トップページ

2011年1月20日 (木)

テレサ館の様子

テレサ館が使用できるようになり10日が経ちました。カフェテリア、学習センターに連日多くの人が訪れています。

23 45 67 811 91

2011/01/20 | 新校舎建築進行状況

2011年1月 7日 (金)

新年スタート!新年ミサとテレサ館見学が行われました。

今日は午後から新年ミサと校長先生からお話があり、新年最初の登校日にあたり、これからの心の在り方を考える機会となりました。
その後、待ちに待ったテレサ館の見学が学年ごとに行われ、歓声があちらこちらで沸いていました。

1 3 5 6 8 7

2011/01/07 | 新校舎建築進行状況

2010年12月17日 (金)

着々と準備が進んでいます。

新校舎テレサ館の学習センターの本棚に本を入れました。図書委員の生徒を中心に、約1500箱に詰められた約23000冊以上の本を入れる大掛かりなものでしたが、熱心な仕事で約1時間で終了しました。学習センターも1月からの使用開始のため着々と準備が進んでいます。

21 3 4 5 6

2010/12/17 | 新校舎建築進行状況

2010年12月 8日 (水)

先生対象の見学会が行われました。

テレサ館も完成間近となり、生徒の皆さんへのお披露目の前に、先生対象に施設見学と使用に関する説明がありました。まずは画像でお楽しみください。
1_22_23_24_25_2678910111213141516


2010/12/08 | 新校舎建築進行状況

2010年12月 6日 (月)

「学習センター」引っ越し準備中!先生も頑張ってます。

2009年の3月にプレハブ校舎に移動になった「学習センター」が、この12月中に新校舎に再び移動します。11月から司書の先生を中心に少しずつ準備を進めてきましたが、今日は先生全員で一斉に本の段ボール詰めを行いました。蔵書約2.4万冊は段ボールで約1500箱になります。引っ越しは来週行われ、これらの本は新しい学習センターに収納されます。
12345


2010/12/06 | 新校舎建築進行状況

2010年11月29日 (月)

ステンドグラスの十字架が照らされました。

テレサ館もいよいよ完成間近となりましたが、両側壁面に設定された十字架のスタンドグラスに内側からライトが照らされました。校舎側は青の十字架、線路側は赤の十字架で、その壮大さと美しさは今後一つの名所になるかも知れません。
2<img alt=6
校舎側は青の十字架、線路側は赤の十字架のステンドグラスです。

3
ステンドグラスと小田急線


2010/11/29 | 新校舎建築進行状況

2010年11月18日 (木)

今月末に完成します!

外観からも完成の近さをうかがうことができますが、現在の内部の様子です。
12
1階のカフェテリアです。備え付けの椅子、照明などが設置されていました。

3
1階には保健室もあります。現在よりも大きく、トイレが隣接しています。

45
2階の学習センター入口には以前にあったステンドグラスが見事に再現されていました。学習センターは内壁がきれいに塗装され、床材も貼られていました。

612
学習センターから階段で3階の自習室に行かれます。自習室の窓にあるステンドグラスは、中からみても大変きれいです。

910
3階にある大教室にはテーブル付きの椅子が設置されていました。ステージ側にスペースがあり、色々な目的で利用できそうです。また3階には茶室が設置されます。畳はまだありませんでしたが、和室の雰囲気が漂っていました。ベランダ部分には手水石が設置されるそうです。

11月末に完成、12月中に書籍などの引っ越しを行い、1月初旬に皆さんへお披露目、使用開始の予定です。


2010/11/18 | 新校舎建築進行状況

2010年11月 2日 (火)

テレサ館の玄関ホールにステンドグラスが設置されました。

テレサ館の玄関ホールにステンドグラスが設置されました。ステンドグラス作家の志田政人さんによる作品です。あまりの素晴らしい出来映えに見学者は驚嘆するばかりでした。もうすぐ皆さんも見られます。どうぞお楽しみに。
18_2234567


2010/11/02 | 新校舎建築進行状況

2010年10月 9日 (土)

