« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月28日 (日)

中学新聞委員会より ~セシリア オンライン新聞~

【2月号 後編】セシリアの特徴的な授業について

前編 は御覧いただけましたでしょうか。引き続き、セシリアの特徴的な授業を、生徒目線でご紹介します。今回は、ショートタイム、ロングホームルーム、土曜講座についてです!

 

④ショートタイム(ST) 中高共通語彙力テスト

 聖セシリアでは、毎週水曜日に「ショートタイム」(ST)と呼ばれる時間があります。STでは、小テストを行うことがあります。なかでも、毎年一回行われる「中高共通語彙力テスト」は特徴的です。

 毎年秋に行われる語彙力テストは、中学一年生から高校二年生までの五学年が同じテストを受けます。テスト返却のとき、返ってきた答案用紙に学年順位と校内の順位が書かれています。また、校内順位のトップ10の人が廊下の掲示板に発表されます。中学生が高校生を下克上するチャンスもあるというのが、このテストの一番の特徴です。

 語彙力というのは突然上がるわけではありません。このテストがあることで、この一年に自分の語彙力がどれだけ上がったかが目に見えて分かります。このテストを通して語彙力をもっと上げたいというモチベーションを持ちました。さらに、語彙力を上げるために、様々なジャンルの本を読んだり分からない語句を調べたりします。それによって語彙力が上がるだけでなく、知識がより深まります。

 このテストを通じて、私は、学ぶことへの意欲が高まりました。テストはゴールではありません。テストは中間地点でしかないと思います。テストを機に、これからも色々なものに興味をもっていきたいです。

 

⑤ロングホームルーム(LHR)

 毎週金曜日のロングホームルーム(LHR)では、キャリアプログラムやプレゼンテーション、エンカウンター、生徒総会などが行われます。

 「キャリアプログラム」は、セシリア独自のプログラムで、将来に向けてのコミュニケーション能力や社会への興味を広げることを目的としています。例えば、中学二年生では、新聞記事のなかから自分の興味のあることについて選び、深く調べ発表するプログラムを今年度は行いました。「エンカウンター」では、例えば、クラスのみんなのことについて、お互いの学校生活を詳しく見合い、良いところ、頑張っているところを探しあいます。ほかにも、先生の今までの生き様のお話をうかがうこともありました。さらに、定期試験前のLHRでは、学習計画の立て方について学び、実際に計画を立てることもします。

 このように、LHRでは、授業とは異なることを行って、学校生活をより素敵に過ごせるように学んでいます。

 

⑥土曜講座

 セシリアでは、土曜日に、4時間目までの講座があります。授業の教科は「国語」「数学」「英語」の3種類です。国語と英語はそれぞれの講座を受けられる条件を達成した人が希望制で受けられます。また、数学は基本的に全員が受講できます。

 数学は、日々の小テストの結果によって3つのランクに分かれ自分にあったスピードで学習することができます。3つのクラスそれぞれの数学担当の先生が丁寧に教えてくださるので、「分からないが分かるに変わる」「授業の範囲の応用問題が解けた」などと、普段の授業プラス土曜講座で復習がばっちりとなり、知識も広がります。

 国語と英語は、定期試験の上位者が授業を受けられます。特に国語では、講座専用のテキストを使い、文章読解や文法など、今後必要になる重要な力を先取りで身につけることができます。平日の授業では基礎を、土曜講座ではプラスアルファの内容を習得することで、大学進学も見据えた力をつけます。また、英語では、二つの組に分かれて通常授業で習ったことの復習をします。普段の授業で英語はグンッと進むので、少し前の範囲の内容を忘れてしまっても、復習で補い、安心して定期試験や、英検などの外部テストに臨むことができます。

 セシリア生にとって必要不可欠な土曜講座。先生もフレンドリーに接してくださり、とても質問しやすい環境です。

 

(執筆・取材:中3C・中2C・中2D・中1C 新聞委員)

2021/02/28 | お知らせ

中学新聞委員会より ~セシリア オンライン新聞~

こんにちは、中学新聞委員会です。

1月号 に続き、今回は、セシリアの特徴的な授業について、生徒目線でご紹介していきます!

