« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月28日 (火)

【テニス部】活動報告

中高テニス部の活動報告です。

中学生は、12月の私学大会団体戦3年生中心のAチームと、1・2年生のBチームが参加しました。

日頃の練習の成果を発揮する良い機会となりました。

高校生は、1月8日から北相大会に参加します。

大会に向けて、カリタス女子高等学校と練習試合も行いました。

1_20211228083201 2_20211228083201

本日をもって、2021年の活動はすべて終了となりました。

来年も引き続き全力で頑張っていきます!

 

2021/12/28 | クラブから

2021年12月27日 (月)

冬期休暇になりました。

12月23日~1月6日まで冬期休暇です。また12月29日~1月3日は部活動もお休みとなります。

Best wishes for the New Year.
1_20211227122701

2021/12/27 | お知らせ

2021年12月26日 (日)

バレーボール部:一日遅れの「クリスマス・カップ」を行いました

 12月26日(日)、バレーボール部では、部内試合ではありますが、一日遅れの「クリスマス・カップ」を行いました。コロナ禍でなかなか部員同士の交流も持てず、また保護者の方にも試合に来ていただくことが叶わない中、今回は学年ミックスの4チームを作り、学年を超えて親睦を図るとともに、保護者の方にも見ていただける機会としました。ポジションごとにくじを引いて、チームの顔合わせの時に、全員の名前が正確にお互い分かるようにすること、チーム名を決めること、必ずメンバー全員が出場すること、保護者の方は選手のチームのベンチに入って、必要であればタイムアウト等をとってもいいこと、などのルールを決めて試合を行いました。ゲームは大変白熱したものとなり、結果は僅差を勝ち抜いて「まりもん」チームが優勝しました。どのチームも勝つことができ、最後は合計得点で順位が決まりました。試合終了後はエキシビジョンとして、高校チーム対中学私学大会メンバーチーム、中1中2のミックスチーム同士での試合を行いました。

 「クリスマス・カップ」はみんなが出られる試合なので、お互いの中が深まったと思います。また、保護者の方からも温かい拍手の応援をいただき、励みにもなりました。年内の練習はあと一回です。感染とけがに気をつけながら、しっかり練習したいと思います。

選手の皆さん、お疲れ様でした。試合観戦をしてくださった保護者の皆様、差し入れと温かい応援、ありがとうございました。

Img_1189_20211226132201 Img_1188 Img_1187_20211226132201 Img_1186 Img_1185 Img_1193 Img_1192 Img_1191 Img_1190 Img_1195

2021/12/26 | クラブから

2021年12月23日 (木)

イングリッシュキャンプ

東京都の施設のTOKYO GLOBAL GATEWAYでイングリッシュキャンプを実施しました。
施設内の「エアポートゾーン」「ホテルゾーン」、「ニュース番組を作ろう」などのプログラムを行い、
とても貴重な経験となりました。今後の英語の学習に活かしていければと思います。

Img_5088 Img_5139  
Img_5092 Img_5110 Img_5141Img_5155

2021/12/23 | お知らせ

2021年12月22日 (水)

【バスケットボール部】 神奈川県私学中学バスケットボール交流試合

 例年8月に開催される私学中学バスケッ トボール選手権大会が感染症の影響で中止になりました。中学3年生にとって最後の大会ができなかったため、代替試合として行われました。

 2クォーター制で3試合が行われました。中学3年生が攻守にわたりゲームを展開し、1勝することができました。全員出場する機会を得られ、中1,2にとっては2月の新人大会に向けての貴重な経験となりました。

遠方の会場に加え、朝早い時間帯から1日応援して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。

Img_3928

2021/12/22 | クラブから

2021年後期前半が終了しました

生徒のみなさん・・・後期前半が無事終了しました。     
2021年もコロナ禍で不安を抱えながらの日々でしたが、健康面に留意して‘今できること’‘今だからこそできること’模索しながら一生懸命取り組んでくれました。今日までみなさんが元気に学校生活を送れたことが、神様からの最高のご褒美だと実感しています。

