« 【中学1年生】エンカウンター 素敵なあなたⅠ「素敵な人ってどんな人?」 | トップページ | 【テニス部】活動報告 »

2022年1月15日 (土)

【中学2年生】キャリアプログラム「Dreams come true」最終回

 
2022年始業日のLHRの時間に4月より行ってきた「Dreams come true」の最終回が行われました。キャリアプログラムとは自分の進路を考え、それを実現する方法を真剣に考える時間です。聖セシリアでは高校3年生までLHRの時間を中心にキャリアプログラムを行います。自分を真っ直ぐにみつめ、幸せな生き方ができるように自分だけの夢や希望をみつけ出すことを目的としています。これまで①目標を実現するために大切なこと「A Fox and Grapes」 ②働く人の考え方や生き方を知る「職業調べと発表会」③自分の特色と適性のある職業の結びつきを考える「エンカウンター」④「夢をみつけるタイミング」パラリンピックをめざすアスリートの講演 と回を進めてきました。今回は学年の先生が自分の中学生時代や今までの経験を通して「夢を持つことの大切さ」「いい偶然を自分の力でつかむために必要なこと」などを語りました。

 

~キャリアプログラムを終えて・感想より~

「夢をみつけるタイミングはどこにでも転がっていて常にアンテナをはっておくことの大切さを感じました。自分がいつどこで何に興味を持つか分からないので色々なこと挑戦してみようと思いました。また先生方や家族の話を聞いてそれぞれ仕事にやりがいを見つけて働いていることがわかりました。私も人の役にたったり相手に喜んでもらってり、達成感を味わったりできるような仕事に就きたいなと思いました。」

「自分の将来をより考えるようになりました。自分に向いていること、好きなことやどんなことに関わりたいかなどを意識するようになりました。自分の可能性を信じて夢に向かってがんばりたいと思いました。コツコツとがんばることを大事にしていきたいです。将来素敵な人になれるようがんばります。」

自分が幸せと思う生き方、働き方はどいうものなのか・・・これからも一緒に考え、模索していきましょう!

 

008_20220115132901 003_20220115132901 006_20220115132901 002_20220115132901

 

 

 







 

  

2022/01/15 | 学年から