 

【2月号 前編】セシリアの特徴的な授業について

 

①宗教

 「宗教」は、キリスト教の学校ならではの授業です。聖セシリアでの「宗教」は、聖書を使って、イエス・キリストの教えを知ったり、映像を見たりしながら勉強をしています。

 授業で使う聖書は、イエス・キリストの話した事柄を弟子たちが書き記したものです。その聖書の中には、どんな人でも助ける心や、誰か一人が特別なのではなくみんな特別な存在だという、人生においてとても大切なことが書かれています。なかでも私は、サマリア人が困っている人を助けるというたとえの授業がとても印象に残りました。

 みなさんも、聖セシリアに入学して、聖書から、大切なことを学んでみませんか?

 

②イングリッシュ・エクスプレス

 中学二年生の「イングリッシュエクスプレス、通称「EE」では、クラスで一つの演目を音楽に合わせて歌やダンスを入れながら、英語で劇をします。

 劇では、マーブルスという英語芸術学校から先生方をお招きして、演技や細かい英語の発音を教わります。本番は夏と冬の年二回あり、一週間に一回の授業で練習してきたことを発表します。他の学校ではできない貴重な体験をすることができる、楽しい授業です。

Img_3910_20210301081201

③英語・数学のクラス分け

 中学三年生では、英語と数学の授業は応用・標準・基礎というように習熟度別のクラス制になります。クラス分けは、主に定期試験の点数で決まります。上がることも下がることもあり、なかには二つ一気に上がる人もいます。数学も英語も、中一、中二で学んだことをもとにさらに発展的な授業を進めていくので、難しい内容も扱います。また、後期からは高校の内容も扱います。これにより、さらに勉強を頑張ろう、という気持ちになる制度です。

 

→→2月号 後編に続きます。

2021/02/28 | お知らせ

2021年2月26日 (金)

高3保護者の方から教職員へ御礼が贈られました

3月1日の卒業式に先立ち、高校3年生の保護者の方から教職員一人ひとりへ御礼のお品が贈られました。

8_202102261743014_20210226174001

ありがとうございました。(教職員一同)

2021/02/26 | お知らせ

2021年2月25日 (木)

【高校3年生】 謝恩会練習、記念植樹を行いました。

   卒業4日前となりました。
本日は、卒業式後の謝恩会(飲食なし)の準備です。
お世話になった方へ、感謝の思いが伝わる会となるよう、打ち合わせ、リハーサルが行われました。

 Ssdsc03161 Ssdsc03159

Ssdsc03165
お昼には、記念植樹を行いました。
今年の樹は「ピラミッドアジサイ バニラストロベリー」です。井戸の周囲に植えられました。

校長先生をはじめ、先生方の植樹セレモニーに続き、生徒も次々に土をかけていきます。
井戸で地下の水を汲み出す作業も、生徒は積極的に行っていました。

Ssdsc08818_20210225204701Ssdsc08822 Ssdsc08840  

最後に、生徒会の後輩の皆さんに会場にお越し頂き、素敵な卒業記念品をいただきました。
高校3年生からも、クラスに役立つ品物(本年度は、ホワイトボードクリーナー乾かし台)をプレゼントさせていただきました。

Ssdsc08860 Ssdsc08857

終礼後も、楽しそうに語らう生徒の姿が印象的です。
卒業までの1日1日をかみしめて過ごしています。

2021/02/25 | 学年から

【中学2年生】CP 高3からのメッセージ

2月19日のCPでは、進路が決定した高校3年生4名からの話をうかがいました。

4月からBブロックに進級する今の中学2年生に伝えたいことを、わかりやすく具体的に話してくださいました。中学2年生はメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。学習面では「授業を大切にする」「隙間時間を有効に使う」「自主的な学習をする」、生活面では「いろいろなことにチャレンジする」「友人を大切にする」「相手の立場になって考える」「スマホと上手に付き合う」など、今すぐに実践したい大切なことを伝えてくれました。中学2年生からの質問にも丁寧に答えてくださり、とても有意義な時間となりました。高校3年生のみなさん、ありがとうございました。