正面にステンドグラスが設置されました。

両側壁面の十字架のステンドグラスに加え、3階の窓全面に大きなステンドグラスが設置されました。これは有名なステンドグラス作家の志田政人さんの作品です。現在は養生のシートが背面に貼ってありますが、建物の完成と同時にシートがはずされ、正式に披露される予定です。
なお線路際の敷地整備も同時に行われ、小田急線からもよく見えるようになりました。
ところでこのステンドグラスのタイトルは何でしょうか? よく見ると何かの物体?が見えてきます。タイトルは正式に披露される際に発表されます。
1_22_23_24_2

2010/10/09 | 新校舎建築進行状況

2010年9月22日 (水)

もうすぐ完成!

テレサ館を先生数名で見学してきました。現在の様子をお知らせします。
12 
玄関と1階エレベータ付近です。

34 
1階部分のカフェテリアの様子です。半オープンエア(屋外)となります。大きくはありませんが、休憩スペースとして人気が出そうです。


67 
2階学習センターの入口と中の様子です。本棚を置くスペースも広くなります。

89 
3階は自習室と大教室です。自習室は2階の図書室から階段でつながっています。大教室は細長い印象です。


105
3階大教室からは中学校舎なども見渡せます。エレベータ内で記念撮影。

2010/09/22 | 新校舎建築進行状況

2010年9月 8日 (水)

外観が披露されました。

足場や養生のシートがはずされ、外観が見られるようになりました。建物の松林側には青色、線路側には赤色の大きなステンドグラスの十字架があり、見応え十分です。

12345


2010/09/08 | 新校舎建築進行状況

2010年7月18日 (日)