話は変わりますが、本日、全校生徒のみなさんからクリスマスプレゼントをいただきました。本来ならばみなさんの前で披露させていただきたいところですが、お伝えする機会がありませんでしたので、この場をお借りしてご報告させていただきます。左下の写真にある数々の品をいただきました。サンタクロースカートの置物、アロマキャンドル、入浴剤です。そして、添えられていたクリスマスカードが心温まる内容で、とても感激しました。クリスマスの日にはキャンドルに火を灯して、みなさんと過ごした2021年を振り返り、思い出をかみしめたいと思います。生徒のみなさん、ありがとうございました。

ご家族のみなさま、聖セシリアの教育活動をお支えいただいております関係者のみなさま、様々な形でお力添え賜り感謝申しあげます。みなさまに神様のお恵みが豊かにありますことを、お祈りしております。心安らぐクリスマスのひと時をお過ごしください。
 
校長 森永浩司

Img_4304Img_4308

 

2021/12/22 | 校長より

【高校2年生】CP 進路ガイダンス

12月20日、進路指導部による進路ガイダンスが行われました。受験を経験した卒業生の思いや行いを紹介しながら、「第一志望校を決め、受験生としての自覚を持ち、強い意志を持って学習する」時期であることが伝えられました。また、入試の動向や、希望進路を実現するためのポイントなど、来年度の受験にあたり、参考になる話がたくさんありました。明日から冬休みに入りますが、受験を意識した学習をしていきましょう。

Photo_202112221138011_20211222113701


2021/12/22 | 学年から

聖イグナチオ教会にてクリスマスミサをおこないました

昨日はクリスマスをお祝いするため、山内堅治神父を司式にお迎えし、聖イグナチオ教会にてクリスマスミサがおこなわれました。
今年度は、コロナウイルス感染防止のため、中学・高校と2回に分けておこなわれました。麹町にあるイグナチオ教会で荘厳な雰囲気の中、聖歌を歌い、聖書を読み、神父様のお話を聞き、改めてクリスマスを祝う意味と感謝の気持ちを心に刻みました。

Img_0261Img_0267_20211222085901 Img_0246_20211222085901Img_0259Img_0273_20211222085901 Img_0277 Img_0287Img_0292_20211222085901 Img_0293 Img_0294

2021/12/22 | お知らせ

2021年12月20日 (月)

バレーボール部:神奈川県私立高等学校バレーボール選手権大会に参加しました

 12月19日(日)バレーボール部は「第29回神奈川県私立高等学校バレーボール選手権大会」に出場しました。1回戦を勝ち、ブロック決勝で強豪校と対戦、結果敗れてしまいましたが、スパイクやブロック、サーブ等で得点する場面もあり、練習の成果を発揮することができました。2021年最後の公式戦が、内容のある試合だったことを嬉しく思います。達成感を感じると共に次の課題もまた発見できた一日でした。今回も保護者の応援のできない大会となりました。新型感染症が落ち着き、保護者の方に試合を見ていただける日が来ることを祈るばかりです。

対戦校の皆様、会場校の皆様、ありがとうございました。

 高校の次の大会は、1月の新人戦地区予選会です。健康に気をつけながら、冬休みの練習を頑張りたいと思います!

Img_1179 Img_1180_20211220173101 Img_1183

2021/12/20 | クラブから

2021年12月17日 (金)

【中学1年生】LHR:ベネッセ学力推移調査の結果から

本日中学1年生のLHRでは、10月に実施されましたベネッセ学力推移調査の結果から、3月までどのように過ごしていくか、課題をみんなで確認しました。あと数か月で中学2年生に進級するみなさん、残りの中学1年生を1日1日大切に、過ごしてほしいと願っています。

Img_0215_20211217163901 Img_0214Img_0222 

2021/12/17 | 学年から

2021年12月15日 (水)

【中学1年生】ブックトーキング③

本日、中学1年生ではブックトーキングを行いました。好きな本を持ち寄り、その魅力について熱く語り、盛り上がっていました。紹介を聞いていた生徒たちも、みんな真剣に耳を傾けていました。みんなから紹介された本、たくさん読んでほしいと願っています!