学年末試験まであと約1週間です。全力で準備しましょう。

 

Photo_20210225104302 Photo_20210225104303 Photo_20210225104401 Photo_20210225104405 Photo_20210225104404 Photo_20210225104402 Photo_20210225104403

 

 

 

2021/02/25 | |

2021年2月24日 (水)

【高校3年生】 卒業式練習、松和会入会式

高校3年生は、卒業準備期間に入っています。

本日は、卒業式全体の流れの確認をしました。〔主よ 人の望みの喜びよ:バッハ〕が流れる中、等間隔で退場する行進練習は、どこか緊張している様子でした。

松和会入会式では、会報、会則、ロザリオが一人ひとりに配られました。その後、卒業生の大先輩である原先生から「これからも人と人とのつながりを大切に、感謝することを大切に」とメッセージをいただきました。

卒業まであと少し、1日1日をかみしめて過ごしています。

Ssdsc03119Ssdsc03121

Ssdsc03129Ssdsc03114

2021/02/24 | 学年から

【高校3年生】卒業へ向けた特別講話

高校3年生は、卒業へ向け、今後の自身の糧とするべく、2つの特別講話を受講しました。

(特別講話Ⅰ‐地球環境と私たちの食)
上智大学大学院地球環境学研究科の井上直己准教授をお招きし、「持続可能な方法での生産と消費」についてお話をしていただきました。私たちが日々の生活の中で、何も考えずに消費し続けることが、ゆくゆくは地球環境の破壊につながっている事実(危機的な状況)を、生徒達は改めて知った様子でした。身近な消費活動について考える良い機会となりました。
私たち一人ひとりが、人や社会、環境に配慮した「エシカルな消費」を意識し実行していくことの大切さを学びました。 

Ssdsc08699Ssdsc08690

Ssdsc08709 Ssdsc08692

(特別講話Ⅱ‐良い友達とは何か)
上智大学名誉教授、聖イグナチオ教会助任司祭であるガラルダ神父様に事前にお話しをいただき、撮影した動画を、卒業間近のセシリアの生徒が視聴しました。画面越しの生徒に向かって、温かく丁寧に伝えてくださいました。
自分との友情について、つかず離れずの人間関係について、誠実・忠実であることについて、深い考察とともに教えて頂きました。生徒一人ひとりが、卒業後も感謝に満ちる人であることを願っています。

 Ssdsc03082Ssdsc03067

  Ssdsc03077

2021/02/24 | 学年から

【高校3年生】 環境整備係です!

卒業間近となりました。      

高校3年生で進路が決定している生徒は、引き続き、卒業へ向けた様々な準備に励んでいます。
環境整備係は、校舎内外の清掃活動、図書館(アイリス)の蔵書点検、背表紙付け、クラスで役に立つ用品の製作(ホワイトボードクリーナー乾かし台)を行いました。

担当生徒は、大変精力的に活動しました。学校中庭は、みちがえる程キレイになりました!
在校生はもちろん、学校に来校される方が気持ちよく過ごせるような環境作りに、これからも励んでいきたいと思います!

Ssadsc02773 Ssadsc02780

Ssadsc02850Ssadsc02849

Ssadsc02806Ssadsc02809

Ssadsc02815

2021/02/24 | 学年から

2021年2月22日 (月)