[高校新聞委員会より] <大和撫子 特集号> 突撃!隣りのテレサ館

2_2現在、テレサ館の建設が着々と進められています。この特集号では、工事の様子や、どのような施設になるのかを、設計士さんや現場の責任者の方へのインタビュー、実際の内部見学をふまえ、皆さんに報告したいと思います。
今現在建設されているテレサ館。早く完成しないかと心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。また、内部がどんな風になっているのか、まだ漠然としかわからない人がほとんどだと思います。そんなテレサ館の中に私たち新聞委員が特別に入れていただき、調査をしてきました。
 今回は、内部を見学しながら説明を受けるという形でしたので、現場を案内していただく前にヘルメットをお借りしました。慣れないヘルメットに苦戦しながらも、何とかかぶることができました。そして、いよいよ探索開始です。
 今、テレサ館は全体の約53%ができており、今年の11月末頃に完成する予定です。6_2そのため内部はまだ全体的に鉄筋やコンクリートが剥きだしの状態でした。しかし、1つの建物を建設するために、どれほど多くの足場や鉄筋が必要なのかということがよくわかりました。設計士の方はインタビューの中でご自身のこだわりについて多くのことを話してくださいました。まず外壁は、杉の木で作られている「はるかべくん」というタイルと、コンクリートの打ちっ放しという、普通とは異なる雰囲気で造られています。「はるかべくん」は長さが20㎝あっても厚さは19㎜と薄く、1本ずつはられていきます。
 また、小田急線側の道路から見える外壁と、高校玄関に入るときに見える位置の外壁には、ステンドグラスで十字が打ち込まれます。5小田急線側は赤系統、高校に入るときに見える側は青系統の十字になるそうです。この十字のステンドグラスは、外側から眺めると、館内の照明によって輝いて見えるそうです。また、ステンドグラスの模様がどのようになるのかはお楽しみということでした。
 内側の壁には、断熱材の役割として発泡ウレタンを吹きつけていました。建物入口の「テレサ館」という名称表示は、金属板によってつくられるそうです。
 1階はカフェテラスとなりますが、ガラス製の屋根を使用することで、外の光を感じつつ、雨は避けることができるようになっています。階段は、屋内階段と屋外階段の2種類があります。
 その階段で2階に上ると、新アイリスとなる空間が広がっています。3_2通常の閲覧席のほか、パーテーションで1人のスペースごとに区切られた自習室もあります。外の風景がよく見える大きなガラスにより採光が図られており、開放感のある中でプライバシーは守られるという素晴らしい環境となります。また2階には、AVコーナーやパソコンを使用することのできるスペースも設けられます。
 2階から3階へ上がる階段は、吹き抜けになるような感じで2階の中央にも設置され、その手すりには透明な素材が用いられるそうです。さらに、2階から3階の窓側部分は吹き抜けで、ガラス窓となるステンドグラスもつながっています。
 3階には、大教室やセミナー室、和室、ルーフテラスなどがあります。大教室は天井が4.5mもあり、約190人も収容できるほか、後方でも前が見や1_3すいように、室内に高低差(1.7m)がつけられたり、前の舞台には70㎝の高さがつけられているなど、工夫が凝らされています。>セミナー室の隣りには10畳間の和室が2部屋設けられており、主に茶道フォーラムが使用します。 ルーフテラスは外に出ることもできますが、どちらかというと、外の景色を眺めて楽しむようになるようです。
 さらに今回は屋上にも上がらせていただきました。屋上には、空調のための室外機や、太陽光発電のためのパネルを将来設置するための設備が整えられていました。また、エレベーターの機械室のところは塔のようなデザインで飾られます。
 今回のテレサ館工事において働いていらっしゃる方は、1日およそ20人で、今までの積算ではのべ5千人弱にもな4るそうです。ちなみに、現場の方は朝8時に朝礼を行い、職人さんは夕方5時まで、副所長さんなどは残業をして夜9時以降まで働いていらっしゃるということです。大きな現場になると、のべ1万人から1万5千人の方が関わるそうなので、それに比較すれば規模は小さめですが、私たちの使う校舎に多くの方が長い時間をかけてくださっているということを考えると、新校舎を丁寧に使おうという気持ちになります。
 設計士として大変な仕事は増築工事だそうです。今の時代、とても増えている工事なのですが、建築基準法に照らし合わせると、既存の建物に継ぎ足すことは難しいことなのだそうです。今回の工事でも、市からの許可を得るために苦労をしたということでした。努力をしてくださった方々に感謝したいです。
 新校舎の中でおすすめの場所は、全てだそうです。工事中は常に全員との共同作業であり、完成したときに、どこを見ても誇れるものでありたいと熱く語ってくださいました。また、心がけていることについては、設計士さんが、使い勝手が良く、安全で、使用する人に喜んでもらえて、夢を感じさせるものにするということ、副所長さんが、現場監督のような存在なので、安全第一ということでした。建設に対する熱意が伝わってきますね。それくらい自分の好きな仕事に就けることができたらよいと思いました。7_2

 さて、今回の記事はいかがだったでしょうか。やはり、文字と写真数枚だけでは伝えきれないことがたくさんあります。しかし、この記事によって、新校舎が現在どのような状況なのか、これからどのようになっていくのかを、少しでも知っていただくことができたら幸いです。
 最後になりましたが、この記事の執筆のため、ご多忙の中時間を割いてインタビューに答え、新校舎内を案内してくださった皆様、本当にありがとうございました。
                           (記事 高3 寺田佐織 / 写真 高3 深瀬未耶子)

2010/07/18 | 新校舎建築進行状況

2010年6月24日 (木)

テレサ館に入りました!

 現在工事中ですが、テレサ館の中にはいることが出来たので写真を公開します。

Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19

  テレサ館の内部は予想以上に広い感じがしました。工事は順調に進んでいます。また、大きな変化があり次第、ホームページで紹介しますので楽しみにしていてください。在校生の皆さん、写真の中にアリーナの廊下と最終的に接続する場所があるのですが、どこだか解りますか?(ヒント)アリーナ1F廊下の突き当たりには何があるでしょうか? 

