« 【科学実験・プレゼンテーション講座】 東京大学地震研究所 | トップページ | 茶道部「 初釜 」 »

2020年1月 8日 (水)

【 高校3年生 環境科学 】調理実験

高校3年生教養科目、環境科学では、自然環境とわたしたちの生活とのつながりについて、グループワークや調べ学習を通じて学びを深めています。
今回は、人間の身体の約60~70%を占める「水」について、硬度と料理との相性を確かめるべく調理実験を行いました。

Dsc07367Dsc07376

軟水   ”ボルヴィック”
中硬水 ”エビアン”
硬水   ”コントレックス”  

の3種類のミネラルウォーターを用いて、「ジャガイモの甘辛煮」を作りました。

まず、かつおの削り節からの、ダシの取れ具合を調べます。

Dsc07369 Dsc07370
次に、ダシを入れたジャガイモとサヤエンドウを、煮立たせます。

最後に、ジャガイモへの味の染み込み具合を調べます。

Dsc07372 Dsc07366

日本の水は軟水が多いのですが、具材もスープも楽しむ為には「中硬水」が向いていることがわかったり、調理をしてみて初めて発見する歓びを感じた時間でした。

Dsc07378 

2020/01/08 | 教科から