【中学1年生】学年音楽発表会

2月19日(金)のLHRの時間は、学年の音楽発表会を行いました。
「手のひらを太陽に」と「パフ」の2曲を、代表のヴォーカルの生徒が歌い、それに合わせて3つのパートのリズムをクラスで考えた打楽器を使って鳴らすという発表会でした。
リズムは制服のボタンをカチカチ鳴らしたり、ティッシュの箱に輪ゴムを巻いてそれをはじいて音を出したり、ペットボトルを叩いたりと、どれも工夫した物を利用していました。
C組が優秀賞に輝きましたが、どのクラスもよくまとまっており、学年の最後に団結力が高まっていることを感じました。
最後は、校長先生も交えて先生と生徒とのセッションを行い、とても楽しいひとときを過ごしました。次は切り替えて、学年末試験に全力で挑みます。

Aassimg_1699Aassimg_1702

Aassimg_1703 Aassimg_1704

Aassimg_1706Aassimg_1708  

AassAaaaass Aassimg_1707

2021/02/22 | 学年から

2021年2月20日 (土)

バレーボール部:学年末試験前最後の練習、高校3年生全員集合!

 バレーボール部の高校3年生の受験が終わり、全員が揃いました!

 既に進路を獲得している5名に加え、18日には全員の受験が終わり、クラブに合流してくれています。この学年は新型コロナウイルスの関係で、高校3年生になってから一試合も経験することなく、引退を余儀なくされたメンバーです。最後まで思いっきりバレーボールができなかったものの、進路が決まった部員が次々にクラブに戻ってきて、献身的に後輩の指導にあたってくださいました。おかげで短い練習時間の中にも、効率の良い練習ができたことは本当にありがたかったです。

今日2月20日は学年末試験前の最後の活動日。高校3年生はユニフォームを着て、後輩たちと試合をしてくださいました。結果は2勝2敗。さすがに現役時代と比べて練習不足は否めなかったものの、相手をよく見てボールを落としたり、往年のジャンプフローターサーブで攻めたりと、見所を作ってくれました。練習終了後、後輩からのプレゼントをお渡しし、部長あいさつをいただいた後、みんなで記念写真を撮りました。

 春休みに正式な送別会を開こうと計画はしていますが、これでひとまず、現役高校生としての引退の区切りはついたかと思います。

6年間お疲れ様でした! ありがとうございました。そして、春休みの練習も、お時間があればどうぞよろしくお願いいたします!

Img_1020 Img_1019 Img_1021 Img_1023 Img_1024 Img_1026_20210220171201 Img_1031 Img_1033

2021/02/20 | クラブから

2021年2月16日 (火)

高校一年生:学年末試験に向けて、準備を始めています

 学年末試験まであと2週間とちょっと。高校1年生の学級委員は試験に向け、クラスの学習ムードが高まるように様々な働きかけを全体にしてくれています。今までも、授業のポイントを授業ごとに紙にして毎日掲示するクラス、試験前に学級委員が試験のポイントをまとめてみんなに伝えるクラスと、工夫を凝らしてきました。今回は特に大切な学年末試験ということで、3クラスの学級委員の共同企画として、「試験範囲と学習アドバイス」を全教科の教員にインタビューし、それをまとめたものを学年掲示板に科目ごとに貼るとともに、全員に印刷して配布もしてくれました。

 今年は新型コロナウイルスの関係で、行事の中止や縮小が相次ぎ、リーダシップを育てる場や創造性を高める場が持ちにくかったのですが、このような企画を立てて、自分たちにできることを「創造」し、全体に「貢献」してくれる学級委員の成長を頼もしく感じます。

 せっかくまとめてくれた掲示、配られた用紙を生かして、みんなで学年末試験に向けて良い準備をしていきましょう。

Img_5573 Img_5572 Img_5574_20210216174301

 

 

2021/02/16 | 学年から

2021年2月15日 (月)

【高校1年生】CP「高校2年生になるということ」

高校1年生は、本日、キャリアプログラム「高校2年生になるということ」を実施しました。
内容は、現在高校2年生の先輩たちに、各クラスへと来ていただき、お話をうかがうというものでした。