 

Img_0207 Img_0202 Img_0200 Img_0190_20211215154501 Img_0188 Img_0186

2021/12/15 | 学年から

12月11日(土)にフラワーデザイン講座 第3回目が行われました。

6月の「フレームフラワー」、11月の「クリスマスリース」に続き、「お正月飾り」講座も大変好評でした。今回は親子でのご参加も多く、中高生は母娘でアイデアを出し合ったり、小学生はしめ縄に飾る和紙玉を楽しそうに作っていました。                       

ご指導頂いた佐々木先生よりメッセージを戴きましたので、ご紹介いたします。             「児童、生徒ご参加も多く、とても賑やかで楽しい講習会となりました。今回は、アーティフィシャルフラワーとしめ縄で作る和洋折衷のドア飾りにチャレンジいたしました。水引を初めて扱う方も多く、戸惑いも見られましたが、最後はそれぞれのアイデアで作品を華やかに演出していました。今年はぜひ早めに煤払いを済ませ、出来上がった作品を飾っていただきたいと思います。」

今年も残りわずかとなってまいりました。良いクリスマスと新年をおむかえくださいますよう、心からお祈り申し上げます。

講師紹介:フラワーデザイナー 佐々木さやか氏(本校卒業生)花のアトリエ「ウイスタリア」講師、            日本フラワーデザイナー協会講師・審査員

Photo_20211215132202 Photo_20211215125101 Photo_20211215125002 Photo_20211215125001 Photo_20211215132201 Photo_20211215125501

 

 

2021/12/15 | お知らせ

2021年12月13日 (月)

【高校1年生】「オンライン企業見学」に参加しました。

12月13日(月)、ロングホームルームの時間に、高校1年生はキャリアプログラムの一環として「オンライン企業見学」に参加しました。

 昨年、新型感染症の影響でできなかった「企業見学」ですが、今日はZoomを使用したオンラインによって企業見学をさせていただきました。今回は、広告代理店の方から、その企業の理念・目指していること、クライエント(顧客企業)に何を提供しているか業務の具体的内容、業務をどのように進めていくか、そして高校生として伸ばしておきたい力、などについてお話をうかがいました。例えば、「ある課題に対する答えは一つとは限らず、何種類もの『解』があること」、「一人ひとり違った考えがあってよく、意見を出し合い話し合っていくことが大切であること」、「アイディアを形にするためには、言語化力、論理的思考力、相手の立場で考える力が必要であること」などを伺いました。講演の最後に、生徒から「『アイディアを形にするために、思ったことを紙に自由に書き出してみる』とのお話でしたが、本当に何でも書いてよいのでしょうか。愚痴みたいなことでもよいのでしょうか。」との質問がありました。講師の方からは「何でもいいですよ。書いているうちに整理され、『マイナスだと思っていたことにプラスの部分も含まれる』ことに気づくこともある。書いてみたらいいですよ。」と、親身なアドバイスをいただき、生徒も納得の表情でした。

最前線で活躍する社会人の方の具体的で示唆に富んだお話は、生徒たちにとって「働く」とはどういうことか、「自分の将来」をどのようなものにしていきたいか、じっくり 考えるたいへん貴重な機会となったようです。

 

Img_6510-1213 Img_6518-1213no2

Img_6536-1213no3_20211213175701 Img_6531-1213

 

2021/12/13 | 学年から

2021年12月11日 (土)

中学2年生 キャリアプログラム「夢を見つけるタイミング」

 

12/10の中学2年生キャリアプログラムの時間に、パラリンピックを目指し活動し ている山下千絵さんをお招きし講演していただきました。山下さんの妹さんは聖セシリアの卒業です。

山下さんは5歳からテニスをしていましたが、10歳の時に交通事故に遭い左足の膝下を切断。中高時代はテニス部に所属されていましたが、法政大学スポーツ健康学部に入学されてから、パラリンピック陸上、高跳びの鈴木選手との出会いがきっかけとなり陸上を始めることになりました。


山下さんは当日「生活用の義足」と「競技用の義足」をひとりに触れさせていただき説明してくださいました。初めて見る、触れる義足...装着の仕方からお値段まで、知 らなかったことばかりでおどろきました。義足のこと、そして障がいのある山下さんと の距離が縮まっていきました。