2010/06/24 | 新校舎建築進行状況

2010年4月21日 (水)

新校舎(テレサ館)工事、順調です。

基礎工事も終わり、建物の形がだんだん見えてきました。明日はどこまで工事が進むのでしょうか。次々と表情を変える建物の外観に、生徒も 教師も興味津々です。

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

2010/04/21 | 新校舎建築進行状況

2010年1月 8日 (金)

テレサ館の起工式が行われました。

1月7日、テレサ館の起工式がカトリック大和教会の長沢神父様の司式により行われました。これは工事中の安全や、建物に災いがないように神様にお祈りするものです。
この式を終え、いよいよ本格的な新築工事が始まります。

1_2 2_3 3 4

2010/01/08 | 新校舎建築進行状況

2009年12月11日 (金)

新校舎建築工事が始まりました

  いよいよ新校舎の建築工事が本格的に始まりました。まずは、旧アイリス、美術工芸室の入っていた古い建物を取り壊す作業です。テニスコートを資材置き場として大きな作業車が出入りしていますので、近くを通行する際には気をつけてください。

     Photo_13    Photo_16  

     Photo_15

2009/12/11 | 新校舎建築進行状況

2009年11月25日 (水)

テレサ館建設に向けて

Cimg7981_4本日より旧アイリス棟の取り壊しに向けた準備作業に入り ました。高等学校のテニスコー トに重機が入り、資材置き場などが設けられます。創立80周年記念事業のテレサ館建設に向けた作業が、いよいよ本格化します。生徒のみなさんは踏切近くの通用門の使用ができなくなり、また工事車両の出入りも増えますので、安全に留意して登下校を行ってください。また、近隣の皆様には車両の通行や工事に伴う音などでご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますよう、お願い申しあげます。

Cimg4268_2Cimg4267_2 Cimg4269_2   

2009/11/25 | 新校舎建築進行状況

2009年4月15日 (水)

[新校舎建築進行状況]新校舎(テレサ館)について

新校舎は、現在学習センター・美術・工芸室のある旧校舎の跡に建てられ、1・2階部分で中学校・高等学校のアリーナ棟に接続し、地上3階・総床面積約1543を予定しております。1階部分は周囲をピロティに囲まれ、玄関ホール・保健室・会議室(2)・更衣室・保管庫・多目的トイレの他に、生徒の皆さんの長年の希望であった半オープンエアタイプのカフェテリアがテニスコートに向かって設置されます。2階はテニスコートや松林の風景をとり入れた学習センターとして、4万冊を収納できる図書閲覧室・PC室・3000本の視聴覚教材を開架可能なAV教材室などが配置されます。3階は学習センターと直接室内階段で結ばれたキャレル型の自習室・160座席の大教室・授業や補習・講習などで使用できるセミナー室・充実したクラブ活動や体験学習のための水屋付きの和室2間・保管庫を予定しています。外観については、カトリックの女子校としての80年の伝統と、学園の新たな飛躍を感じさせるものを現在考案中です。生徒の皆さんからも良いアイデアが有れば寄せていただきたいと思います。なお、完成予想の模型を職員室入口そばのラウンジに展示してありますので、ご覧ください。1  4 2

3

2009/04/15 | 新校舎建築進行状況

2009年3月18日 (水)

中学校3F改装工事終了

中学校舎3F、元中学3年A、B、C組のあった場所が美術室と工芸室に改装されました。
まだ机が搬入されていないのでイメージがわかないかもしれませんが、新しい美術室と
工芸室を皆さん楽しみにしていてください!

Cimg7935_2Cimg7937_2Cimg7939Cimg7938_2Cimg7945Cimg7941_4

2009/03/18 | 新校舎建築進行状況

中学校1F改装工事終了

中学校1F職員室のあった場所が普通教室に改装されました。
現在この教室には、中学3年A組、B組、C組がプレハブ校舎から移動しています。
新しい教室は気持ちいいですね!

Cimg7934_2Cimg7933_2

2009/03/18 | 新校舎建築進行状況

2009年2月25日 (水)

学習センター移動準備中!