先輩たちは、事前に高校1年生たちから寄せられた質問に対して、スピーチ形式とパネルディスカッション形式で、とてもわかりやすく答えてくださいました。

寄せられた質問で多かったものは「高2になって、高1のときより大変だな、と感じることは増えましたか」「部活や塾、習い事などと学習を両立させるためのコツはありますか」「志望校を決めたきっかけは何でしたか」など、これから進級する高校1年生にとって、とても興味深いものばかりでした。

高校2年生の先輩方からは「今のうちからコツコツと目の前の学習に取り組むこと」「部活では、最高学年としての自覚を持って、主体的に活動に取り組むこと」「計画性を大切にし、メリハリを持って学習に向き合うこと」など、一人ひとりからたくさんのアドバイスをいただきました。どのアドバイスもとても具体的で、その日からすぐ実践できそうなものばかり、1年生にとってはとても貴重で有意義な時間になったことと思います。

お話に来てくださった高校2年生の皆さん、お忙しい中ありがとうございました!

Img_5571_20210215181901 Img_5564_20210215181901 Img_5570 Img_5562 Img_5569 Img_5561_20210215181901 Img_5566 Img_5565

2021/02/15 | 学年から

【高校2年生】LHR 千羽鶴を折る

修学旅行に向けて、長崎の原爆中心碑で捧げる千羽鶴を心を込めて折り始めました。

修学旅行委員が先頭に立って、折り方を伝えていました。

A組は水色、B組は赤色、C組は紫色、D組は山吹色となります。

仕上がりが楽しみです。

Img_0377_20210215162301 Img_0375 Img_0374 Img_0373 Img_0366_20210215162301 Img_0365

 

2021/02/15 | 学年から

保護者のための土曜講座「ポールウォーキング」

2月13日に、保護者の方を対象とした土曜講座「ポールウォーキング」が行われました。講師の月野和美砂先生からは、ポールを使用して歩くと、膝の負担が軽減され楽に歩き続けることができる。それによって緩やかに筋力を向上させることができる。というお話を伺いました。参加した保護者の方はそれぞれのペースでウォーキングを楽しみ、リフレッシュして帰宅されました。

Photo_20210215154901 Photo_20210215151701 Photo_20210215155001 Photo_20210215155002

2021/02/15 | お知らせ

2021年2月12日 (金)

【中学1年生】 LHR エンカウンター「素敵なあなた パートⅡ」

第2回目の「素敵なあなた」では、班ごとに隣の班の班員ひとりひとりについて「どんな素敵なところがあるのか」を出し合い、赤いリンゴのカードに心を込めてその素敵なところを書きました。
最後に贈呈式を行って、赤リンゴをプレゼントし、自分がクラスメイトから肯定されいてることを恥ずかしそうにしながらも喜んでいました。
こうしてクラスのリンゴの木は青リンゴから赤く熟したリンゴの木に変身しました。
あと数ヶ月で進級ですが、どのクラスも熟したリンゴの様に、互いに認め合える関係になり居心地の良い場所となっています。Img_7131

Img_7130 Img_7129

2021/02/12 | 学年から

【井戸が完成しました!】

 令和元年度卒業生・修了生と令和2年度卒業生・修了生の卒業記念品である防災用井戸がついに完成しました。令和元年度生が井戸本体、2年度生が造園部分を記念品として贈ってくれたものです。
また、美術部の人達により、ガラスタイルの装飾も施され、太陽の光が当たると素敵に輝く井戸に仕上がりました。
 水量も豊富で、今日は、卒業対策委員の三役を担う人達に水を汲んでもらいました。
 72期卒業生の皆さん、学校に遊びに来た際には、記念植樹のしだれ桜を愛でた後、ぜひ井戸にも立ち寄ってください。Photo_20210212190801

Photo_20210212190803 Photo_20210212190802

2021/02/12 | 学年から

2021年2月 9日 (火)