山下さんの言葉の一つひとつに心惹かれるのは、陸上競技は山下さんが興味を持って突き詰めたいと信じてこれまで進んできた道であるからでしょう。陸上競技を始めたことで、これまで隠してきた自分の足を誇らしくなり、これをもっと皆に知ってもらいたいと考えるようになったという山下さん自身の成長の話は特に印象的でした。

「夢を見つけるタイミング」はどこにでも転がっていること、「好奇心を持って『とりあえず始めてみる』という挑戦は、その人の人生を変えることにも繋がる」という言葉にとても勇気や希望をいただきました。

「何か失ったものを補うのではなくあるものを最大限に生かす」という考え方。自分の個性を生かして前向きに生きる。私たちも色々なことに興味関心を持ち可能性を広げていきたいと思います。

 

002_20211211090101005_20211211090101009004_20211211092301013

 

 

 

 



2021/12/11 | 学年から

2021年12月 8日 (水)

【中学1年生】ブックトーキング②

本日(12月8日)のSTは、司書の先生によるブックトーキングでした。「あしながおじさん」と「非バランス」の2冊を、興味をかき立てられる素敵な話術で、話してくださり、「読書したい!」という欲求が高まりました。来週は生徒同士のブックトーキングで、こちらも楽しみです。

Img_0119Img_0121_20211208191501Img_0128Img_0126

   

2021/12/08 | 学年から

【高校2年生】選択教科ガイダンスを行いました

来年度の科目選択に向けて、各教科担当より話がありました。来年は、より主体的に学習していく姿勢が求められます。

自己の希望進路を確認すると共に正しい選択ができるよう、この冬休みによく考えましょう。

Img_1540Img_1539_20211208184401Img_1531Img_1536Img_1534Img_1533










 

 

2021/12/08 | 学年から

2021年12月 6日 (月)

【高校1年生】選択教科ガイダンスに参加しました。

12月6日(月)のLHR(ロングホームルーム)の時間に、高校1年生は、次年度以降の選択科目を選ぶための説明会である「選択教科ガイダンス」に参加しました。高校1年生は、この冬休みに、現時点での進路志望を設定し、文系か理系か、および高校2年次・3年次に学ぶ科目を選択します。今日は、教務課の先生と各教科の先生方から、科目の選び方や各科目の内容について詳しく教えていただきました。

様々な情報を集め、自分の適性も考慮し、ご家族ともご相談しながら、将来の志望についてじっくり考えていきましょう。

Img_6490_20211206174701 Img_6493

Img_6495 Img_6496_20211206174701

Img_6499-senntaku6 Img_6500-sentaku7

 

 

2021/12/06 | 学年から

2021年12月 5日 (日)

バレーボール部:「クラブ交流会」に参加しました

 バレーボール部は12月5日(日)、東京・神奈川の4つのクラブチームをお迎えして、シーガルクラブとともにクラブ交流会“Growing Festival”に参加しました。

 これは選手が企画・運営・参加をする「私たちによる 私たちのための 私たちの 交流会」です。本校を会場とし、各チームより代表役員を出して、進行・運営をしてくれました。新型感染症が少し落ち着いたため、健康チェックをされた保護者の方にも見ていただける場としましたが、来校された方には大変喜んでいただきました。本校は中3以上の部員が参加し、いつもと違うメンバーでチームを組んで試合することができ。また会場校として仕事をする中で多くのこと学ぶこともできました。

 遠くから参加してくださったチームの皆さん、指導者、保護者の皆様、一日お世話になりました。またよろしくお願いいたします。

Img_1157 Img_1164 Img_1168 Img_1169 Img_1171 Img_1175

2021/12/05 | クラブから

2021年12月 4日 (土)

土曜講座「クリスマス映画観賞会」

11月28日より今年の待降節が始まりました。

待降節は、クリスマスを待つ喜びの季節です。何を待つのかというと、イエス様がお生まれになること、そして、私たちを迎えに来てくださるイエス様を待つことです。

クリスマスというと、プレゼントをもらったり、ケーキやごちそうを食べたりすることを楽しむイメージがありますが、実は私たちの元へ直接会いに来てくださる神さまを待つ喜ばしい日なのです。

