« お父さんのためのお料理教室 | トップページ | 土曜講座「親と子のための教会訪問」  »

2020年1月27日 (月)

バレーボール部:中学私学冬季大会、準優勝しました

 バレーボール部中学生は1月19日、26日と「第43回神奈川県私立中学校女子バレーボール競技 冬季大会」に参加しました。19日は本校で行われた予選会で、ブロック一位で通過することができ、26日に臨みました。夏には第三位だった本大会、今回はそれ以上の成績を目指して練習を重ねて参りました。その決勝トーナメントでは3つ勝つことができ、決勝戦に進みました。会場校はカリタス学園で、カトリックの大会や練習試合等で、いつも大変お世話になっている学校です。決勝用のコートをつくってくださり、公認審判の先生方三名が運営してくださるという、すばらしい環境で試合をさせていただきました。さすがに相手校は私学大会優勝の常連校で、神奈川県でも常に上位の成績を残す強豪チームのため、勝つことはできませんでしたが、それでも、サーブ、ブロック、スパイク、ディグなど、自分たちの今持っている力は発揮できたかと思います。

 本日もたくさんの保護者の方、友人、高校生の先輩方が応援に来てくださり、熱い声援をいただきました。大歓声が大きな励みになりました。

 試合終了後、準優勝の表彰をしていただき、その後、中学3年生のへのプレゼントが渡されました。本校は中高一貫体制で、高校でもバレーボールを続けることになりますが、中学3年生にとっては本大会が中学時代の「集大成の試合」ということになります。3年間の頑張りを讃え、今後の更なる活躍と成長を願いながら、全員で記念撮影もしました。

 2019年度の公式戦は中学高校ともにこれで終了です。インフルエンザや怪我等に悩まされることなく、無事大会に参加できたこと、多くの方に支えられていることをいつも感謝しながら、次年度に向けて、また一致団結して頑張りたいと思います。ありがとうございました。

Img_0972 Img_0990 Img_0995 Img_1061 Img_1092 Img_1093 Img_1095 Img_1108 Img_1134 Img_1180 Img_1184 Img_1187

2020/01/27 | クラブから