土曜講座「薬膳オンラインクッキング」

2月6日(土)に女性の冷え解消をテーマにオンライン薬膳クッキングが開催されました。講師は、卒業生の北山彩子さんとスタッフの林眞実さんでした。カラダとココロの健康を考えて作られる薬膳料理を通して、体と心の繋がり、冷えのこと、ちょっとしたことで元気にもなることを学び、優しい時間を過ごしました。今回は、薬膳キットを使い、本格的な薬膳鍋と薬膳スイーツを作りました。オンラインで繋ぎながら説明を受け、自宅のキッチンで各自が作り楽しいひとときでした。
参加された方の感想を一部紹介いたします。

*楽しく薬膳に触れることができました。
*量を調節したり、娘たちに味見をしてもらったり、自宅ならではの良さがありました。
*冷え対策によい食材、調理法を教えていただき、日々の料理に活かしていきたいです。
*「気」・「つながり」を活用して元気になりたいと思います。
*普段意識することのない材料でしたが、薬膳ファンになりました。
*女性の体質にそった薬膳の考えを説明していただけて参考になりました。
*プーアール茶が好きでしたが、mixすると楽しめることが知れて嬉しいです。
卒業生、北山彩子さんのホームページ
   薬膳料理教室FOOD and LIFE  https://foodandlife.co.jp/
  ・薬膳を身につける薬膳フードデザイナー講座初級(オンライン・対面)
     第4土曜日クラス 3日間 9:15-11:302/273/274/24
     第4木曜日クラス 3日間 9:15-11:302/253/254/22
◎林眞実さんのホームページ
   長崎薬膳ダブルハピネス  https://d-happiness99.info/
   美容オンラインクッキング: 
   2/21(日)11:00−12:00
   2/25(木)10:00−12:00
              Photo_20210209145301
Photo_20210209145401 Photo_20210209145402
Photo_20210209145403 Photo_20210209145501
Photo_20210209145502

2021/02/09 | 土曜講座

2021年2月 8日 (月)

【高校2年生CP】自己を振り返る

本日のCPは「自己を振り返る」時間になりました。高校2年生で何を頑張ったのか、また高校3年生に向けてどのようなところを強化していけば良いのか、振り返るきっかけになりました。また、志望理由書の雛形を配布し、構成を含め、どのような内容を書いていけばよいのかということを学ぶこともできました。今後の進路を改めて確認するきっかけにもなっています。

Murakoshi Ochi Harano2 Eguchi Shibou Harano Cp

2021/02/08 | |

高校1年生:「スキー技能についての講義」を行いました

 1月18日、2月8日の二日間にわたり、LHRの時間に「スキー技能についての講義」を行いました。本校では例年、Bブロックの中3でスキー教室、高1でスキー実習を二泊三日で行い、検定試験を受けてそれを体育の評価にも加えています。今年は新型感染症のため、残念ながらゲレンデで滑ることはできませんが、少しでもスキーの用語・技術を勉強するため、体育科の教員のレクチャーを受けました。写真を使っての説明や動画を見ながらの解説を受け、最後に全員が受けるSAJ検定試験についての説明もありました。

 スキーは生涯スポーツとして、これからも親しむ機会があるかと思います。今回の勉強を生かし、早く白銀の世界で思い切り滑れるように願うばかりです。レポートの課題も出されましたので、配付された資料や自分で調べる学習をして、それも充実させていきましょう。

Img_5560 Img_5559_20210208163101 Img_5558 Img_5557_20210208163101 Img_5556 Img_5555

2021/02/08 | 学年から

【中学2年生】 LHR しっぽ取り 

2月5日(金)LHR 中学2年生はグラウンドでレクリエーションを行いました。

体育係の挨拶、準備運動のあと、クラス対抗でしっぽ取りをしました。

スズランテープで作った「しっぽ」をたくさん取ったクラスの勝利です。

第1位は2年D組でした。おめでとうございます!