 

セシリアでも、主のご降誕を待つ心温まるひと時を過ごすために、12月4日に宗教科よりクリスマスの映画鑑賞会を実施しました。今年のテーマは「信じることの大切さ」です。目に見えないものを信じることはとても難しいことですが、映画を通してみんなで楽しく考える時間となりました。「信じることの大切さ」について、聖書にもこのように書かれています。

「わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。」(コリント信徒への手紙二 4章18節)

今回鑑賞したのは、ロバート・ゼメキス監督の「ポーラー・エクスプレス」です。北極点まで猛スピードで走る機関車で繰り広げられるスリルいっぱいのアドベンチャーを楽しみつつ、信じる心に起きるクリスマスの奇跡を、聖セシリアの小学生から中・高校生、そして保護者の皆様と楽しみました。小学生からは見終わったあとに「ハラハラドキドキしました」と楽しそうに声をかけてきてくれ、中高生からは「みんなと鑑賞できてよかった。小学生の反応がとっても可愛かった!」という声が聞こえました。

最後にはウクレレの演奏と共に、クリスマスソング「あわてんぼうのサンタクロース」と「あめのみつかいの」をみんなで歌いました。私たちを愛してくださる神さまを信じ、神さまに心を向けてこの待降節を過ごすことができるよう、待つ喜びを感じながら歌を通してお祈りすることができて、嬉しく思います。

 

また、年明けには【土曜講座 教会訪問】も予定しております。本校より徒歩10分ほどにある大和教会にて、1月8日(土)に神父様の講話とミサに与ります。皆様と新年を迎えられる喜びを分かち合う時間を過ごせたら幸いです。どうぞ皆様のご参加をお待ちしております。

どうぞ皆さまも良いクリスマスをお迎えください。

001_20211204160901002_20211204160801003_20211204160901004_20211204160901  

2021/12/04 | 土曜講座

2021年12月 3日 (金)

中学生徒会 クラス討議に向けて

来週行われるクラス討議に向けて、中学生徒会が本格始動しています!

Img_0109 Img_0108 Img_0103_20211203184701

2021/12/03 | 生徒会より

奉仕の日にプレゼントを作りました

セシリアでは毎年、日頃お世話になっている方などに心を込めてクリスマスプレゼントを作っており、待降節の奉仕活動としてこれを「奉仕の日」と呼んでいます。
第3回試験が終了後、各学年でプレゼント作りを行いました。
中1:万華鏡
中2:写真立て
中3:マグネット
高1:ミニリース&カード
高2:小物入れ
高3:クリスマスカード
自分達で装飾など創意工夫をし、プレゼントを貰った人の笑顔を思い浮かべながら、一生懸命作りました。
プレゼントは貰う人も嬉しいですが、渡したプレゼントを喜んで貰えると、渡した方も幸せを貰うことが出来ます。
コロナにより、制限の多い日常が続いていますが、こうした奉仕の活動を大切にしていきたいと思います。

Img_1714 Img_1720 Img_1729Win_20211203_114259Img_1731 Win_20211203_114505 Img_1744 Img_1743 Img_1739Img_1741  Img_1731 Img_1729 Win_20211203_114505  Img_1528 Img_1509 Img_1505_20211203144701
Img_1775 Img_1766 Img_1788 Img_1780 Img_1781 Img_1794

2021/12/03 | お知らせ

2021年12月 1日 (水)

第3回定期試験を実施しています

高校3年生は11月30日より4日間の卒業試験
中学1年生~高校2年は12月1日より3日間の第3回定期試験を実施しています。
高校3年生は受験前最後の大きな学内試験です。
テストに今までの努力を反映させましょう。

Img_1705_20211203081501 Img_1707_20211203081501

2021/12/01 | お知らせ

紅葉がキレイです!

セシリアの構内には、松やイチョウ・桜など様々な植物があります。

今はもみじがとてもキレイです。教室から眺めることもできます。

もみじの小道をくぐり抜け、季節の趣きを感じながら、生徒は登下校をしています。

Pp20211201_113223 

Pp20211201_121809

2021/12/01 | お知らせ