« 【中学1年生】スマホ・SNSの利用について | トップページ | 【テレサ会】部員3名が保育園を訪問しました。 »

2022年7月 5日 (火)

土曜講座「第1回 健康のための食事」オンライン薬膳料理教室

今年度、第1回目の7月は「夏バテ防止の薬膳」をテーマにオンラインでの料理実習をしました。講師は薬膳料理教室FOODandLIFEの代表・講師である北山彩子先生と本校の家庭科教諭の小林で行いました。北山さんは聖セシリアの卒業生です。

食事で体の中から涼しくなるメニュー、薬膳麺、きゅうりを温かくして体に優しく作り食べました。薬膳茶も2種類あり、体力がない時のお茶、月経後に飲むと良いお茶、熱によるイライラなどに働く菊花茶などをご紹介頂きました。早速、冷えることを体感できた方もいらっしゃいました。今回も在校生や保護者の方に加え卒業生の保護者の方の参加もあり「セシリアファミリー」を感じる温かい雰囲気の中の講座となりました。

~ご参加者さんからのご感想~

今回は顔汗や眠気など更年期を自覚していなかった「私の身体のためにある!」と思えるメニューでした 夏野菜は夏を乗り越えるための自然がくれた贈り物。それを活かした薬膳の力。夏にピッタリのメニューは家族の体にも優しいですね。とても美味しくいただけました。

体を冷やさないような夏野菜の食べ方を教えていただき、とても参考になりました。きゅうりの炒め物はクセになる食感で新たな発見でした。ありがとうございました。

子供が卒業して3年経っても講座に参加させて頂きありがとうございました。夏疲れ予防に役立つ食材や使い方をたくさん教えていただきました。少しだけ手間をかけた食材はとても美味しく変身します。それだけでなんと美味しいことでしょう。すぐ出来るアイデア満載です。既に酷暑の日々に早速取り入れてみようと思います。

独身だった頃は大好きだった料理も、結婚後は3食作る事が日常となり、楽しむというより義務となっていますので、このように薬膳という新しい世界で料理を楽しめる事はとても貴重な機会です。冷たいものがよくないとわかっていながら、ここ数日の暑さで冷たいものばかりとっているのを反省し、あたたかいそば茶に変えました。勉強させていただきました事を少しでも日常に取り入れたいと思っております。

~講座を終えて~

今回は中目黒にありますお教室へお邪魔し、北山先生(30年以上前の教え子です。)と一緒に講座を進行させていただきました。北山先生も私も健康に幸せに生活していく根本は食にあることを多くの方に伝えたいという思いは一緒なので、いつもテーマやメニューを考えるときは沢山意見を交わしながら内容を検討しています。中学生だった生徒と今も一緒に食を考え学べることがとても楽しく、私にとっても大切な時間となっています。聖セシリアでは、ものごとへの感謝、他者のために自分が役立つ幸福感、人それぞれに与えられた使命の中でその人らしく生きることの大切さをを学ぶ機会が多くあります。聖セシリアの6年間の学びが現在の生き生きと自身の使命を貫いて輝く北山さんの土台となっていることがうれしく、自分自身の励みにもなっております。

「何を選び、何を食べるか」ということはその人の生き方そのものといえるでしょう。自分のそして家族やまわりの人々の幸せのためにこれからもこの講座を有意義なものにしていきたいと思っております。今後も沢山の方のご参加をお待ちしています。  (家庭科:小林)

Img_2210Img_2211Img_2209

Img_2217 Img_2214Img_2213_20220705115801

Img_2212

    

HP:https://foodandlife.co.jp/

Instagram :@foodandlife.yakuzen

2022/07/05 | 土曜講座