限られた時間でしたが、学年の親睦を深めることができました。

中学2年生としての残りの日々を大切に過ごしていきましょう。

Photo_20210208112902 Photo_20210208112801

Photo_20210208123701 Photo_20210208123802 

  Photo_20210208115101   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/02/08 | 学年から

2021年2月 5日 (金)

土曜講座「池坊いけばな講座」

1月30日(土)第2回池坊いけばな講座を開催しました。今回のテーマは「おひな様」、季節の行事を楽しんでいただきました。テーマに合う春の花、乙女桜・チューリップ・スイートピー。まるで菱餅のような色でいけばなを体験しました。おひな様の歴史とともに健やかな子供の成長を願い、雛人形とお花を飾ってお祝いするお話がありました。いけばなは難しいものではなく、日々の暮らしの中にお花を飾る意味を知ることでより身近に感じていただけたと思います。コロナ渦で気持ちも沈みがちですが、明るい可愛いお花で癒され、気持ちもあがるご感想を多数いただきました。一部ご紹介します。

*前回講座に参加してから、玄関にお花をいつも生けております。
   気持ちも優しくなり、お節句も勉強になりました。
   おひな様の横にお花を生けようと思います。
*お花を通して日本の文化を知り、お花と向き合うことで自分とも向き合う時間になりました。
   コロナ渦で沈みがちですが、癒しの時間になりました。
*色々なお話が聞けて1人ひとりの個性ある作品も見ることができてよかったです。
*おひな様・いけばなの由来や歴史はとても勉強になりました。
   道のお花も立ち止まってみるようになりました。優雅な時間・幸せなひとときでした。
*いけばなの歴史など知らないことをたくさん学びました。
   はじめての体験でしたけれど、自分で楽しく花を生けることが大切であると教えていただきました。

暮らしの中に1輪、命ある生花を飾り、癒しとお花のエネルギーをもらいながらお過ごしくださると幸いです。講師でいらした三田村先生は、町田市でフラワーサロンを主宰しています。いけばなをはじめお花を通して心を育む花育レッスンをしていらっしゃいます。ご興味がございましたらこちらをご覧ください。
ホームページのリンクです。https://atelierflowerluce.jimdofree.com/
Cid_01c8ed1f9eca46e2ae0b77e73b4c4221l000 Cid_cd22f2b33e8b429b8129e7b698b209e4l000
Cid_33a96d54c7fe438ebdf7ccebcc47d812l000 Img_2664_20210205104301
Img_2688 Img_2690
Img_2691 Img_2692
Cid_8ba46b585f724d84a77227a35744e4f8l000 Cid_b8ce312f6f52464489c9e52a2c385b40l000

2021/02/05 | 土曜講座

2021年2月 4日 (木)

【オンライン科学講座】~東京大学地震研究所~

 科学実験・プレゼンテーション講座は、希望者が主体的に参加する講座として、2010年より継続して開講しています。

本年は新型コロナ感染症対応の為、オンラインでの講座を中心に行っています。

Ssdsc02563Ssdsc02592 

今回、東京大学地震研究所とオンラインでつながり、篠原雅尚教授から、次のことを教えて頂きました。 

◆地震そのもの、地震が引き起こす様々な現象についての講義
○教授が実験室をカメラを持って回るライブでの「ラボツアー」

Figure005075海底地震計(地震調査研究推進本部HPより)

参加生徒は、学校内のメディアラボ(PCルーム)または自宅からオンラインでつながります。

Ssdsc02584Ssdsc02602

◆講義では、目の前のPCに講義画面が表示され、篠原教授がポインターで画面を示しながら「Web授業」のように説明が行われました。
○ラボツアーでは、実験室内を教授の目線で動いていただき、時折、研究所の方との対話を楽しみながら、説明が行われました。

ツアーの途中で、参加生徒から「そこはどうなっているのですか?」など質問があり、それに沿って、必要なところにカメラを向け回答するなど、生徒と教授のやりとりが活発に行われました。

 Ssdsc02598Ssdsc02574

参加生徒からは、「リモートでも楽しめました!」という声がたくさん聞かれました。

Ssdsc02569 
※次回は、「エネルギー」をテーに、日本科学未来館とオンラインでつながり、リモートでのワークショップを行う予定です。

2021/02/04 | 教科から