます。興
味のある実演・体験に自由に参加しつつ、大学の担当者とよく対話をする中で、学んだこ
とをいかに記録するか、その方法を学びます。


② 8月5日(月) 17:30~20:45(本校、理科室、屋上にて)

『 惑星観望 ~宇宙の果てを探る~ 』
『 宇宙や生態系と私たち 今日見える星空からの旅 』

・天体望遠鏡による惑星観望(月・木英・土星)、星座観望、ISS(国際宇宙ステーション)の観望
宇宙に生命が存在する天体はあるのでしょうか?それはどんな天体なんでしょう?いろんな天体を訪ねて、見比べてみましょう。地球の見え方も変わってくるかも?星空紹介の平面プラネタリウムから始まるバーチャル宇宙旅行実演です。


③ 8月6日(火)~8月8日(木)  各日9:00~16:30(麻布大学生命・環境科学部にて)

『遺伝子組換え実験・DNA電気泳動実験』

マイクロピペットの使用法を学ぶところから始まり、DNA電気泳動、遺伝子組換え
実験を行います。学んだ実験操作が社会においてDNAの分析と応用に用いられている
ことを学びます。また、遺伝子技術が社会へ及ぼす影響についてグループワークを行
い、遺伝情報のあり方を共に考えます。

Ssdsc09377  Ssdsc09366

④ 8月26日(月) 9:30~16:00(日本科学未来館にて)

『常設展示から考える50年後の未来』
『コミュニケーションと心理学』(実験付きワークショップ)

(午前) 未来館の展示の概要を学びます。「100億人でサバイバル」(感染症
の拡大、異常気象など、災害の発生するしくみと科学技術についての展示)
をはじめ、自分が興味を持った展示について科学コミュニケーターとの対話
を通じ、理解を深めます。

(午後) 私たちはどのように言葉を理解しているのでしょうか?他者と円滑にコミ
ュニケーションを進めるためには?この謎を解くために、本を読むときや会
話をするときの目の動きを計測したり、他にもさまざまな研究手法を組み合
わせて、言葉を理解するときの心の働きを探る研究室へ伺います。心理実験
のデータに基づいて、人と人、人と機械のよりよいコミュニケーションを可
能にする技術を学びます。

 

⑤ 8月27日(火) 13:00~17:00 JAXA相模原にて

『惑星探査~宇宙を探る~』

近年大きな科学的成果を挙げている月周回衛星「かぐや」、小惑星探査機
「はやぶさ2」。私たちの星、地球をの起源や進化を知るためにも、他の惑星
を調べることはとても重要です。本講座では、惑星探査について、展示やジオ
ラマ等の見学を通して調べ学習を行い、スタッフの支えの下、その成果をスラ
イドにまとめプレゼンテーションを行う予定です。

  2264581 Msp0826011
◆その他:
・本講座は、文系・理系を問わず、科学技術分野へ興味・関心を持っている生徒を対象に、科学と社会とのつながりを、グループワークを通して学んでいく講座です。
・記録の取り方、受け手に合わせた資料の作成、プレゼンテーションの方法を学びます。日常の様々な授業に役に立つスキルを身につけることが出来ます。
・受講希望者は、受講回を選んで申込むことができます。但し、講座の趣旨・目的を達成するため、より多くの回を受講することが望まれます。
・講座終了後に講座のまとめ等の課題が出されます。
・クラブやご家庭の事情等で、部分的な講座参加となる場合は、講座担当(理科教諭吉澤)までご相談ください。
・その他、受講に関する質問等も、講座担当までお願いいたします。

以 上

2019/07/09 | 教科から