« 【科学実験・プレゼンテーション講座・活動記録②】 | トップページ | 2020年度 アフターサービスについて »

2020年4月 1日 (水)

【科学実験・プレゼンテーション講座・活動記録 ③】

“探査機から知る、宇宙のふしぎ”  於:JAXA相模原キャンパス

本講座は、聖ヨゼフ学園中学高等学校と合同で講座を行っています

Dsc06613_20200401012401

・太陽の活動や月・惑星、ブラックホール、銀河の成り立ちなど、宇宙に関するさまざまな謎を研究しているJAXA相模原キャンパスに伺いました。 

[ ① 屋外展示・月探査機-実験棟の見学 ]
・大きな展示が、まず屋外にありました。実機モデルのM-Vロケット
(人工衛星を運ぶ等の目的)が置かれており、間近に迫って見ることができました。
・また、別棟では、月探査機(ローバ)の動作試験を行う為に、
広い空間に月の表面を再現したジオラマのような実験スペースが作られており、
月世界に入り込んだような感覚を味わうことができました。

Dsc06626 Dsc06625

[ ② 屋内展示の見学 調べ学習 ]
小惑星探査機「はやぶさ」、金星探査機「あかつき」など、展示室には数多くの展示が、所狭しと並んでいます。佐竹渉博士に展示の概要を説明して頂いた後は、チーム毎に分かれ、展示を一つ決めて、調べ学習を行いました。 Dsc06634_20200401012801 
・なんと、展示室内の一角を作業スペースとしてお借りすることができました。チームごとに調べた資料を作業スペースに持ち込み、PCを用いて学習のまとめスライドを作成していきます。
・展示室の写真撮影は自由(一部展示を除く)、疑問点は身近にいるスタッフにいつでも聞き、対話をすることができる、さらに、作業スペース脇の本棚には宇宙に関する書籍がギッシリ並べられており、自由に閲覧して良い……恵まれた環境で探査機に関する学びを深めることが出来ました。

Dsc06652  Dsc06663

Dsc06668_20200401011601Dsc06649_20200401011101

[ ③ 調べ学習 スライド発表 ]
・調べ学習の成果(スライド)を、モニターに映し出しながら、チーム毎に発表を行いました。佐竹博士をはじめ、JAXA宇宙科学研究所の方々が観てくださり、チームごとに発表の講評をしていただきました。

Dsc06689 Dsc06687

・実物を含めた興味深い展示を間近に見ることが出来、スタッフの方と対話を深め、宇宙を知ることの入り口を感じることのできた1日になりました。

Dsc06696_20200401010801

2020/04/01 | 教科から