学習センターは春休み中にプレハブ校舎に移動します。その荷詰め作業が司書の先生や高校3年生によって連日行われています。現在は本棚がほぼ空になり、段ボールが数多く積まれています。新しい学習センターは、来年の夏頃にできる新校舎の中に設置される予定です。

31

2009/02/25 | 新校舎建築進行状況

2009年2月 5日 (木)

現在の改築工事の様子です。

現在の工事は、中学校舎の元職員室が普通教室に、元中学3年生3教室が美術室、工芸室、美術準備室に改修されています。3月中には完成し、新学期から使用する予定です。左の写真は元職員室、右の写真は元中3の教室です。どの向きに撮影したか分かりますか?

21

2009/02/05 | 新校舎建築進行状況

2008年12月22日 (月)

新・職員室、ほぼ移動完了しました

天候に恵まれ、新職員室への引っ越しが予定より早くほぼ完了となりました。その様子を一部ご紹介します。      

Cimg2471Cimg2473Cimg2474Cimg2475Cimg2470Cimg2472

2008/12/22 | 新校舎建築進行状況

2008年12月19日 (金)

職員室、移動中!

2

今日から1月8日まで冬期休暇となります。
この休暇中には職員室の移動が行われます。中学は現在の中学校舎1階から、高校はプレハブ校舎からともに高校校舎1階に移り、職員室が一つになります。
今日は引っ越し準備、明日から3日間で荷物・棚・机などの移動が行われ、23日に完了する予定です。
特に中学職員室は現在の場所になってから25年が経過していますが、今日で最後の使用となりました。生徒の皆さんもそうだと思いますが、先生方にとってもとても思い出のある場所です。とても寂しく感じます。
なお、1月以降、この場所は普通教室に改修する予定です。

2008/12/19 | 新校舎建築進行状況

2008年11月18日 (火)

高校校舎1階フロアの改装工事完了間近!

Photo_3高校校舎1階の改装工事がほぼ終了しました。このフロアは中高の職員室になります。年末に中学校とプレハブの職員室が一斉に引越しを行い、新年からは新し い職員室でスタートします。先生達も楽しみです。

    

     

Photo_4PhotoPhoto_2

2008/11/18 | 新校舎建築進行状況

2008年9月19日 (金)

高校校舎1階フロア、現在改装中

新校舎建築と共に高校1階フロアも改装となります。現在は壁を取り払ったり、コンクリートを削る作業が続いていますので、高校校舎内には工事の音が響いていると思いますが、少しの間、我慢してください。

Cimg6745 Cimg6749 Cimg6744

2008/09/19 | 新校舎建築進行状況

2008年8月29日 (金)

高校職員室 引越し完了!

校舎増改築計画第1期工事として、現在の高校職員室を改修して広くし、中高の職員室を一体化します。そのため、現在の高校職員室を一時プレハブ校舎に移転しますが、その引越作業が完了しました。
9月から12月まで、Bブロック(中3、高1)、Cブロック(高2、高3)の教員はプレハブ校舎1Fの職員室に在室することになります。生徒の皆さんも質問等で用がある場合にはプレハブ校舎を訪れてください。詳しくは9月の合同朝礼でお伝えします。123

2008/08/29 | 新校舎建築進行状況

2008年7月10日 (木)

仮設校舎2Fの外壁も完成

仮設校舎の2階外壁が出来上がりました。Photo_3

今回は2階内部の様子も載せます。

仮設校舎内部の工事も本格的に始まりました。

いよ いよ完成が近いようです。

  

Photo_5

Photo_7

Photo_4

       

                      

                            

2008/07/10 | 新校舎建築進行状況

2008年7月 3日 (木)

仮設校舎1F外壁完成

外壁が完成し、建物らしくなってきました。2Fももうすぐ出来上がります。工事の方に許可を得て内部の撮影も行いました。予想以上の広さです。1_23_22_2

2008/07/03 | 新校舎建築進行状況

2008年7月 1日 (火)

どんどん出来上がります

工事も順調に進み、今日は鉄の柱が組まれました。2階の床板もはめ込まれています。 この後、壁のパネルがはめ込まれる予定です。3_24

2008/07/01 | 新校舎建築進行状況

2008年6月27日 (金)

コンクリートの枠組みができました

基礎工事も終わり、コンクリートの枠組み が出来ました。これにより仮設校舎の大きさが具体的にわかります。日々変化する工事状況に生徒たちも興味津々です。1_3 2_2

2008/06/27 | 新校舎建築進行状況

2008年6月 5日 (木)

いよいよ始まりました!

仮設校舎建設がいよいよ始まりました。
昨日は仮校舎予定地に囲いができ、今日は植え込みの撤去、アスファルトの切断作業が行われました。
なお、「在校生のページ」では「新校舎建築進行状況」というカテゴリーを新たに設け、随時お知らせする予定です。このページ左にある枠のカテゴリー「新校舎建築の進行状況」をクリックすると、進行状況のみを見ることができます。231

2008/06/05 | 新校舎建築進行状況

2008年6月 4日 (水)

プレハブ建築にあたって

以前にお知らせしたとおり(4/14付お知らせ)、6月より校舎新改築工事が始まります。
まず、中学校舎の玄関に向かって左側に仮設校舎(2階建て・8月下旬完成予定)の建築
が行われます。生徒のみなさんは、以下の点に注意してください。
①建築中は仮囲いで仮校舎の周囲を覆います。工事の安全指導員が登下校を監督しますの
 で指示を守ってください。
②特に中学生は校門から校舎までのルートが制限されます。登下校・グラウンド・プール
 への移動に注意してください。
③建築中は昼休みやLT活動では、アリーナ前のみの利用となります。
④工事関係者が校舎内に出入りすることがあります。

2008/06/04 | 新校舎建築進行状況

2008年4月17日 (木)

中学校・高等学校校舎増改築のお知らせ

学園では昨年度から創立80周年を記念した様々な計画がスタートしております。その一つに、学園の歴史の原点ともいえる中学校・高等学校の校舎の増改築計画がございます。本日はその概要をお知らせいたしますので、工事期間中ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご支援のほど宜しくお願い申しあげます。
  今後も施設の充実にとどまらず、教育内容の一層の向上をめざして参りたいと存じます。
1. 目 的   
    ①校舎の安全性の向上。
    ②併設型中高一貫校への移行(2008年度より)に伴う中高一貫教育の効果向上。
    ③在校生の教育環境の一層の充実。
2. 工 期   
    2008年5月下旬~2010年7月頃を予定。
3. 概 要   
    増改築工事は以下の三期に分けて行う予定です。
    Ⅰ期工事(2008・5月下旬~12月)
    *アリーナ棟の耐震診断
    *中・高中庭への仮校舎を建設し、高校職員室等を移動
    *高等学校1階の全面改装を行い中高合同の職員室とし、中高全教職員を収容
    Ⅱ期工事(2009・1月~4月)
    *仮校舎へ中学3年生3クラス及びアリーナ棟特別教室(セミナー室)を移動。
    *中学校校舎1階を改装し、普通教室(3)・準備室を配置
    *移動した中学3年生教室を美術室・工芸室・同準備室に改装
    *セミナー室の改装
    Ⅲ期工事(2009・5月~2010・7月)
    *仮校舎へ学習センターを移動。

    *新校舎の増築(現学習センター敷地)
     (学習センター・自習室・会議室・大教室・カフェテリアなどを予定)

    *監視カメラの増設及び集中管理システムの導入
4. 留意点
    ①校舎の増改築に際し、安全面には充分に留意したいと存じます。
    ②一部学年の生徒(現中学3年A・B・C組)は来年1月~3月にかけて仮校舎に移動いたします。また一部LT活動(テニス部など)の活動が一定期間制限されることをご理解いただきたくお願い申しあげます。それ以外の授業・学校行事の実施に関しては支障ありません。
    ③美術・工芸の授業は通常通り行われます。また学習センターは仮校舎に移動しますが、移動終了後は通常通り開館いたします。
    ④工事期間中、保護者の皆様にはお車での来校はご遠慮ください。
    ⑤各期工事に際し、必要な注意点があればお知らせいたします。
    ⑥工事の進行状況などは、折にふれ本校HPを通じお知らせする予定です。

2008/04/17 | 新校舎建築進行状況